相変わらず会社ランチ&夜食にご活躍頂いてるパン屋さん。
朝早い勤務のときでも7時から嬉しい臨時店舗営業。
朝の臨時店舗
和惣菜などを使った和風テイストの創作パンが人気のお店。

今回は和のパン屋さんならではあんぱんセレクションご紹介。
もはやあんぱんと言えるのかと思うような創作系もお楽しみを。



ちょうどこれからが季節ですね、桜あんぱん 190円。
桜あんぱん
餡子がはみ出しちゃってるのがむしろ嬉しいたっぷり感です。


薄めのパン生地の中にはほんのり桜色の餡子。
桜あんぱん断面
甘さ控えめでしっとりなめらか、上品な餡子は桜のお味です。
桜の風味と絶妙な塩気がそのまんま桜餅を食べてるみたい!

真ん中の桜の塩漬けだけでなく丸ごと桜要素満載、春です~。
パンと言うよりも和菓子の部類に入れたいくらいの桜餅パン。






確か去年も頂いた季節限定、黒密きなこあんぱん 180円。
黒密きなこあんぱん
きなこがまぶされた丸いお姿、桜餅に続いてはきなこ餅か…


ってその通り、中には求肥ときなこ餡が半々で正にきなこ餅。
パン生地の分量よりも求肥の方が多いのではと思うくらい。
黒密きなこあんぱん断面
パン生地にもきなこが練りこまれてるのかほのかに黄色い。

黒蜜要素はあまり感じなくてきなこ味のインパクトが強いです。
もし黒蜜も主張してたらきなこ餅ならぬ信玄餅になれるかしら。

求肥の柔らかでもちもちの感触ときなこ餡がリピートの秘訣。







少し毛色が変わった創作系、ティラミスあんぱん 190円。
ティラミスあんぱん
白パンにココアがまぶされてまるで大きなトリュフチョコみたい。


中身はびっくりコーヒー風味の餡に真ん中には濃厚チーズ。
ティラミスあんぱん断面
チーズのコクと塩気に洋風テイストの餡子はなるほどティラミス。
主張の少ないパン生地はティラミス餡を包むための脇役のよう。

まるでケーキを食べているような贅沢な美味しさの”あんぱん”
むしろあんぱんの部類からも超えているような気もしますけど。






こちらは定番商品、豆あんぱん 190円。
豆あんぱん
見た目からしてもはやパンと言うよりかは豆大福ですね。


塩豆は覆うようにたっぷり入っていて、中には上品なこし餡。
豆あんぱん断面
お豆の塩気が甘さ控えめな餡子の甘みを引き出しています。
白パンは水分が多くもっちりしっとりして大福の皮に成り代わり。

もう豆大福の良さをそのまんまあんぱんで再現してるような。

ちなみに中に餡子が入っていない”豆あんぱん”ならぬ、
”豆ぱん”もあってそちらははお店の一番人気のパンみたい。
確かに豆の塩気をアクセントにした白パンは絶対美味しい。



最後の「豆あんぱん」以外は全て季節・期間限定あんぱん。
つまりはまた新しいあんぱんも登場してくるでしょう、楽しみ♪






オマケは旦那様へのバレンタイン、ダロワイヨのオペラ。
ダロワイヨのオペラ
ダロワイヨがオペラの発祥だそうですよ、初めて知りました。
コーヒークリームとチョコレートが層になった大人味のケーキ。

バレンタインと言いながらわたしも半分ご相伴に預かりました。

いつも手作りしていましたが今年は忙しくて断念しちゃって…。
でも来年は愛情たっぷり手作りチョコをお渡したいと思います!!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回ご紹介した季節限定あんぱん現在も販売中ですよ~。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/691-8bdd321e