2017.08.21 「屋台屋 博多劇場 目黒店」

ブロガーさん情報で家近目黒の新しいお店に突撃してきました。
外観
前は確かスペインバルだったような…入れ替り激しい飲食業界。


博多”劇場”を名乗るだけあって屋台のような店の雰囲気作り。
活気がある店内では店員さん達もねじり鉢巻にはっぴ姿です。
厨房
お盆期間中で閉まってるお店が多かったせいかすごい繁盛。




プレモル香るエール 594円と、お通し313円@人のキャベツ。
ビール(プレモル香るエール)とお通しのキャベツ
近頃香るエールをデフォルトで出す居酒屋さん多い気がします。

ちなみにお通し代はその場でお店のアプリをインストールして
入会金200円を払うと次回からずっと無料になります、即入会!





めんたい高菜 194円
めんたい高菜
ほぼ満席の賑わいで炎上気味だったのでとりあえずすぐ出る1品。
塩気が強めなのでちびちびとやりながら気付くとビールが進んでる。






きびなごの唐揚げ 486円
きびなごの唐揚げ
芳ばしく揚がったきびなごは魚の味がしっかりしてて美味しい~。
ふっくらとした身で多分きびなごの鮮度もとてもいいと思います。

頭から尻尾まで丸ごときびなごを味わえる唐揚げ、おススメです。

はじめ鶏からを頼む気満々だった旦那様もきびなごで満足の様子。
…わかさぎの唐揚げとの違いに悩んでましたけど(笑)、全然違う。






お店の看板メニュー、鉄鍋餃子 2人前からの注文で313円×2。
鉄鍋餃子(2人前)
1人前が6コ、小さめでほぼ一口半サイズのおつまみ餃子です。
いいきつね色にこんがりと焼かれていて見るからに美味しそう。

そう言えば厨房では新人さんだったのか餃子の焼き加減に
駄目出しされて作り直してました…こだわりのこんがり焼きです。

確かにぱりっとした皮の芳ばしさがこの餃子の醍醐味ですね。
鉄鍋に結構油がひいてあるので揚げ焼きの要素もあるのかも。
鉄鍋餃子アップ
ビール片手にぱくぱくと進んじゃって1人前なんてあっという間。

ちなみに先ほど200円で入会したお店のアプリ会員の特典で
お誕生日月には自分の歳の数の餃子プレゼント…って3X個(汗)

10月が旦那様のバースデーなので餃子食い倒れしてやろうかと。




おつまみ餃子にビールが進みますが1杯594円は少しお高め。
…と思ったらこちらがお得ですよ、でか香るエール 1,166円。
でか香るエール
iPhone5を比較対象に置いてみましたが、その量なんと1.5L!
巨大ジョッキは両手で持たなきゃいけないくらいずっしりです。

気の抜ける前に2人がかりですぐに飲み干しちゃいましたけど~。


そんな呑み助のわたし達に優しいお気遣い(??)卓上の超ウコン。
卓上に超ウコン
普通に餃子のタレとかの調味料と並んで置いてありましたよ。






大玉 烏賊しゅうまい 518円
大玉 烏賊しゅうまい
ぷりっぷりで柔らかいながらに弾力もあってこれまた美味しい。
断面は真っ白でこの大玉の中身ほぼ全てがイカなのかしら…。






串焼きもお店の一押し、博多ねぎ巻 194円・鶏つくね 194円。
博多ねぎ巻 ・ つくね
ねぎ巻はねぎのしゃきしゃき感がしっかり残ってて美味しいです。
火を入れるとしんなりしちゃいそうですけどしゃきっと元気なねぎ。

豚肉は薄めなのでねぎの素材の味を楽しむための串焼きですね。
他にも色んな野菜巻きがあったので次回は色々と試してみたい。

つくねはふわっとしてジューシー、大葉や葱も入った上品なお味。
ひとつが大きくて旨みもたっぷりなので2人でひと串でも満足感。






博多屋台の定番はビールよりハイボールみたい、角ハイ 302円。
角ハイボール
こちらもビールと同じくどでかハイボール 580円(税別)あります。






最後の〆は厨房目の前にある大鍋が気になっていたおでん。
おでんの鍋


旦那様とわたしでお互いそれぞれの好みを見繕ってみました。
旦那様チョイス: 大根 86円 ・ こんにゃく 86円
わたしチョイス: しらたき 86円 ・ 牛すじ 162円
おでん(大根・こんにゃく・しらたき・牛すじ)
透明なお汁は出汁が利いていながらも薄味でとても上品です。

しらたきは小結のものが4個も入っててかなりコスパいいかも。
牛すじは多少お高いのは仕方ない、ぷりぷりくにくにが好きなの。

個人的には何よりお汁が繊細なお味で美味しくて飲み干したほど。





芋焼酎も2杯飲んで、ぐるなびの10%OFFクーポンで計6,500円弱。
入会金200円×2込みだし、次回からお通し代無しでもっとお得に!

お盆で入荷がなかった「博多名物ごまさば」のリベンジもせねば。

また近いうちに再訪確実であろう、家から歩いて気軽に博多屋台♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑でもやっぱり本場の博多の屋台で呑んだくれてみたいものです。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/748-f2fc5994