FC2ブログ
2018.06.08 「餃子専門店 宝雲亭」福岡 中州

弾丸プランで韓国(ソウル)からの福岡に食べ歩き旅行して参りました~♪
今回は旅行記形式ではなくて、グルメピックアップで書いてきたいと思います。

韓国にせよ、福岡にせよ、全世界どこでも食べ飲み歩きが目的に違いはなく。

福岡で食べ歩きと来たら憧れの中洲屋台~と思って、夜も更けてから始動。
中州屋台



多くの観光客で賑わう屋台の並び…が、メニューを覗いてみると結構お高い!!
中州屋台
瓶ビールが700円スタンダードに加え、1,000円超えの一品料理ラインナップ。
これが観光地価格の屋台なのかとびっくり、結局冷やかしだけの屋台観光。

屋台の雰囲気はいいんですけどね、屋台は安いうまいアットホームを所望。
日本の屋台を体験するにはいいと思いますが、それよりも安い旨い食と酒。





屋台を抜けて風俗街も冷やかし(笑)、中州の繁華街に戻って食べ飲み処探索。
大きな通りをぶらぶらしつつも、気になるのは一本路地に入ったところの並び。
餃子屋さんの細い路地
昔ながらと言うか、昭和な雰囲気と言うか、ノスタルジーを感じるような裏路地。
大通りのネオンとはまた違う、ぽつぽつと灯る提灯の明かりにつられて…。






今回は下調べなしの飛び入りでチャレンジ、たくさんあるお店の中を直感勝負。
旦那様にわたしの食に関する嗅覚は認められてるので店選びを一任されます。

今回も抜かりなく当たりくじを引きました、歴史がありそうな一口餃子の専門店。
外観
博多は一口餃子も有名だし、何よりここはうまそうだのアンテナが立ちました。



店内はカウンターとテーブル席で、カウンター席の方はお客さんでほぼ満席。
カウンターの目の前でじゅわっと餃子が焼かれてるのでカウンター人気かも。


乾杯ビールとお通し撮り忘れでこんな写真に…。
瓶ビール+生ビール+お通し
ビール比べは、生ビール 500円・瓶ビール(中瓶) 600円どちらもキリン一番搾り。
暑い夜にきんきんに冷えたジョッキが嬉しかったので、お代わりは生ビールで。

お通しは200円@人で枝豆と酢もつ、さっぱり酢もつが博多らしいお通しです。
くにくにのもつと、玉ねぎスライスにポン酢をかけて王道シンプルが美味しい~。

さくっとびーぎょするにはお通しない方が嬉しいけど酢もつ美味しいから許す(笑)






一口焼餃子(一人前10個) 550円・黒豚焼餃子(一人前8個) 600円
一口焼餃子(一人前10個)・黒豚焼餃子(一人前8個)
手前の2列が一口焼餃子、奥の2列が黒豚焼餃子で多少大きめサイズです。



まずは定番の一口焼餃子から、文字通り一口サイズ焦げ目が美味しそう~。
一口焼餃子
熱々でも小さいから平気、そんなことよりすぐ出た旦那様とダブル「うまい!!」

肉汁系とは全くの別路線、むしろ肉汁ないくらいなのに餡の旨みはしっかり。
そもそも餡自体はじめて食べる質感とお味、肉々しくなく上品で最高にうまい!

外の薄皮はぱりっと芳ばしくて、肉汁餃子でなくともビールに合うし止まらない。


あまりに美味しくて秘密が知りたくて、小さな餃子の断面を頑張ってチェック。
一口焼餃子断面
ほぼほぼお肉だけで、野菜的なものはほとんど見つからないシンプルな餡。
しっとりしてなめらかと言えるような繊細な餡、旦那様曰くはペースト状みたい。

どちらかと言えば餃子より焼売の餡に近いような…でもそう言う話ではなくて
この一口焼餃子の餡が美味しいんだって、芳ばしい皮と絶妙すぎて感動もの。

一口餃子は何度か食べたことありますが、ここは今までの概念を覆すレベル。
肉の脂もきつくないし美味しいし、それこそエンドレスでいけちゃいそうな錯覚。




こちらは黒豚焼餃子の断面、少し大きめで肉のジューシーさが加わった感じ。
黒豚焼餃子断面
でもベースは先の一口焼餃子と同じで、美味しいことには変わらんのです~。
ただ餃子の大きさと皮と餡のバランスでいけば定番の一口焼餃子に軍配かな。



あっという間にペロリ、完食後の感想はもうほんとうまかった~しかありません。

まだまだ食べられるけれど、中州ではしご酒予定だから後ろ髪惹かれつつお暇。


両親へのお土産に一口餃子を配送、15個入りが6セット送料込みで4,300円。
メニュー
15個×6セット、餃子90個と思うとすごそうだけど絶対にかるくペロリ確実です。


瓶ビール1本に生ビール2杯、お土産発送してもらったのでお会計7,500円程。
正直ここは安いどうこう抜きにして、一口焼餃子うまかったの一言に尽きます。






お店を出て21時半頃、まだまだ夜は長い中州ぶらぶら飲み食べ歩きの旅。

大阪じゃないけどね、福岡だけどね、見つけちゃったら食べずにいられない。
「たこやき太郎」
たこやき太郎


たこ焼き 1人前(10コ入り) 540円、コンビニでビール買って中州の路地で食す。
博多でもたこ焼き
小さめで生地はちょっとむっちりめ、タコは大きなのがごろっと入っています。
理想のふわとろとは違うけど、濃い目のソースのつまみ仕様で美味しかった。






中州で見つけた美人さんショット、警戒しながらも逃げずに鋭いカメラ目線☆
中州のにゃんこ
まだまだ長い中州の夜、はしごにはしごを重ねてホテル戻りは4時頃でした…。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑後ほど調べたところ、実は食べログ+中州+餃子でTOPに来るお店でした!
さすが自分の嗅覚を褒めてあげたい、是非ぽちっとお褒めをお願いします(笑)
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/826-233af5c3