2017.08.02 「鼎泰豊 アトレ恵比寿店」

仕事終わり、今宵ははっちゃけるぞーと恵比寿にくりだしました。
時間的に遅いスタートですがその分夜を徹する心意気で(笑)

まずは美味しいと分かっているものを軽くつまんで始めようか♪
外観
言わずと知れた小籠包の有名店、アトレの新館に入ってます。
行列が出来るお店としても知られてますが恵比寿は意外と穴場。


遅いこともあり21時頃で並ぶことなく、しかも窓際の特等席GET。
窓際のカップル席は恵比寿の喧騒を見下ろせるおススメの席。




生ビールも飲みたいけど、瓶もありよね…と悩んでのチャンポン。
生ビール(キリン一番絞り) 648円 ・ 瓶ビール(エビス中瓶) 756円
生ビール(キリン一番絞り)と瓶ビール(エビス中瓶)
瓶ビールはキリン・プレモル・エビスから選べるので絶対エビス。
ビールの好みもエビスだけど、何よりここは恵比寿ですからね~。





小籠包は注文受けてからの作りたて、しばし待って蒸籠登場。
小籠包の蒸籠


蒸籠の蓋をあけた瞬間のほわほわ蒸気に期待も高まります~。
小籠包 6個 908円
小籠包 6個
薄皮に中のスープが伺い知れるようなたぷっとしたお姿です。

皮を破らないよう注意してれんげの上にのっけて頂きまーす♪
お供の針生姜もお忘れなく、個人的には黒酢も外せません。


皮のすぼまったとこをかじると…肉団子とあふれる出るスープ。
小籠包断面アップ
肉汁のスープなんですがしつこくなくてむしろ優しく繊細なお味。
肉団子も肉の旨みは詰まっていながらも脂っぽくはありません。

薄皮と肉団子とスープのコラボは正にお口の中の口福です~。

ひとくちであっという間に無くなってしまうけどその美味しいこと…。
そのひとくちに繊細な美味が絶妙なバランスで構成されてます。

1人3個ずつ、つまりは3口でぺろりですが満足感は大きいです。






続いては少し贅沢をして、蟹みそ入り小籠包 6個 1,556円。
蟹みそ小籠包 6個
見たところ普通の小籠包とそのまんま変わりありませんね。


でもよく見ると微妙に蟹みその黄色っぽい色が見えるような…。
蟹みそ小籠包アップ


中身は蟹みそのっかってスープも心なしか黄色がかってます。
蟹みそ小籠包断面アップ
普通のより濃厚で蟹みそのコクがしっかりと主張したスープ!!

繊細な肉汁と海鮮の風味が融合して更に旨みがパワーアップ!
普通の小籠包が上品なお味ならそこに贅沢感を加えたような。

蟹みそ特有のクセ(風味)もありますが、むしろそれが好ましい。
熱々スープの湯気の中にもほわっと蟹みそを感じられるくらい。

ちょっとお値段はしますけど、これは外せない贅沢小籠包です。




生ビール・瓶ビール×2に、小籠包2品でお会計は4,600円程。
決して安くはないけれど、お値段に見合うだけの満足感です。

それにお通し・サービス料がないですから、軽い1軒目にもよし。

ちなみにスタンプカードがたまったので次回は小籠包6個無料♪
ポイントカード






アトレ1階に戻って閉店間際の「SHAKE SHACK」でプチ2軒目。
ShackMeister Ale 1Pint 830円 ・ Small FrenchFries 280円
SHAKE SHACKでShackMeister Ale & Small FrenchFries
「ShackMeister Ale」はNYにあるブルックリンブルーワリーが
SHAKE SHACKのためにブレンドしたビールで超美味しい~♪
一応はファーストフードで濃厚クラフトビールが頂けるだなんて。


まだまだ恵比寿の夜は長い、呑んだくれナイト序盤戦でした。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑でも今まで一番の絶品小籠包は…「上海食べ歩き旅行記
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/744-93afa2c7