飲食店ひしめく五反田、その中でも中華料理屋さん多いです。

ほとんどのお店は中国人の方が切り盛りされている本場もん。
ひとくくりに中華料理と言っても地方にもより色々ありますが…。


特にランチはどこのお店も手頃なお値段でボリューム満点。
サラリーマン街五反田の胃袋を支えてるであろう中華料理。


わたし達もいくつかの中華に訪問しましたがこちらは初めて。
外観
細い入り口から細い階段を上がって2階にあるお店です。
都内に他にも何店舗かある結構有名どころだったみたい。


すでに13時半もまわったところでしたが店内はすごい賑わい。
ほぼ満席の店内で店員さんが戦場のように働かれています。



席について注文を済ませたら、セルフサービスコーナーへ。
セルフサービスのランチセット
中華風サラダ・水餃子(1人3ヶまで)・スープ・ご飯はセルフ式。
ランチを頼めばこれらがついてくるのは嬉しいサービスです。



瓶ビール 620円も頼んじゃてこれだけでつまめちゃいます♪
ランチセット(水餃子・サラダ・スープ)
水餃子は手作りの皮がもちもちっとしていて美味しいです。
それにピリ辛のキャベツと春雨のサラダ、中華風玉子スープ。






皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏) 800円
皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏)
見るからに辛そうな赤いタレの上に鶏肉の山が鎮座してます。
胡瓜やもやしで多少底上げされていてもかなりのボリューム。

鶏肉はしっとりしていて皮も身も柔らかく、鶏の旨みがぎゅっと。

それに香辛料(主に四川山椒の風味を感じました)たっぷりの
辛いタレを合わせたら正によだれもたまる口水鶏、うま~い。

かなり辛みは強めですが唐辛子よりか複雑な香辛料の辛み。
辛いと言いながらも鶏肉の旨みも相まって止まらない美味しさ。

ランチはご飯もセットですが、個人的にはビールのお供ですね。






元祖麻辣汁無刀削麺 800円
元祖麻辣汁無刀削麺
「麻辣」とつくのに辛く見えない…と思ったら底に真っ赤なタレ。


もちもちとした独特の食感の刀削麺、好きなんですよね~。
麺を削ることで厚みにばらつきが出るのも好きなところです。
刀削麺アップ
よく混ぜるとあっという間に麺が麻辣色に染まっていきます。
もちっとした麺の食感に続いて舌が香辛料でピリリと痺れる~。

肉味噌やナッツ、ネギのトッピングも混ぜこぜして美味しい。

ランチの刀削麺は大盛り無料ですが…普通でもかなりの量。
でも辛い旨いの麺は箸が進むってもんでお腹いっぱいで完食。


今まで五反田の他のお店でも刀削麺を食べてきましたけど、
ここのが何が違うのかはよく分かりませんが一番好みかも。

刀削麺そのものだけじゃなくて香辛料のタレとか含めて好き。




他のランチセットも基本的に800円でどれもボリューム満点。
サラリーマンでごった返していたのも納得の中華料理屋さん。
お客様との三つの約束

次は夜に訪問してお酒と一緒に色々つまんでみたいです♪
ビール+棒餃子+小皿のお疲れさまセット980円が気になる。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑五反田の中華ワールドまだまだ奥が深そうです~。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/714-60bcf1cf