2017.01.06 「びすとろ UOKIN 五反田店」

家近でお手頃なれど、人気のために敷居が高いお店。
飛び入りはもちろん予約もなかなか難しいお店です。

でも年末などのお休み時はサラリーマン街五反田の狙い目。

今回も年末の遅い時間に突撃して見事席を確保しました。
外観
しかも閉店近いためか2人ながら窓際の広々4人席です♪

更に窓からは桜色のイルミネーションが見られましたよ。
※ 目黒川みんなのイルミネーション 1/9まで開催中



もう去年の話ですが今年もお互いお疲れ様でした、の乾杯。
生ビール ザ・プレミアム・モルツ 550円
プレモルで乾杯






お通し390円@人はパンに、しらすのガーリックオイル漬け。
お通しのパンとしらすのガーリックオイル漬
パンはいい焼き目もついて熱々、外はパリっと中ふんわり。
しらすのオイルはそれだけでも美味しい、いい風味と塩気。

ここしばらく(多分年単位で)このお店の定番お通しです。
他の新橋などのビストロ系魚金も同じなのか気になります。





手書きで本日の日替りメニュー
本日の日替りメニュー
一応グランドメニューもありますが裏にこそっと隠れています。
グランドなのに文字も小さくて下手したら気づかれないかも…。

きっとこの本日ものがお店の押し、狙い通りここからいきましょ。






ここに来たからには頼まない人はいないんじゃなかろうか。
名物 海の幸カルパッチョ 980円
名物 海の幸カルパッチョ
真鯛、サーモン、鮪、蛸にカンパチ、真ん中には生牡蠣。
彩りも綺麗な海の幸が花咲くように盛り付けされています。

それぞれの種類でトッピング・ドレッシングが違うのもニクイ。
ねっとりとして味が濃い鮮魚達はドレッシング負けしません。

牡蠣はポン酢ジュレで、小ぶりながら臭みがなくて美味しい。

魚金の刺し盛りもすごいですがカルパッチョもさすがのもの。






あん肝のテリーヌ バルサミコソース 580円
あん肝のテリーヌ バルサミコソース
愛するあん肝を洋風で頂けるとは…そして出てきてびっくり。

四角に成形されたあん肝、キャラメリゼされてお菓子のよう。
ちびりちびり食べるイメージのあん肝ですがかなりの大きさ。

フォークを入れてみると…断面そのまんまあん肝の塊!
あん肝のテリーヌ 断面アップ
食べてみてもザ・あん肝そのもの、濃厚でこってりと美味!
上のキャラメルの甘みとの相性もよくとろけるようです~。

フォアグラと言われても全く遜色ない贅沢な濃厚テリーヌ。
あん肝好きにはもはや巨大な金塊にでも見えるくらいです。

世には水っぽいあん肝で残念な思いをすることもあるのに
こんな味が濃いあん肝をこんな大きな塊で頂けるだなんて!!

最後にはあん肝好きでも、もうめいっぱいと思わせるほど。
あん肝を思う存分堪能させて頂き至福のひとときでした。






鰯のフライ タルタルソース添え 480円
鰯のフライ タルタルソース添え
ワンコイン以下でお皿に覆いかぶさるような鰯が3尾も!!
他にも頼むつもりがこのフライのボリュームに断念するほど。


揚げたてさくっさくの芳ばしい衣、そしてふっくらとした鰯の身。
鰯のフライ
さすが魚金系列のお魚だけあって身厚で脂ののりもいい鰯。
揚げ衣やタルタルに釣り合うだけの存在感がある立派な鰯。

なかなか食べられないレベルの美味しーい鰯のフライです。






魚以外で隠れた名物だと思うピザ、マルゲリータ 780円。
マルゲリータ
もっちりナポリ風のピザ生地は専門店も頭が下がるレベル。

トマトソースとチーズ、フレッシュバジルのバランスも綺麗。
でもやっぱり生地が主役で芳ばしくもちもちしたミミが最高。

旦那様に至ってはカルパッチョより何よりもピザ、と言うくらい。




ビール3杯にスパークリング1本で…縁起のいい(?)お会計。
縁起の良さそうなレシート
これが2016年の外飲み締めくくりとなりました、満足~♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑また今年も穴場のチャンスを狙って突撃したいお店です。
余談: 以前あったはずのサービス料10%が無くなってる!?
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/674-18852dfd