クーポンサイト: PONiTS
割引: 3,000円 → 1,500円 (50%OFF)
内容: 3,000円分の飲食券


普段飲み放題付きのクーポンを購入することが多いですが、
今回は久しぶりに金券的なクーポンで飲んで参りました。

※ 旦那様断酒中につき飲み放題負けしちゃうため…
我ら夫婦が飲み放題で負けるなんて今まであり得ない(泣)

1名につき1枚クーポンを利用出来るので2枚購入して、
3,000円で6,000円分飲み食い出来ると言うことになります。

いいところは自分で食べたいもの飲みたいものを選べるとこ。



お店はまるでイギリスに迷いこんだかのような素敵なパブ。
…外観を撮ったはずなのに写真が消えていてショックです。
コースター



17時~19時まではハッピーアワーでドリンクが全品20%OFF。
クーポンを使っていてもハッピーアワーは適応OKなんです♪

フレッシュグレープフルーツジュース 800円 → 640円
ブリュードック エルビスジュース(IPA) 1pint 1,200円 → 960円
グレープフルーツジュース ・ ブリュードック エルビスジュース(IPA) 1パイント
グレープフルーツジュースを使った爽やかなクラフトビール。
ジュースは製造工程で使われているので完全なるビールです。
(ジュースでビールを割っているとか言う意味ではなくて…)

そもそもIPA(インディアンペールエール)が好きなんですけど、
更にグレープフルーツのほのかな香りと苦味が効いて美味しい!

甘さは全くなくてむしろ苦味が強めに出ている大人のビール。

旦那様とこの美味しさを分かち合いたかった…と心残りです。






フライドポテト 600円
フライドポテト
厚切りのポテトは外はさくさく、中はほくほくで美味しいです。

山盛りのポテトフライですが冷めてきても美味しく手が進みます。
油っぽさもなくて、いい油で揚げてるんであろうと分かるくらい。

ケチャップもよくあるものよりトマト感が強くてもしやの自家製?






砂肝のコンフィ 600円
砂肝のコンフィ
ココットにたんまり入った砂肝はどれもひとかけが大きいです。
おつまみ的に出来合いかと思っていたらほんのりあたたかい。

ぷりぷりの砂肝は程よい弾力がありながらも柔らかく美味しい。
大きい分食感もよく堪能できて砂肝好きにも満足の一皿です。

600円でこの量・この質の砂肝を頂けるなんてかなりのお得感。

添えられたスティックでつまむのもお洒落でいいですねぇ。
コンフィはお洒落にスティックで






鶏白レバーのムース メルバトースト添え 900円
鶏白レバーのムース メルバトースト添え
綺麗な卵型に成型されたレバームースの登場です~可愛い。

ムースは滑らかで上品な口当たり、そして濃厚なレバー風味。
レバーを主張しながらもクセがなく甘みもあって食べやすいです。

こってりはしていないけど濃厚、ちびちびと舐めるように頂きます。

隣のメルバトーストは乾くまでかりっかりに焼き上げられたパン。
そのカリカリの食感と滑らかなムースとのギャップが気味よい。

なんだかパブのお料理と言うよりかフランス料理に出来てきそう。





濃厚なレバームースには赤ワインをあわせるのもいいけど、
せっかくのパブなので愛するギネス 1pint 1,000円 → 800円。
ギネス 1パイント
クリーミーできめ細やかな泡にコクのある黒ビール…うまい!
こちらもレバームースに負けじと濃厚なので相性がいいです。






ハンガリーの国宝 マンガリッツァカツカレー 2,300円
ハンガリーの国宝 マンガリッツァカツカレー
カレーはホテルで出てくるみたいに別添えで高級感あります。


早速カレーをかけてみまして…
カレーをかけて…


一気に全部かけちゃって美味しそうなカツカレーの完成です!
ただ後にカツにカレーをかけない方がカツ単体でも楽しめるし、
衣のサクサク感も損なわれなかったのでは…と気づいたりも。
カツカレー完成
カレーは辛さは控えめで、まず感じられるのが玉ねぎの甘み。
そしてその甘みの後に続くのは複雑なスパイスの辛味です。

一口目は甘いと思いましたが香辛料の後味が実は大人仕様。
色々なスパイスを配合しているであろうこだわりを感じます。
辛さでは勝負していないけど、スパイスの主張が大人用です。

カツは脂身が甘くとろけるようで旨みが強い豚肉さんです。
”マンガリッツァ豚と”言うブランド豚で柔らかくて上品な肉質。

衣は細かいものでサクサクに揚げられて豚肉を引き立てます。

カレーもカツも美味しい贅沢なカツカレーを〆にして大満足♪





クーポン分との差額のお会計は1,100円ほどで済みました。
(クーポン2枚分3,000円+1,100円で実質4,000円くらいです)

スーツ姿の白人男性方がビール片手に話し込んでいたりして
お店の雰囲気も相まってロンドンにでもいるような光景でした。
内観
でもイギリスよりも確実に美味しい食事が頂けると思います。

返す返すも外観の写真をご紹介出来なかったのが残念ですが
恵比寿でプチイギリストリップが出来ちゃう素敵なパブでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回のクーポン新規開拓も大成功、恵比寿でイギリス開拓。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/721-6a3c487d