2017.03.11 「遊食家 ゆがふ」目黒

定期的にやってくる沖縄料理が食べた~くなる欲求。
特に疲れたときとか、身体が南国パワーを欲してるのかも。

今回は新規開拓ですが五反田で通いなれたお店の系列店。
※五反田のお店→「島たいむ がんじゅう
外観
外でメニューをのぞいてみるとまんま五反田店と一緒でした。
系列店で同じメニュー、同じお値段、果たしてお味も同じかしら。



お店はぐるりと螺旋階段を下って地下にあります。
螺旋階段を下りて地下へ
壁に描かれた沖縄料理のおかげで下る間に頭は沖縄モード。






オリオンビール 600円でまずはかんぱーい☆
オリオン生ビールとお通し
お通し380円@人はキャベツのお浸しのような…と思ったら、
食べてみると食感が柔らかくあっさりとして瓜のような感触。

旦那様の予想だとパパイヤじゃないかな、と言うことでした。
美味しければ何でもいいけれどキャベツよりなんだか嬉しい。






毎度定番のジャンクつまみ、カーリーQポテトフライ 480円。
カーリーQポテトフライ
スパイスの味がクセになるくるくるっと丸まったポテトフライ。
ケチャップもありますが要らないくらいにしっかりスパイス味。
この味付けマックとかでも導入してほしいくらいに好きです。

ちなみに五反田よりポテトの盛りが多いような気がしますが。






これも必ずと言っていい定番、ゴーヤーチャンプルー 750円。
ゴーヤーチャンプルー
沖縄料理の代表格ですが五反田店とかなり分かれました。

五反田はゴーヤの下処理をしっかりして苦味を抜いたタイプ。
こちらはゴーヤの苦味を残してしゃきしゃきとしたタイプです。

ゴーヤの苦味や食感までも愛する身としては目黒に軍配。
それにゴーヤの量も多くてゴーヤ好きにはこっちをおススメ。

五反田も美味しいので個人のゴーヤ感(?)で意見が割れそう。






泡盛はお得なカラカラで、やんばるくいな 980円。
やんばるくいなカラカラ
真ん中に鎮座するかわいいシーサーの陶器がカラカラです。
見た目よりも量が入っていて3杯以上飲むなら絶対にお得。

泡盛も色んな種類がありますがハズレってない気がします。
だからと言ってどれも同じ味と言う訳ではないんですけど。






島豆腐の厚揚げ 480円
島豆腐の厚揚げ
島豆腐関係なく揚げたて作りたての厚揚げって美味しいもの。
更にみちっと詰まった島豆腐となると結構インパクトあります。

厚揚げ好きの旦那様がうまい、とほとんどさらっていきました。






いかすみソーメンチャンプルー 750円
いかすみソーメンチャンプルー
五反田で食してからファンになってしまってもちろんここでも。

同じチャンプルーでもゴーヤのとは全くかぶりませんので、
2品目のチャンプルーと言えど全く違う一品として頂けます。

いかすみは恐らくイカスミ塩辛の瓶(黒作りと言うらしい)を
使っていると思われ所どころ塩辛の小さなイカが混じってます。

イカスミのコクに加えてバターのコクもしっかり主張していて、
ソーメンのイカスミバター炒めとでも言えば想像しやすいかも。

炒めものとしてはイカスミのせいかべちゃっとしていますが、
むしろイカの出汁が絡んでいるような感じでこれが美味しい。

今やゴーヤチャンプルーと並んで外せないマストオーダー。






てびち煮込み 830円
てびち煮込み
いつも悩ましい、ラフテーか、ソーキか、てびちかの肉選択。
それでも結構てびちに軍配が上がることが多い気がします。


骨ごと大きな塊でやってくる、形もそのままの豚足は迫力もの。
爪の形まで綺麗に”豚足”だから見た目が駄目な人もいるかも。
てびち煮込み
でもぷるんぷるんの皮に柔らかな筋と脂はたまらない魅力。
普通のお肉では味わえない”豚足”と言う部位のお楽しみ。

脂身のような部分も多いのですが丁寧に下処理されていて、
恐らくは長い間煮込まれたであろう全く脂っこくはありません。

骨をしゃぶって豚のコラーゲンとかいいものを吸収してる気分。

このてびちばかりは五反田より断然こちらのお店を押します。
あっさりした塩味の味付けも良く、何より塊が大きかったです。






オリオン2杯に、泡盛のカラカラ2杯(やんばるくいなと咲元)で
食べログのクーポン-1,000円利用してお会計は6,600円ほど。

ゴーヤの苦味具合とか、てびちの大きさとか考慮してみると
個人の意見にはなりますが目黒店の方が好みかもしれない。

とは言え目黒川沿いのお座敷席@五反田も捨てがたいですが。



沖縄の南国パワーを頂いた後は元気をもらった気分です♪
沖縄ムード満載

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家近の沖縄がまた1軒、でも本当の沖縄にも行きたーい!
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/697-54a8647b