2017.05.23 「大阪弾丸食べ歩き旅行記①」

仕事が立て込んでいて休みが少ない今日この頃ですが、
そんな時こそ合間を縫って旅とグルメで英気を養わねば!

たこ焼き好き夫婦が大阪で食い倒れなんて正にうってつけ。

今回は楽天トラベルのJAL+ホテルのパックで旅立ちます。
JAL便で大阪へ
LCCのお得さにも惹かれますけれどやっぱり羽田は便利。


大阪まではたったの1時間弱とあっと言う間のフライトですが、
それでも機内から食い倒れの旅はスタートしているのよ~♪

搭乗前にターミナルのBLUE SKYを周って調達してきました。
やまやの博多めんたい焼き鯖ずし 1,296円 + ビール
やまやの博多めんたい焼き鯖ずし+ビール
普通の焼き鯖ずしもありましたが変わりダネが気になって。
焼き鯖=うまい、明太子=うまい、この組み合わせはいかに。


開けてみると結構な大きさ、1人分のボリュームじゃありません。
焼き鯖ずし断面②


肉厚な焼き鯖、ご飯との間にはたっぷりの明太子と大葉。
焼き鯖ずし断面①
焼き鯖は脂ののりがよくて、いい意味でこってりと感じるくらい。
そこに明太子の塩気と大葉の爽やかさが加わり絶妙なバランス。

鯖も明太子も大葉も酢飯もどれもが主張しながらまとまってます。
特に大葉と言う強めの香味のアクセントがナイスアイディア。

鯖好きが鯖を堪能する意味でも大満足できちゃう贅沢な逸品。

ちなみに旦那様はわたしほどテンションが上がらずでしたが…
それはお酒を飲まないからよ~ご飯ものながらお酒にぴったり。

今回はビールがお供でしたが日本酒飲みたくなりましたもん。






鯖ずしを食べている間に気づけば大阪、本当にあっという間。
ホテルに荷物を置いてまず向かったのは…ベタな大阪、新世界!
新世界
通天閣とこの雑多な雰囲気が大阪来たーって感じがします。
先入観も入ってますけどこれぞわたしがイメージしてた大阪。


飲食店(主に串カツ屋さん)ひしめく界隈は正に夢の食い倒れ。
新世界
通天閣に続くメインの通りはどの店も同じに見えてきますが…。



とりあえず直感勝負で決めた大阪一食目はもちろんたこ焼き。
「新世界 串かつ たこ焼き 丸かつ」
新世界 串かつ たこ焼き 丸かつ
通天閣のお膝元の屋外で立ち飲みたこ焼きもいいじゃない♪


ちょうど店頭でたこ焼きをせっせと焼いていたのも決め手です。
店頭のたこ焼き機
たこ焼きは出来立てが一番、焼き上がりを待つくらいがいい。

いくら繁盛店でも出来上がりが鉄板の上で待っているのは嫌。
まぁ、繁盛店なら回転も早いので基本出来立てが頂けますが。


食券を買って焼き上がりを待って…待望のたこ焼き第一弾!
大玉たこ焼き(ねぎポン) 6個 380円 + 生ビール 300円
大玉たこ焼き(ねぎポン)
容器にぎっちりと詰まったたこ焼きは大玉を名乗るのも納得。


箸でつまめばふんわりとやわらかく丸型が崩れてしまいそう。
そして中はとろとろとまではいかなくとも確かなふわとろです。
たこ焼き断面
少しもちっとした粉ものらしい感じもあって初めて頂く感触かも。
たこも大きめのが入っていてしっかりたこ汁が染み出ています。

個人的にはもっと出汁がきいたとろとろ~な生地が好みですが、
それでも東京レベルよりもずっと高いと思うふわとろたこ焼き。

正直有名店、人気店でもないようですがそれでもこのふわとろ。
しかもそれが380円(醤油なら350円)のお手ごろ値段で頂ける。

一食目で大阪の実力を確かめてこれからの食べ歩きに期待大。




せっかくなので通天閣にも登ってみて続きます、食い倒れ♪
通天閣
そういえば同様に通天閣の写真を撮ろうとしていたお姉さん。
カメラを構えたところで目の前にピースマークのおじさん出現。
お姉さんがカメラを下ろしてもそのまま立ちはだかるおじさん。
動揺するお姉さんを横目に大阪のノリに感心していました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑いつもの東京食べ歩きと平行して大阪食い倒れもご紹介。
一体どれだけのたこ焼きを食べることが出来たでしょうか。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/722-e0a27c6a