2017.01.17 「御食事処 志野」五反田TOC

お正月の初売りがてら五反田TOCに行って参りました。

結局お目当ての買い物は出来ず仕舞いだったのですが、
地下のレストラン街で抜かりなくグルメは頂いてきましたよ。


五反田TOCの地下街はかなり選択肢が多いグルメの穴場。
カフェからラーメン、定食にカレー等々なんでもござれです。

残念だったのが以前訪問した「伊万里ちゃんぽん」の閉店。
あそこのちゃんぽんは味良し、ボリューム満点だったのですが。


今回はどこで食べようかとぐるり地下街を散策していると、
ひと際お客さんの入りがいい昔ながら風の定食屋さんを発見。
外観
人が集まっているお店をスルーする訳にはいかないでしょう。



中はテーブル席にお座敷まであり思ったよりも広いです。
昼食時から少しずれてましたが満席に近いくらいの客の入り。


テーブル席に落ち着いて、まずは昼ビールでかんぱ~い☆
瓶ビール(中瓶) 550円は嬉しいエビス。
エビスの大黒様と金色のラベルがお正月の縁起に良さそう。
ビール(中瓶)はエビス
このメンマつまんだ後じゃなくてこのちょびっとだけついてきた。
お通し代がある訳でもないし頂けるだけありがいんですが。




メニューは定食系をメインにかなり豊富に揃っています。
働き盛りのサラリーマンが喜びそうなラインナップですね。
メニュー


ちなみにこのお店一番の看板メニューは通称「ニクシチ」。
豚バラ肉(ニク)の薄切りを七味(シチ)で炒めたものだそうです。

看板メニューが気になるのもやまやまではありますが
炒め物×ご飯のような所謂定食気分ではなかったので…


白ごま坦々麺 (と半チャーハンのセット 1,100円、単品 765円)
黒ごまもありましたが白ごまに◎人気メニュー印があったため。
白ごま坦々麺
スープは白ごまの黄色にラー油の赤のコントラストが綺麗。

辛味は控えめでそれよりも白ごまの優しい甘みが強いです。
まろやかな甘みの後にぴりっと辛さが来るのが絶妙なお味。

白ごまのクリーミーとも感じるコクに適度な辛みは上品です。


麺は少し縮れた中太の黄色い麺、スープとよく絡みます。
少しとろっとした白ごまスープでコーティングされているよう。
麺アップ
ちょっと甘みも感じる肉味噌、もやし・ねぎ・青菜のトッピング、
濃厚な白ごまと後に残る辛み、そして麺、全体のバランスがいい。

中華屋さんで食べる坦々麺とはまた違う日本風(?)アレンジは
インパクトは少ないものの食べやすく上品で洗練されています。

こんな品のいい坦々麺をこんな定食屋さんで頂けるとは(失礼)






セットの半チャーハン
セットの半チャーハン
パラパラのご飯…と言う感じでなくむしろぺちゃっとしてますが、
味付け濃い目のシンプルなチャーハンはクセになる美味しさ。

こちらも中華屋さんの炒飯と言うよりも定食屋さんの炒飯。
旦那様もこういうチャーハンも好きなんだよなぁ、とペロリです。



ちょうど中華的なお料理を頼んだと言うこともありますが、
日本人が好きな仕様に美味しく作り変えている印象でした。

お昼時にはサラリーマンでごった返すのが目に見えるよう。
人気もなるほど納得な美味しい定食屋さんに大満足です。

次回はやはり看板メニューの「ニクシチ」に挑戦せねば。
ご飯付の定食じゃなくて単品でビールのつまみもありかしら。






おまけに帰りがけにベローチェでデザートタイム♪
ブレンドコーヒー(L) 240円 ・ コーヒーゼリー 310円
ベローチェでブレンドコーヒーとコーヒーゼリー
ベローチェのコーヒーゼリーは定期的に食べたくなります。

ソフトクリームと食べるとゼリーのコーヒー味が負けるので、
別々に食べるのが正解かもしれないとは旦那様の見解。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑定食の炒め物って間違いなくビールにも合うんですよね。
飲兵衛なもんでプライオリティはご飯<ビール(酒)ですから。
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/680-6d211015