FC2ブログ

先日ランチで訪問して美味しかった家近中華で初ディナー。
※ ランチ記事→こちら
看板
看板はどーんと大きいですが入り口は狭く細い階段を上って2階。

店内はもう出来上がっちゃったサラリーマンの宴会で大賑わい。
その中で中国人の店員さん方がきびきびと給仕されています。

中国人の方は大概愛想ないけど(笑顔がない…)働き者ですね。
日本の中華料理とかじゃなくて完全アウェイの本場本格中華。





まずは仕事終わりの1杯がうまーい、瓶ビール(中瓶) 620円。
瓶ビール(中瓶)
旦那様断酒中につきグラスは2つあれど1人で空けますが…。





お通し250円@人は、ピリ辛の鶏皮和えと中華風春雨サラダ。
お通し
鶏皮は花山椒らしき辛味がきいていてビールによく合う~。
春雨サラダはランチでセルフの食べ放題のと同じなのかな。

ちょこっとの量ですがこれだけで随分ビールが進んじゃいます。






鉄鍋ゴマ棒餃子 (5個) 480円
鉄鍋ゴマ棒餃子
芳ばしい色のゴマがたっぷり…と言うかびっしりついた餃子。
変わりダネと言えるかもしれませんがこのお店で餃子はこれ。


断面は厚みがなくて薄っぺらいですが餡の旨みはたっぷり。
餃子断面
皮は軽く餡をくるんでるだけなので食べる下から肉汁ぽたぽた。
ジューシーですが野菜もたっぷり入っていて脂っぽくありません。

餡の味付けはむしろあっさりしていながら何もつけずに美味しい。
鉄鍋系によくある油っこさもなくて軽く何個でもいけちゃいそうな。

少し焦げが付くまで焼かれたゴマの風味と芳ばしさ、食感もいい。

常連客が選ぶ一番人気のメニューと言うのも納得の餃子、うま!






特製皮蛋(ピータン)豆腐 580円
特製皮蛋豆腐
ピータンはそこまでクセが強くないものを使っているようです。
それと優しい出汁味がきいた崩し豆腐を合わせて上品な前菜に。

ピータン好きなので色んなお店でピータン豆腐を食べましたが、
ここのがバランスもよく洗練された感もあって一番美味しいかも。






三元豚の黒酢酢豚 980円
三元豚の黒酢酢豚
黒酢餡の照りがまぶしくて美しいと言えるくらいの酢豚さんです。
餡はかなりどろっとしてとろみが強く豚肉や野菜によく絡みます。

豚肉は外はかりっと固めに揚げられて中は柔らかくてジューシー。
それなりに脂のある部位を使ってますが黒酢効果かしつこくない。

豚肉の旨みと、黒酢餡の酸味と甘みが絶妙な美味しい酢豚。
一応揚げたお肉ですけれどそんなに罪悪感を感じないかな(笑)






搾菜(ザーサイ)とネギの香味和え 480円
搾菜とネギの香味和え
箸休め的に注文したこちらが大正解、とっても美味しかった。

何よりザーサイがよくあるものより薄味で油っぽくありません。
塩気もきつくなくさっぱりとしてザーサイ本来の味が分かります。

それに香り高い香菜(パクチー)とネギのアクセントもいいです。

お肉料理のインターバルにはぴったりのさっぱりとした一品。
そしてザーサイと言うお野菜の美味しさを実感した一皿です。






エビ、蟹棒、ホタテと春雨のXO醤炒め 880円
エビ、蟹棒、ホタテと春雨のXO醤炒め
たっぷりの春雨はXO醤と辛味オイルでこってりめの味付け。
魚介類の出汁も感じられて旨みを吸った春雨うまーい、です♪

韓国のチャプチェとは味付けも違いますが通ずるとこがあるかも。
春雨にしっかりと味が染み込んでいるところがポイントですね。


エビ・蟹棒・ホタテの具は思ったよりもたっぷり入っていました。
春雨炒め(取り分け)
量もかなり多かったですが旨みと辛味に思わず箸が進みます。

濃い目の味付けで油も多めな感じでしたけど(それがうまい)
そこは先のザーサイがちょうどいい箸休めになりましたよ。





最初から最後まで、これはうまーいを連発しまくった中華料理。

五反田の中華料理はまだまだ開拓の余地がありますけれど、
今のところでわたし達の中では五反田No.1中華に決定です。

瓶ビール×2本+ウーロン茶+ぐるなびの10%OFFクーポンで
お会計5,500円ちょいは質・量を考えればかなりお値打ちでは?


また家近で中華気分になったらこちらに来るだろうと思います。
お皿の上の豚ちゃん
※ この子はザーサイのお皿に乗ってきた豚ちゃんです、可愛い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑次はお店の名物、「頂天石焼麻婆豆腐」を食べてみなくては。
でもお気に入りが出来ちゃうと新規開拓の食指が鈍りそう…。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/723-cc515764