2017.08.19 「大阪弾丸食べ歩き旅行記⑧」

やっとこさ5月の大阪食べ歩きも最後の食い納めとなります。

1日目に新世界の「てんぐ」で頂いた絶品どて焼が忘れられず…
最後にどこかで食べられないかと飛び込みで入ってみました。
「串かつ合格や 道頓堀店」
串かつ合格や 道頓堀店
”本場 新世界の味”とあるのに何故か新世界に店舗がない(笑)


1階は狭いカウンター席が並び、2階にはテーブル席もあります。
カウンター席でさくっと飲んで串かつをつまむのがいい感じかな。

とりあえずの生ビール(中) 399円と、串かつのお供のキャベツ。
生ビールとキャベツ
メニューにスーパードライとありましたが、んん??なんか味が変。
初日に回転寿司屋で飲んだ100円のビールと同じ味がする…。

そのときは第三のビールでも出しているのかと思ってましたが、
後の旦那様分析によればサーバーの中が古いんじゃないか疑惑。

どちらにせよわたしですらビールを飲み干せなかったくらい残念。






どて串 1本 99円
どて焼
これがお目当てだったんですが…これまた残念な結果に(泣)

白味噌の酸味が強くてなんだか酢味噌和えのような感じで。
こってりとした白味噌の甘みを期待していたのですごい違和感。

牛スジ自体はぷるぷる食感なのですがいかんせん味が苦手。
食べログの口コミは悪くないし、運悪くはずれ日だったのかなぁ。

てんぐ」の絶品どて焼の思い出で留めておけばよかったかも。



串揚げは結構種類が多くて、いくつか見繕ってみましたが…
串かつ
こちらもさくっと揚がってる感じでもなくてあまり好みではなく。

残り時間も迫ってきてたので、これだけ頂いてそそくさと退散。
お会計は確か1,000円ちょっとで済みましたが消化不良気味。

辛口になってしまいましたけど老舗みたいですし好みの問題?
また何かの機会で再訪することがあれば感想も変わるのかも。






残すところあと少し、最後はやっぱり愛しのたこ焼きで〆なくては。

道頓堀の川沿いで行列が出来てるたこ焼き屋さんでラストです。
「あっちち本舗 道頓堀店」
あっちち本舗 道頓堀店


行列はあっても焼けてるのが結構あるしすぐ出来るかなぁ…
たこ焼き中①
と思いきや見たところもうほとんど焼き上がってると思われる
たこ焼き(右奥)をこの時点からまた10分近くも回して焼くんです!

まだか、まだ焼くのかとたこ焼きを回すお兄さんの手元をがん見。
美味しそうなたこ焼きを前にしてじりじりと焦れてきちゃいます~。


そしてかなりこんがり色に仕上がったところでやっとお待ちかね。
たこ焼き中②




たこ焼き (しょうゆマヨネーズ) 一人前 9個 500円
たこ焼き(しょうゆマヨネーズ)
比較的小さめサイズのたこ焼き、ちなみにネギトッピング無料。


あれだけしつこいほど焼きに焼かれていたたこ焼きはいかに。
たこ焼き断面①
外は焼かれた分カリっと芳ばしく、中とろぉーりとろとろです~。
こんなにも焼かれてるのに中のとろとろシチュー具合はすごい。

あくまで焼いたかりっとで、油で揚げ焼きと言う感じではないです。

この感じは何かに似ている…と思い当たったのがもんじゃ焼き!
もんじゃを鉄板で焦がしてぱりぱりになったとこの感触そっくり。

更に中のとろとろはもんじゃのとろみが残った部分に通じます。
たこ焼き断面②
わたし達の感想は丸い形の絶品海鮮もんじゃ焼き、で決まり。

たこ焼は基本ふわとろ派ですが、ここでカリとろを見直しました。
大阪食べ歩き最後の食に相応しい絶品たこ焼きご馳走様です。

店頭の椅子で食べ終わる頃には更に行列が長くなっていました。






飛行機の時間が迫っていたので、急いで伊丹空港へ向かい
抜かりなく閉店間際の551蓬莱の出店でお土産をGETです。
伊丹空港の551蓬莱出店
購入したのは豚まん4コとエビ焼売20コの「えびセット」1,680円。

店員さんに「しゅうまいセット」とどちらがいいか聞いてみたところ、
※ 「しゅうまいセット」は豚まん4コとしゅうまい10コで1,330円。
エビじゃない普通の焼売は餡が豚まんと全く同じなんだそうで。

食べ比べするなら「えびセット」の方がいいですよ~とのことでした。





さすがは食い倒れの街大阪、安いうまいの食で溢れていました。

まだまだ開拓の余地あり、また食い倒れに参らねばなりません。
一番のお目当てたこ焼きは5店舗制覇、こちらもまだまだですね。


オマケ: 大阪修行後の旦那さまの家たこ焼き、修行の成果◎
修行の成果

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑これにてやっと大阪食べ歩きも食い納めが出来ました~。
頑張った大阪食い倒れにぽちっとお疲れ様をお願いします!
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/747-de949dab