FC2ブログ

修善寺に旅行した際に出会って以来の長いお付き合い、ベアードビール。

東京にいても絶品クラフトビールが飲めるタップルームは数店舗展開中です。
前に高田馬場のお店に伺いましたが、今回は原宿竹下通りのお店に初訪問。
外観
竹下通りの所謂メインの通りから一歩細い路地に入ったところにあります。



階段を上って2階「BB」のロゴがお出迎え、美味しいビールが待ってます♪
入り口のBBロゴ



まだオープンしたばかりの17時過ぎでしたが、先客は白人さんが3名ほど。
それから1時間、お客さんは皆白人さんで何故か日本で日本人がアウェイ…。
ビアタップ
祖国を離れた外国人の方々のPUB使いと言うか社交場になっているような。





おまちかねのビール♪まずはいつもの定番と、原宿限定ビールを頂きます。
原宿エール ストロングペールエール(手前) Imperial Pint(500ml) 1,000円
スルガベイ インペリアル IPA(奥) 400ml 1,000円
原宿エール(手前)・スルガベイ インペリアル IPA(奥)
IPA(インディアンペールエール)はクラフトビールの中でも一番好きなタイプ。

もう一種IPAがありますが(帝国IPA)、こちらのが度数が高くて苦味が強く重い。
その分通常500ml 1,000円のところ400mlでお高め、でもそれに余りある贅沢味。

原宿エールはアルコールの味が強い印象、美味しいけど好みとは違うかな。

ビールで1杯1,000円と言うと高そうに思えますが、それだけの価値があります。
例えば普通の生ビール1杯500円として、その2杯分どころか5杯分以上の味わい。

ゆっくり味わって飲むから普通のビール3杯以上の時間もかけて飲みますしね。






高田馬場はビール×串揚げがコンセプトですが、原宿店はビール×焼き鶏。
海外から伝わったクラフトビールと日本の居酒屋的文化を合わせるのがいい。

手前から、ねぎま 200円・レバー150円・せせり 200円
焼き鶏(ねぎま・レバー・せせり)
写真では分かりづらいですが、1本がかなりボリューミーで外国人用サイズ??
特にタレか塩かとは聞かれなくて、ねぎまとレバーはタレ、せせりは塩でした。

ねぎまのもも肉は大きくて程よい肉の弾力、甘辛いタレが食欲を進ませます~。
レバーはとろりとまでは行きませんが、いい焼き加減で中は少しレア目な感じ。

せせりは柔らかくてとってもジューシー、脂っぽくないけど旨みがすごいです。

クラフトビール目当てで来ましたけれど、焼き鶏も抜かりなく美味しいつまみ♪






タップルーム餃子(3pcs) 450円
タップルーム餃子(3pcs)
ぷっくらと太っていて、焼き鶏に続いて餃子もひとつひとつがビッグサイズ。


かぶりつくと言う言葉がふさわしく…肉汁がじゅわ~っと滴り落ちてきます!
餃子断面
お皿に置いたなら肉汁の水たまり(汁たまり?)が出来るくらいの肉汁レベル。
でも小籠包に似た感じの肉汁で脂っぽさをあまり感じさせないお汁です。

大きいけど野菜もたっぷりの餡は重くなく、案外ぺろりといけちゃいました。

いつもびーぎょ(ビール&餃子)してるけど、クラフトビールと掛けた贅沢版。






ここで季節限定ものの黒ビールに移行、ベアードは季節限定もいつも充実。
ダークスカイインペリアルスタウト 400ml 1,000円
ダークスカイインペリアルスタウト
飲んでその重さと濃厚さに衝撃、大好きなギネスよりも美味しい黒ビール!!

それもそのはず1年間熟成させたと言う、時間を経て美味しくなったビール。
アルコール度数も10%とワインに近いくらい、そう言えばワインも熟成しますね。

ずっしりとしていてコクと言う一言では言い表せないような贅沢な重厚感…。


でも黒ビールは高田馬場限定の「馬場オートミールスモークポーター」が最強!
好みにはなりますが、黒ビールの中でも燻製された「ラオホビール」なんです。

それだけのためにまた高田馬場店に行きたいくらいのビール、宣伝しときます!






Beer鶏の唐揚げ 500円
Beer鶏の唐揚げ
Beerとつくのはビールに漬け込んでるとか?それとも単にビールに合うから?

衣の色の白い唐揚げ、お肉は比較的脂身は少なめですがとっても柔らか~。
胸肉も使っているのかもしれないけどパサパサ感はなくてジューシーです。

もも肉の脂じゅわ~の唐揚げとは違うけど、それでもやっぱりビールが進む♪






牛はらみ 300円・つくね 200円
牛はらみ・つくね
焼き鶏だけど牛も、まるで焼肉で食べるかのような柔らかで肉々しいはらみ。
つくねは軟骨のコリッと食感がポイント、ぷりぷりで自分好みのつくねでした。






初っぱなから肉系が続いたのでここらでお口直し、和風ピクルス 400円
和風ピクルス
酸っぱ過ぎず甘みとのバランスがいい上品なピクルス、優しい酸味でさっぱり。






次の一杯色んな種類で迷ったけど、結局スルガベイインペリアルIPAお代わり!
スルガベイインペリアルIPAお代わり






旬のもの、アスパラ天ぷら 400円
アスパラガス天ぷら
唐揚げも食べてからの揚げ物に躊躇したけど、たのんで本当に正解でした!!

太いアスパラが2本、ものすごい水分量で瑞々しくとってもジューシーです~。
アスパラの瑞々しさが勝っていて、全く揚げ物と言う感じがしなかったくらい。

根元の部分も筋っぽくなくて、しゃくしゃくと歯ごたえよいけど柔らかくて甘い。
とても立派で美味しいとこのアスパラ、旬の野菜の甘さに気付かされる逸品。








塩さば 500円
塩さば
脂のりのりのさばが贅沢に半身、炙られて風味も引き立ったさばの脂には…

速攻ダークスカイインペリアルスタウト(黒ビール)お代わりしちゃいました~。
とろけるようなさばの脂にずっしりと重い黒ビールは最高の組み合わせです。

ちなみに塩さばと言う割に塩気控えめで、身はふっくらとしててさば自体絶品。





クラフトビール4杯+お土産にボトルオープナー500円も買ってお会計7,900円。
このビールの質で、おつまみも美味しくて、コスパ良すぎです~(お通しもなし)
店内
ビール4杯だけとは言え度数も強いし、いい塩梅でほろ酔い♪いい気分♪






いい酔いで店を出て、昼間は行列していた竹下通りのお店に寄り道第一弾。
「CROQUANTCHOU ZAKUZAKU(ザクザク原宿店)」
CROQUANTCHOU ZAKUZAKU(ザクザク原宿店)


店の周りでみんなが食べてたのに倣って、ザクザクソフト(コーン) 450円
ザクザクソフト(コーン)


竹下通りをソフトクリーム片手に食べ歩きって年甲斐なく若者デートみたい☆
竹下通りで食べ歩きのソフトクリーム
ただこのソフトクリーム、生クリームかってくらいに乳脂肪分が高くてこってり。
甘みも強くて濃厚なので普通のソフトクリームよりかなりずっしりしたスイーツ。

美味しいけど旦那様と1つをシェアでどうにか…そこら辺やっぱり若くない(汗)






更に原宿から表参道へ抜けて、よく裏原宿とか言われるエリアで好物発見。
「笑たこ(WaraTako)」
笑たこ(WaraTako)
たこ焼きと来れば食べない選択肢はない、たこ焼きを愛する夫婦ですから。



ねぎたこ550円+コロナ 400円
ねぎたこ
熱々で生地はなかなかのとろとろ感、もうちょいとろ~り希望だけど美味しい。
先に贅沢ビール飲んできたけれどたこ焼きにさっぱりコロナもいいですねぇ。


そして今宵は長い飲み歩きデート、まだまだはしごして飲んできますよ~♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑「馬場オートミールスモークポーター」飲みに高田馬場店にも行かねば!
ベアードビールのタップハウスは都心だと中目黒と馬車道にもありますよ。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/823-ba128dcb