「日本酒原価酒蔵 新橋二号店」

2017.03.19.Sun.17:45
クーポンサイト: RaCoupon
割引(値段): 3,800円 (割引率不明)
※ RaCouponの割引チケット-700円利用で実質3,450円
内容: 日本酒コース+飲み放題+入館料


店名の通り日本酒が原価で飲めると言う飲兵衛仕様のお店。
日本酒通ではないですが希少酒もあるようなので楽しみ♪

家近の五反田にも店舗があることが後に分かりましたが、
今回はクーポンが出ていた新橋店でお試しの初訪問です。
看板
すでに新橋に2店舗、他にも渋谷などシェアを広げています。


入館料490円を払って日本酒がすべからく原価と言う仕組み。
※ 今回はクーポンなので入館料も込みこみのお値段です。

日本酒の香りを楽しむために全席禁煙のこだわりも嬉しい。


飲み放題も辛口、濃厚など種類色々で豊富、全制覇は困難。
飲み放題メニュー
でも会社の日本酒通の方にお勧めを指南してもらってきました。



とは言えビールで乾杯は外せない、プレモルの香るエール♪
プレミアムモルツ 香るエール



日本酒に備えて予めチェイサーのお水をお願いしてみると、
チェイサーのお水
まるでワインのようなお洒落なボトルに入って出て参りました。

こちらは無料ですが、別途有料で日本酒の仕込水もありました。
日本酒の仕込みの時に使うお水を飲めるってことなのかしらね。






酒菜盛り合わせ①
合鴨の燻製〜柚子胡椒添え〜 ・ あったか茶豆
自家製日本酒に合う塩キムチ ・ タラコと昆布の旨煮
酒菜盛り合わせ①
日本酒とキムチの組み合わせは意外な感じがしますが、
辛みが少なめでごま油の風味がきいた日本風のものでした。

合鴨もワインのお供の定番じゃない…と思ったりもしましたが
柚子胡椒の和のピリリを加えるとなるほど日本酒もありかも。

茶豆は作り置きじゃなくて茹でたてのあたたかさが嬉しいとこ。




酒菜が来たからには早速主役の日本酒と参りますよ~。
一種類目は会社の日本酒通もお店も一押しの有名どころ。

【山口】 獺祭 純米大吟醸 磨き50
獺祭 純米大吟醸 磨き50
聞いたことはあるものの初めての獺祭、自分に味が分かるか。

さらっとして口当たりが柔らかくも風味があってこれは美味しい!
するするっと口に馴染むように入ってなんの抵抗も感じない。

居酒屋さんで飲み慣れた日本酒とは一線を画すことは分かる。



ちなみに日本酒は1合瓶で銘柄ごとに用意されていて
冷蔵庫からそのまま瓶と銘柄の札付きで提供される方式。
瓶の日本酒がずらり
目の前で升まで溢して注いでくれる演出も好きなんですけど。






酒菜盛り合わせ②
イカの塩天ぷら ・ 若鶏山椒串焼き(串じゃなかったけど)
酒菜盛り合わせ②
むちっとしたイカの天ぷらは噛むと味わいが出て美味しい。
揚げ物になってもイカの旨みと日本酒の相性に間違いなし。

鶏肉は山椒のピリリがよくきいていて味が引き締まります。
山椒が多めのところを日本酒の風味が丸く納めてくれる感じ。





酒菜のお皿の後はすぐに鍋→〆ものになってしまうので、
日本酒をもっと堪能すべくそのお供も追加注文しました。

豪華お造り盛合せ 2,149円
豪華お造り盛合せ
〆鯖、サーモン、タコ、鮪、ブリ、鯛、なますと確かに豪華!
どれもきらきらと身が光っていて鮮度の良さを思わせます。

日本酒と合わせるには特に〆鯖が最高に良かったです。
皮目が炙ってあることで風味が際立ち、脂乗りも良くて
それが日本酒と一緒になって溶け出すような感じでうまい!

鯖を一番として他のお魚達もみんな脂の乗りが良くって、
お魚の脂は日本酒との相性いいんだなぁとしみじみ実感。






【山形】 くどき上手 純米吟醸 美山錦
くどき上手 純米吟醸 美山錦
先の獺祭よりもまろやかで飲み比べると違いがよく分かります。

色々飲み比べてみたいのですが節酒中の旦那様のおかげで
あまり種類を飲めないのが口惜しい(ほとんど自分が飲んでる)





ここらでお鍋のセッティング、霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ。
霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ


まずはおネギをどっさりと鍋に投入して…
しゃぶしゃぶ鍋にねぎ


ピンク色が綺麗な豚肉をその上に広げまして…
お肉投入


しゃぶしゃぶしてネギをくるんで、鍋のお出汁の味で頂きます。
しゃぶしゃぶ
味の濃い豚肉をたっぷりのねぎと出汁でヘルシーに食す贅沢。
家でも出来そうと言えばそうだけど完成度がさすがお店の味。






〆の前にいかにも日本酒のあて、と言うものを頂きたくって。
ウニとイクラ温泉たまご 529円
ウニとイクラ温泉たまご
名前そのまんま、なんだかプリン体の塊のような一品ですね。
全てが玉子系の旨みを持つものの集合体は魅惑の美味しさ。

小さな器にちょびっとだけどその中に美味が凝縮されています。


すかさず日本酒を追加、これも日本酒通さんからの予習もの。
【大分】 ちえびじん 純米
ちえびじん 純米
今までの2種と飲み比べると違いはちゃんと分かるけど、
美味しいしか表現がなくなってくるあたり日本酒通には程遠い。






〆は太めのちゃんぽん麺。
〆ちゃんぽん


霧島豚の旨みが溶け出した出汁で煮込んで頂きます。
ちゃんぽん鍋
上品なお出汁ともちもちのちゃんぽんはお腹に優しくたまります。






お飲み物ラストオーダーの前に初めの感動、獺祭をもう1瓶。
それに合わせて〆の後なのに頼んでしまった…デジャヴュ?
ウニとイクラ温泉たまご(2回目)
いえ、先の「ウニとイクラ温泉たまご」をもう1度なんです。

お腹はもう膨らんだけど日本酒に合うちょっとしたお供…、
そんなニーズに正にぴったりで美味しかったが故に2回目。






デザートは”アイ酒”と言う名前のアイスクリーム。
アイ酒
さすがにお酒がかかっている訳ではなくて(それもありかも?)
マンゴーソースがかかった濃厚バニラアイスクリームでした。





旦那様が節酒中のおかげでクーポンのお得感はびみょー。
本当なら色んな種類の日本酒を飲み倒さねばならなかったのに。

でもお店は原価の日本酒はもちろんのことお料理も美味しい。
クーポンなしでも美味しい日本酒とあてを嗜みに参りたいです。

次は家近の五反田店かな…それまでに旦那様節酒解除を!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑日本酒通はもちろん、初心者も日本酒に開眼できるかも。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する