2017.04.10 「VECTOR BEER (ベクタービア)」新宿

お花見デートの続き、千鳥ヶ淵から靖国神社の界隈まで
そぞろ歩きしていたところ突然の雷と豪雨と見舞われて。

後先考えず目の前のバス停に止まったバスに飛び乗りました。
行き先も見ずに乗ったバスは高田馬場駅行きで新宿方面へ。

雨が止んだらどこかで降りるつもりでいたら十分ほどで収束。
なんだか東南アジアのスコールのような通り雨だったみたい。

それでもござをひいてお花見してた方々は参事だったろうな。



適当に東新宿で下車して、想定外の新宿で夜のグルメ探索。

Google先生の情報で近くにクラフトビールが飲めるお店が
あるじゃないかとやってきたのがホテルの1階にあるこちら。
外観
「ビールは生もの」と言うのぼりが強風の中はためいています。


カウンター席に落ち着いたら、どのビールを頼もうか吟味。
クラフトビールのメニュー
10種類の国産クラフトビールの取り揃えに目移りします~。




お店のオリジナルと言うIPA(インディアンペールエール):
Shinjuku Beer Brewing 飛べない鳥、メェー(IPA) 1pint 750円
Shinjuku Beer Brewing 飛べない鳥、メェー(IPA) 1pint ・ オマケに猪苗代地ビール ラオホ
そもそも新宿でクラフトビールが造られているなんてびっくり。
ネーミングセンスがどこから来てるのかもちょっと気になる…。

IPAならではの爽やかさと後味に渋みのようなクセがあります。
その渋みが飲み進めるうちにクセが癖になってくるのが不思議。

そして手前にある小さなグラスには「猪苗代地ビール ラオホ」。
ラオホ(燻製ビール)が大好きなので注文したところ品切れ(泣)
でも残っていた分を小さなグラスでサービスしてくれたんです。

少量でもずっしりとした燻製の香りのビールは存在感があります。






お通し350円@人はベビーホタテの醤油蒸し(?)なのかな。
お通しのベビーホタテ
小さいながら肝まで付いたホタテは旨みが凝縮されています。
小粒なれど一粒のホタテさんがしっかり主張していて美味しい。






品切れでラオホに振られてしまったので代わりにヴァイツェン。
スワンレイクビール ヴァイツェン(左) 1pint 750円
スワンレイクビール ヴァイツェン
果実のような爽やかさがあるフルーティなビール、ヴァイツェン。
甘い訳ではないのに感じる果実味が特徴であり醍醐味です。

ビール嫌いの人はヴァイツェンからスタートするのがいいかも。






イイダコと新じゃがのアヒージョ 780円
イイダコと新じゃがのアヒージョ
大好きなイイダコ、スーパーなどではお見かけしないので
もっぱら外食でメニューにあると思わず頼んでしまいます。

頭から足まであるタコさんを形のまんま丸ごと頂ける贅沢。
タコ好きがタコの全てを味わっている瞬間です、美味しい~。

オイルにもタコ出汁が染み出ているのかいいお味が出てます。






マダラのフィッシュ&チップス 880円
マダラのフィッシュ&チップス
パブではなけれどビールとくれば惹かれるフィッシュ&チップス。

天ぷら衣のような衣がふんわりとしたのがイメージでしたが、
ここのはパン粉でカリッと芳ばしく揚げられたタイプでした。

外はカリッと中はタラの身がふっくらとしていて美味しいです。
淡白な白身のタラも揚げられてタルタルソースときたらこってり。

フィッシュだけが主役じゃない、チップスもたっぷりおつまみ用。
個人的には厚切りのホクホクなポテトを押したいですけどね。






何故だか店名に「CRAFT(ビール) & TOUNGUE(舌)」とつくほど
牛タンが一押しらしくメニュー丸々1ページ使ってアピールしてます。

5食限定の厚切り牛タン炭火焼き 1,480円は売り切れで…
牛タンの炭火焼 980円 
牛タンの炭火焼
厚切りは売り切れと言いましたが、これも十分に厚切りです!


赤みを残したお肉、タンと言う部位を問わずに美味しそう…。
牛タンアップ
柔らかで上品な赤身を思わせるタンはお店の一押しも納得。
山葵の和のアクセントでシンプルに頂いてそれに相応しいお肉。

お肉の質はもちろんボリュームも充分でかなりお得な逸品です。
売り切れだった”厚切り”を是非ともリベンジしたいと思うほど。





クラフトビールを思う存分飲んだくれたいのもやまやまでしたが
相変わらず節酒中を主張する旦那様のおかげでお開きに…(泣)

でも抜かりなくテイクアウトビールを片手に店を出ましたよ。
売り切れてたラオホ(燻製ビール)が別ブランドで復活してたので。
富士桜高原麦酒 ラオホ 463円
テイクアウトビール:富士桜高原麦酒 ラオホ
わたしだけビール片手に酔っ払いながら夜の新宿徘徊です~。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑新宿二丁目のおねぇさま界隈近くのお店だったせいか、
美形の男性の店員さんが多かったような…関係あるかしら。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/708-fa0622cc