FC2ブログ
2017.08.26 「大衆魚酒場 福松」五反田

絶品魚居酒屋の「」の近くで発掘した同じく魚系の居酒屋さん。
外観
こちらは三崎漁港から毎日仕入れると言うまぐろが売りの魚系。
その他に居酒屋つまみ料理も揃っていて使い勝手がいいです。

絶対魚って日は「」さんだけど、鮪で飲みたいって時はこっち。
日本酒の取り揃えもなかなかあるので飲み比べも楽しめます。


ただ”大衆”って名乗るには多少お高めな感じはしますけどね…。
五反田にはもっともっと”大衆”な居酒屋さんで溢れてますから。



食べログのクーポンでいつも乾杯ドリンクは無料、生ビール♪
乾杯の生ビール
近頃舌が肥えてきて発泡酒が飲めなくなったと言う旦那様です。





〆さば 600円 ・ 塩まぐろ刺身 680円
〆さば ・ 塩まぐろ刺身
前回品切れで頂けなかったお店おススメの塩まぐろをリベンジ。

恐らく塩で漬け込んであるのか、かなり水分が抜けている感じ。
塩味がついているから醤油は不要、塩で引き立てられるまぐろ。

まぐろのお味がぎゅっと凝縮されているようでいて不思議な感触。
所謂漬けとも違う身が締まって濃厚な塩まぐろは一食の価値あり。

…とは言っても個人的には普通のまぐろ刺しが好きだったり(汗)



きらきら光る皮目が美しい〆さばは濃厚な脂がたまりません~。
まぐろが売りのお店なれど他のお魚刺しも負けじと逸品揃い。
〆さばアップ


美味しい〆さばの後味はすかさず美味しい日本酒で流します。
ゆきつばき 850円
ゆきつばき


無濾過でしぼりたて生酒と言うゆきつばき、とろりとしています。
ゆきつばき
お店の日本酒ラインナップは全て辛口、どれもお魚によく合う。






わたしの中ではこのお店一番の”目玉”、目玉煮付け 680円。
目玉煮付け
グロテスクとは言うなかれまぐろの目玉はプルプルとろとろ絶品!
他の魚じゃできない巨大魚のまぐろだからこそ成し得た珍味です。


甘辛く煮付けられた目玉は余すことなく全て美味しく頂けます。
もしかしたら身よりもまぐろを堪能できるんでなかろうか、目玉。
目玉煮付けアップ
ぷるんとしたコラーゲン質や、血合いのような濃い身もあったり。
色んな質感と旨みが集大成としてこの塊につまっているようです。

こってりとしてぷるぷると…牛ホルモンの脂のような表現ですが、
あくまで肉のしつこさとは違う魚のうまみよ~とにかく美味しい!!

今のとこ自分が知る限りまぐろの目玉が食べられるのはここだけ。
この目玉目当てだけでもこのお店に来る価値があると言うくらい。






ほほ肉のユッケ 680円
ほほ肉のユッケ
お肉ではなくこちらもまぐろ、味付けは所謂ごま油のユッケ味。

ユッケの味が強くてまぐろ自体の味が抑えられちゃってるかな。
変わりダネユッケとして美味しいけど鮪を堪能したいなら刺しで。






まだまだ続きますまぐろ攻め、まぐろアゴ塩焼き 730円。
鮪アゴ塩焼き
カマ焼きを小さくした感じで血合いとかの肉質は似ています。
骨から身をこそげとりながら食べるところもカマ焼きと一緒。


身は骨の上、下、間とたっぷりくっついてて食べ応えあります。
ふっくらとして柔らかい身は刺しとはまた違うまぐろの美味しさ。
鮪アゴ塩焼きアップ
個人的なお楽しみどころは血合いの特に色が濃い部分です。


最後はお行儀悪く…旦那様にはもはや猫と言われています(汗)
鮪アゴにかぶりつき





無料ビールに、日本酒は3種飲んでお会計は6,100円とちょい。
お通しもないしこれだけまぐろ三昧してこのお値段は良心的。

そんな訳で通っちゃってます、続いて2ヶ月の間に3度目の訪問。
目玉の煮付けとか絶対にこれたのむって定番も決まってきたり。

自分定番の他にたのんだものを差分的にオマケでご紹介です。

まぐろのぬた 450円
まぐろのぬた
要はまぐろとわけぎの酢味噌和えです、一味変わって美味しい。
酢味噌が強すぎないのでまぐろの質の良さも誤魔化されません。

量は小鉢に少なめなのでちょっとした日本酒のお供ってところ。






タコガーリック 680円
タコガーリック
タコは火の通りが絶妙で半生っぽくてぷりぷりっとしています。
味付けは辛みなしのぺペロンチーノと言うかイタリアン系です。

そう言えば初訪問で頂いた「小エビとにんにくのやきそば」も
イタリアン風だったしイタリアンやってた料理人さんいるのかも。






ほたるいか沖漬け 420円
ほたるいか沖漬け
最後に日本酒が少し余っていたのでそのアテにたのんだところ
かな~り塩気が強くてその通り”酒盗”、日本酒が進む、進む。

残りの日本酒を飲み切るつもりが危うくお代わりしそうになった…。





また次に来たときも同じルーティンを辿ってしまいそうです。
まずはビール、刺しに日本酒、で目玉煮付けの流れで決まり☆
大漁

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家から徒歩5分圏内で三崎のまぐろ三昧と言う贅沢…。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/749-1f34ce70