2017.06.24 「大衆魚酒場 福松」五反田

家近に気づいたらに出来ていた新しめのお魚居酒屋さん。
ずらりと並んだ提灯と和の店構えが気になっていました。
外観
つい先日ほん近くの魚系居酒屋さん「」に初訪問したところ。
それに続いての家近新規開拓、花金に張り切って参りました。


さすが花金の五反田、店内はサラリーマンですごい賑わい。
ほぼ満席でしたが席をずれてもらいカウンター席に滑り込み。



乾杯の生ビールは食べログのクーポンでサービス(通常590円)
金曜日も使える乾杯ドリンクのサービスは要チェックです。
生ビール(中)
断酒中の旦那様のウーロン茶350円はちょっと損した気分ですが。



お通しがないのは嬉しいところ、大衆酒場はそうあるべきよね。
箸袋にお魚






まずは魚居酒屋さんのお手並み拝見(上から目線?)、お刺身。
アジ刺 600円 ・ マグロ刺 650円
アジ刺 ・ マグロ刺
つやつやと光るアジと、分厚く赤色が綺麗なマグロに期待大。

アジは青魚らしい脂の旨みと、鮮度が分かるこりっとした食感。
青魚好きもこれは美味しい…ただ量が少なくてもっと食べたい。

マグロは赤身の色ながら中トロ寄りくらいに脂がのっています。
水っぽくもなくてねっとりとした濃厚なマグロのお味を堪能~。

質と鮮度は文句なし、欲を言えばもうちょっと量がほしいかな。
(五反田にはあの刺身盛りで有名な「魚金」系列もありますし)






カニクリームコロッケ(3ヶ) 630円
カニクリームコロッケ(3ヶ)
家で作るのが手間なものを頼みたくなる…けど想像と違う?
俵型のイメージでしたがなんだか平べったいナゲットのような。


中にはちゃんとホワイトクリームとカニもたっぷり入ってますが…
カニクリームコロッケ断面
言ってしまうと冷凍食品を揚げただけのような残念な感じ。
出来合いのお弁当に入ってそうな手作り風じゃないというか。

コスパも小さなコロッケ3ヶでびみょー、これならお刺身がいい。



コロッケがちょっと失敗だったので店員さんにおススメをお伺い。
三崎まぐろ料理メニュー(おススメ)
三崎漁港から毎日仕入れると言うまぐろ料理がうりだそうで、
その通り刺身だけでなく色んな部位の色んなお料理があります。





まぐろ料理珍しいところで、目玉煮付け 660円。
目玉煮付け
さすがに目玉の丸い部分はなくて目の周りのとろとろを煮たもの。

ぷるぷるっとしたコラーゲン質はマグロながら牛スジのようです。
脂とは違う柔らかいぷるぷるはとろけるようで悶絶ものの美味!

ぷるぷるに囲まれた中からレバーのような濃い色の身(?)を発掘。
色みの通り血合いよりも濃厚で本当にレバーに近いお味です。

確かに身とは違う特殊な部位と考えれば内臓系の部類なのかも。

骨もなく全て食せて色んな味わいがある目玉…食い尽くしました!
見た目はともかく絶品の珍味、一食の価値ありの美味しさです。



まぐろの目玉に合わせるのは日本酒、「酒呑童子」と「大七」
日本酒
一番お安い600円のものを2種頂きましたが(十分に美味しい)
900円くらいまでの価格帯で色々と取り揃えがありましたよ。






軽いつまみで旦那様の小腹満たし、チーズつつみ揚げ 350円。
チーズつつみ揚げ
シンプルにワンタン(か餃子)の皮で包んだチーズを揚げたもの。
中のチーズはとろーり溶ける感じではなくしっかりとスティック状。

見た目から想像できるお味で、うーん…可もなく不可もなくかな。






まぐろのアゴ塩焼き 730円
まぐろのアゴ塩焼き
先日「」では絶品の煮付を頂きましたが、今度は塩焼きです。
まぐろの「あご」ってそんなにメジャーな部位ではないと思うけど。

カマ焼きに似てる感じもありますがもっと身の色が濃いです。

骨からはがしていく身は箸をいれるだけで分かるくらいふっくら。
骨の内にも外にも身がへばりついていて食べ応えもあります。

場所、場所に寄って身の質感が違ってくるのも醍醐味ですね。
まぐろのアゴ塩焼きアップ
魚の美味しいどころ血合いの身、ぷるぷるのコラーゲン質も。
塩焼きで更にぎゅっとまぐろ成分を凝縮させたような旨み。

これにはうまーい、を連発しまくって骨だけ綺麗に残してご完食。
煮付も美味しかったけど塩焼きの方が堪能できるかも「あご」






小エビとにんにくのやきそば 530円
小エビとにんにくのやきそば
お値段も手ごろだし軽い〆がてらに頼んでみたら大当たり。

かなりしっかりと唐辛子の辛みとにんにくがきいたやきそば。
和風なんですけどぺペロンチーノのような要素がある感じも。

エビちゃんもぷりっぷりで唐辛子とにんにくの中で存在を主張。

麺に濃い目の味が絡んで〆もいいけど、つまみでもいけちゃう。





乾杯ドリンクはサービス、日本酒2杯飲んでお会計5,800円程。

メニューはかなり種類があって微妙に当たり外れもあったけど、
見極めて選んでいけば美味しくてお手頃な優秀居酒屋さん。

再訪は確実にあり、まぐろの目玉とアゴはそれ目当てでもあり。

またも灯台下暗しの美味しいお店発掘、またお世話になります!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まぐろが食べたいときはこちらへどうぞ、とおススメしたい。
お刺身よりも目玉やアゴをおススメしてまぐろ通気取り(笑)
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/732-cd4ed2b2