FC2ブログ

相変わらずの東京思い出しブログ更新、東京ってグルメ大国なんだと実感中。
田舎の空気も好きだけど、何でもあって選択肢も豊富な東京グルメロスです…。


もう何度目の訪問なのやら、五反田のクラフトビールとシカゴピザの人気店。
外看板
自分達も含めて巷でクラフトビールブーム真っ盛り、いつも大繁盛しています。


お店は雑居ビルの9F、エレベーターで乗り合わせる人もほとんど9Fお目当て。
入り口
外国人の方と、お一人様客と、ご予約を入れた団体さんが多い印象です。

クラフトビールは海外(特に北米・欧州?)の方々の方が馴染みがあるみたい。
原宿のクラフト屋さんの「ベアードビール」は我ら日本人がアウェイだったし。



こちらは自社で醸造しているもの含めて、常時これだけのラインナップ。
Today's Beer on Tap!!
しかもいつ来ても何かしら季節ものとか新しいのが入れ替わっててすごい。

とは言え大概迷わずIPA(インディアンペールエール)になっちゃいますけど。
それでもIPAだけでも数種類の取りそろえがあってIPA飲み比べも出来ちゃう。



…そんな訳でIPA2種類でかんぱ~い☆
☆乾杯☆


(左) ダブルレッドリベンジ 1Pint 1,000円 (Happy Hourで100円引き後)
(右) ノーイースターNew EnglandダブルIPA 1Pint 1,000円(同じく-100円)
ダブルレッドリベンジ & ノーイースターNew EnglandダブルIPA
同じIPAとは言え色味も違うし、通ずるとこはあってもまた味わい違うビール。

この2つのIPA、どちらも度数8%超えのこゆ~い濃厚な贅沢なお味のビール。
度数が強い=美味しい訳でないですが、ずっしりとした重みは多分度数が故。

何度もクラフトビールの話で書きましたが、グビっと飲み干すでなく味わうもの。
1杯1,000円は一見高く思えて、所謂生ビール3杯以上の味わいと思えば割安?

個人的には右のダブルIPAが重くて苦くて濃くて…染みるように美味しかったぁ。






こちらのクラフトビール以外の目玉が、普通のピザと違う独特のシカゴピザ。
はじめボリュームが凄そう躊躇していましたが、一度食べたら虜になりました。

ベジ・ワークス (The Veggi Works) Small 1,400円
The Veggi Works Small
この高さがシカゴピザの特徴、そしてその断面こそが一番のびっくりなとこ。



生地の高さはあるけれど、あくまで周りだけ中は具材で詰まってるんです!!
シカゴピザ断面
名前の通り野菜だけ、チーズと自家製トマトソースは全てのピザに入ってます。

マッシュルーム・紫玉葱・ピーマン・ほうれん草・フレッシュトマト・オリーブ。
それこそ1日分以上の野菜、でも栄養とか野菜たっぷりとか関係なく美味しい!!

焼かれて甘みを増した野菜に、何よりチーズとトマトソースのパワーがすごい。
チーズ&トマトソースのおかげで野菜のみでも物足りない感は全くありません。





見た目ボリューミーだけど、ほとんどが野菜ぺろりと美味しくいけちゃいます。
ピザアップ
もちっとした生地が醍醐味のナポリピザとは違う路線を行く具材を楽しむピザ。
ずっとナポリピザらぶでしたが、別物として甲乙付けがたいくらいに美味しい。





ちなみにこちらが店名もついて一番人気?? デビル・ワークス Small 1,750円
The Devil Works
見たところ先のベジ・ワークスと同じく見えますけど、そこにペパロニ・
サラミや自家製ソーセージのお肉系が追加されたバージョンになります。 

これも間違いなし、間違いなく美味しいけどベジでも十分過ぎる満足感で。
確かにお肉のうま味も加わっていますが、そこまでベジと変わらないかも??

先日頂いたものですが、ベジに+350円と思うとベジで十二分だと言う結論。
多分お肉よりもチーズとトマトソースがこのピザの醍醐味なんだと思います。






(左) Stone Enjoy By 07.04.18 Unfiltered IPA 200ml (クーポンでサービス)
(右) ダーケディアン 1Pint 1,000円
Stone Enjoy By 07.04.18 Unfiltered IPA & ダーケディアン
左は特別な限定品、日付の通りアメリカ独立記念日7/14までしか頂けない!
本当なら200mlで1,000円と言うお高いビールですが今回はクーポンで無料♪

☆ここで、こちらのお店の活用必須のクーポンご紹介☆
「Zeetle」と言うアプリを利用してて、インストールで初回Half Pintサービス。
その後も5回訪問でまたもHalf Pintサービス、10回で1,000円引きになります。

サービスのときはここぞとばかり貴重な高いやつを頼んじゃうのが人の常(笑)


クーポンとは別に、Happy Hourは曜日で時間が異なりますがPint100円引き。
更に五反田店限定ですが、月曜は19時までPint200円引きの大盤振る舞い。

美味しいけどその分お高いクラフト、クーポンやHappy Hourも活用したいとこ。


クーポン話にずれましたが、右の黒ビールはギネスが軽く思えるくらい濃厚。






Angel Bake Caramel Apple Pie 600円 with Vanilla Ice cream (+100円)
Angel Bake Caramel Apple Pie with Vanilla Ice cream
見た目からアメリカンな感じ、バニラアイスのサイズもアメリカンスタンダード。
あまり甘いものを食べない方ですが、これ黒ビールとの相性もいいんです~。


アップルパイはシカゴピザ同様、パイ生地よりリンゴがみっちり詰まってます。
アップルパイアップ
キャラメルソースとアイスで甘ぁいけど、シナモンとリンゴの甘酸っぱさが絶妙。

甘ったるいだけじゃない、大人味のアクセントもあって合わせるのは黒ビール。
よく黒ビールのコクや後味がキャラメルに例えられることもあるくらいですしね。

スイーツまでもビールに合わせてくる、いや逆にビールがスイーツに合う質か。
ワインとスイーツはよく聞きますが、ここの濃厚クラフトは甘みにも合うんです。




Pintビール3杯、サービスの1杯とシカゴピザ&アップルパイでお会計5,200円。
クラフトビールの贅沢感とか、堪能出来る感じを思えば非常にリーズナブル。



今は近くにクラフトを飲めるとこもないので、スーパーの缶ビールで我慢です。
豊田のスーパーのクラフトビールセクション
缶のクラフトも美味しいんですけどね、比べる先が絶品生のクラフトだもんで。
この写真にあるヨナヨナエールや青鬼ビールも生で飲んだらまた違いましたし。

ヨナヨナが生で飲めるお店、こちらも東京ですがどこかで紹介したいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑でも単身赴任中は基本節制で発泡酒、たまの贅沢が缶のクラフトです~。
8月末で研修終えたら一度東京に戻るので、旦那様とのグルメ計画画策中。

…今後コンビニすらない生活なのに、東京グルメロスとか言ってられませんが。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/833-fbea94d7