仕事の中日でしたがさくっと飲みたい気分でいつもの五反田。

久しぶりの訪問となりました、去年の末にオープンしてから
すでに激戦区五反田で地位を確立している人気の大衆酒場。
外観
週末だったせいかそこまでの混雑もなく入ることが出来ました。



とりあえずその日の仕事は終わり、かんぱーいの生中 380円。
生ビール(サッポロ黒ラベル)





刺身三点盛り (まぐろ・いか・わらさ) 470円
刺身三点盛り
ワンコインでこの盛りは「晩杯屋」さんにまで及ばずともコスパ◎

ものすごーーい鮮度がいい訳ではないですが十分に美味しい。
水っぽくもなくねっとりとしてそれぞれのうまみを主張しています。

美味しいお刺身って言える質のなのに今は比べてしまうから…。
同じく五反田の「」さんを知ってからお魚の舌が肥えたのかも。






本日の刺身 〆サバ 320円
〆サバ(本日の刺身)
浅締めなのか酸味は控えめで脂がじんわりと口に馴染みます~。


…とくれば即刻日本酒投入です、越野景虎 龍 (新潟) 440円。
越野景虎
店員さんがこぼれたらすみません、と言いながら受け皿の
表面張力ぎりぎり(少しこぼれたくらい)まで注いでくれました。

こちらでは20種類以上の地酒が440円均一で頂けるんです♪
飲み比べも楽しいですが今回はもう1杯だけ「無風」を頂きました。






アジフライ 330円
アジフライ
衣は固めに揚げられてざっくざく、そして中の身はふっくらです。
かなり身厚で大きくて食べ応えもあるのでアジを堪能できます。

醤油か、ソースで食べるのかは永遠の課題なので半分ずつで。
(そう言えばこの話題、呑み漫画「ワカコ酒」でもやってたな…)






鶏レバー串 140円×2 ・ しろ串 130円×2
鶏レバー串 ・ しろ串
つやつやと黒光りしてるレバーはタレにも負けない濃厚なお味。
力強いくらいのレバーの風味は精力をもらえそうな濃さです。

レア焼きではないですがいい具合に柔らかくてねっとり、うまい。


しろと言えばあのくにくにっとした食感が醍醐味と思うのですが、
ここのはちょっと違うタイプでこれもまた面白く美味しかったです。

しろはくるっと丸まっていて外面はよく焼かれた芳ばしい感触。
それに続いて中の方はむっちりとして脂の旨みを孕んでます。

”くにくに”もなくはないけど違う、お店の特徴を感じるしろでした。





乾杯の生以降は瓶ビールで攻めました、なんせ大瓶で570円。
大瓶ビール(サッポロ 赤星)
銘柄はサッポロ2種、キリン2種、アサヒ1種と選択肢も豊富。
わたし達はサッポロ派(エビス含む)なのでサッポロ 赤星縛りで。






いかの肝焼き 560円
いかの肝焼き
家でもホイル焼きで作りますが、さすがのお店クオリティでした。

いかは柔らかいながらもすごい弾力、噛めば噛むほどにうまみ。
かなりご立派ないかさんで大きくて肉厚でぷりっぷりのむっちり。

濃厚な肝の風味も絡まっていかを余すところなく堪能致しました。
いかって旨み成分の塊でお酒の友達なんだなぁと思ったり(笑)






その日は軽くの心積もりだったし(珍しく)予定通りにさくっとお暇。
お会計をたのんだら、食後のサービスにお吸い物を頂けます。
サービスのお吸い物
優しいお出汁のスープにほっこりと癒されていい〆になります。




”さくっと”言いながら結構飲んで生ビール2杯、大瓶ビール2本
日本酒2杯でそれでもお会計は5,400円、さすがの大衆酒場さん。


平日は混み合ってることが多いのでやっぱり週末が狙い目かな。
外観
そう言えば今回はクラフトビールを飲みそびれてしまったわ…。
日替わりで2種のクラフトビールが500円でお得に頂けますよ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑さくっと飲みでもはしご酒でもお通し&サービス料なしが鉄則。
たまにお洒落なお店にも行きたくなるけど、基本は大衆酒場♪
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/751-d5cd9ad7