FC2ブログ

いつもの五反田の大通りに気づいたら大阪王将が出来てた…いつの間に。
前に何があったのか思い出せない、相変わらず入れ替わり激しい五反田。
外観
大阪王将チェーンの中でも「餃子酒場」とつくあたりわたし達がターゲット!?
普通の大阪王将でもびーぎょ(ビール&餃子)+一品で軽い居酒屋使いだし。

…そう言えば短く王将と書きたくなるけれど、”大阪王将”と”王将”は別もの。



軽い食事がてら(とは言えどビールはマスト)もう2回ほど便利に使っています。

生ビール 450円と瓶ビール(中瓶) 550円比べ、どちらもキリン一番搾り。
生ビールと瓶ビール
そんなに大きなジョッキではないけど、コスパは瓶とトントンくらいかなぁ。



お箸やお手拭、取り皿がないと思ったらテーブルの引き出しに取り揃え。
お箸とお手拭は引き出しの中
この民族衣装着てるみたいなキャラクター、どこかシュールな感じよね。






山椒レンコン 170円
山椒レンコン
餃子以外にも手頃なおつまみが色々揃ってるとこがさすがの酒場バージョン。

レンコンチップ、作り置きつまみと思ったらちゃんと熱々の揚げたてでした。
山椒のぴりりが大人向けのアクセント、ビールの合間につい手が伸びます。






大山鶏の鶏しそ餃子 6ヶ 360円
大山鶏の鶏しそ餃子 6ヶ
あっさり目に食べたい気分だったので、敢えて元祖餃子を外してみました。
サイズ小さめ、皮薄めのおつまみ仕様で、焼き目はこんがりと美味しそう。

脂少な目の鶏挽肉に、しそもたっぷりでかなりさっぱりと頂けちゃいます。
肉汁系餃子とは別路線ですがこれも美味しい、個数食べられるのはこっち。

女子好みもこっちかも、餃子気分なら元祖と食べ比べるのも良さそうです。






とろとろ天津飯 390円
とろとろ天津飯
メイン的なお料理だと思いますが、このお値段で頂けるのはすごいコスパ。
食材はほぼ玉子とご飯だけと言われればそうだけど…それでもすごいと思う。


玉子は名前に違わずふわふわのとろとろで、いくつ玉子使ってるのかしら。
たっぷりかかった中華餡も味が濃すぎず、とろふわ玉子との相性もばっちし。
天津飯断面
ご飯は普通の白米を選びましたが、+料金で炒飯にすることも出来ます。
でも玉子と中華餡だけでも十分なインパクトなので個人的には白米で正解。






海老水餃子 5ヶ 490円
海老水餃子 5ヶ
普通の大阪王将は焼き餃子が定番ですが、こちらでは水餃子も押してます。


海老を選んでみたら見た目も可愛らしいピンク(海老色?)の水餃子でした。
スープに桜えびも浮かんでいて、フォトジェニックのジャンルに入るやも??
海老水餃子アップ
餡もちゃんと海老のすり身が入ってて、海老をしっかりと味わえる水餃子。
あっさり透き通った中華スープに、もちもち皮と海老ぷりの水餃子は癒し。






がっつりモードの旦那様チョイス、半チャンセット(ラーメン+半炒飯) 870円
半炒飯
半チャンセットの炒飯
ほとんど旦那様がペロリしましたが、普通に美味しい中華屋さんの炒飯。
好みで言えばもうちょい味薄めで油少な目がいいなぁ、年齢相応な好みか!?






半チャンセットの醤油ラーメン、+110円で麺大盛りです。
半チャンセットの醤油ラーメン(麺大盛り)
とんこつや塩ラーメンも選べて他も食べてみましたが、うーん…普通かなぁ。
ラーメンそれ一本でこだわるお店が多い中で比べると微妙な評価になっちゃう。


麺も固めでお願いしたけど、元々がゆるめな感じで可もなく不可もなく…。
麺アップ
ラーメンだけは家の袋麺でもいいかもしれないとごめんなさいの辛口評価。
ここではつまみとびーぎょ(ビール&餃子)でいくのがおススメ、酒場ですもん。



2度訪問して、軽くビール3杯につまみと餃子と〆もので2人で2,500円前後。
お安いし、餃子とつまみでさくっと飲みにもちょうどいい五反田需要ありそう。

お店も広めでお洒落、もしかしたら五反田女子飲み層も狙ってるのかも。
店内

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑ここで腰をすえて飲む感じではないけど、軽くびーぎょにはうってつけ♪
大阪王将で定食はテンション上がらないけど、酒場形態は大歓迎です~。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/821-f8ebde14