FC2ブログ
2016.12.01 「大衆ビストロ JILL(ジル)」目黒

店舗拡大中の大人気ビストロ、久しぶりの目黒店。
外観
こちらのお店がスタートで、今や都内に系列店は5店舗。

日曜の21時過ぎの訪問でしたが立ち飲み席含め満席御礼。
週末なら五反田の「ビストロ 煮ジル」の方が狙い目かも。


15分ほど外で待ってから、立ち飲み席にてまずは乾杯。
カールスバーグ 1pint 680円・あふれスパークリング 500円
カールスバーグ・あふれスパークリング(白)
テーブルで升にこぼれるまで注いでくれるスパークリング、
この儀式(?)はJILL系列に来たからにはマストですね。



せっかくならば月替わりのメニューをメインに攻めたい。
11月のおすすめメニュー
旬の食材を使った創作メニューは見るだけでも楽しい。
毎度なかなか思いつかない食材を組み合わせてきます。






定番と言えばそうですが月替わりでお野菜が変わります。
季節野菜のムース、11月は海老芋でした。
海老芋のムース~オマールコンソメジュレ~ 480円
海老芋のムース~オマールコンソメジュレ~
さすがは海老芋、今まで食したムースよりねっとりしてます。
独特のねっとり感がムースにしたことで更に感じられるような。

海老芋と言う食材の特徴・旨みを凝縮しているかのようです。
そこに甲殻類の出汁がしっかり出たジュレがいいアクセント。

11月は「海老」芋にオマール「海老」のジュレで海老・海老ね。



ムースを頂いている途中で空いたカウンター席に無事着席。


鶏レバー・ささみのカルパッチョ 780円
鶏レバー・ささみのカルパッチョ
生ものなので早めにお召し上がり下さいと言われたほど”生”。
外側は軽ーく炙ってありますがほぼ生のレバーとささみです。

生肉はなかなか食せなくなった昨今で貴重な生ものです。

特にレバーはとろりと濃厚なお味でレバー好きには悶絶もの。
焼きとは違う生々しいレバーの風味が広がります~美味しい!

…レバー嫌いさんには厳しい一品かもしれないですけど。

ささみはさっぱりとしていながらもねっとりとした生のお味。
エシャロットソースとの相性も良く生ながら食べやすいです。

レバーはソースのお味が負けるくらいレバー!!でしたからね。






赤ワイン投入、カリア アルタ マルベック ボトルで2,800円。
赤ワインボトル(カリタ アルタ マルベック)
がっつりお肉が控えているのでフルボディの中から選択。
一番お安いワインですけどさすが十分に美味しいもの。






THE JILL サラダ(ハーフサイズ) 530円
THE JILL サラダ(ハーフ)
パクチーは大丈夫ですか、と聞かれてむしろ大好きです!!
と答えたところパクチー大盛りサービスで登場しました。

上の緑の盛りはほとんどがパクチー、これは嬉しい~。
パクチー以外の緑もワサビ菜みたいのとかクセがあるの好き。

更にはこのサラダ、サラダと言いながらもお肉がたっぷり。
ミミガーのような歯応え系やホルモンのような脂系など、
内蔵類の色んな部位が緑に負けず盛り盛り入ってます。

お肉もひとクセある部位達、パクチーとの相性間違いなし。






京鴨肉のロースト~マデラソース~(数量限定) 1,680円
京鴨肉のロースト~マデラソース~
綺麗なロゼ色の鴨肉タワー、上には栗が乗って秋らしい。

野生みある鴨らしさをしっかり主張したお肉は京鴨の実力か。
脂身の部分が特に鴨鴨したお味を"かも"し出してます(笑)

濃い目のマデラソースにつけても負けない鴨のお味の強さ。
普通の鴨肉より赤身の弾力も強いような感じもします。






鴨肉のボリュームに小休止、もやしとクレソンのナムル 380円。
もやしとクレソンのナムル
こういうさっぱりものを挟まないと肉気がきつくなるお年頃(汗)
それにカルパッチョからサラダまでも実は肉続きでしたしね。

火が通るとクレソンらしさは失われて普通の青菜みたい。
ナムルと言いますがお浸しとの間くらいのあっさり和え物。






最後にデザート…の狙いは鴨肉×甘味のコラボです。
薄く焼き上げたリンゴのタルト 480円
薄く焼き上げたリンゴのタルト
例えばフォアグラとリンゴが合うように…
そもそもマデラソースにも甘みがあるように…

濃厚な鴨肉にもリンゴ、更にはバニラアイスも合うはず。
※ 過去にフォアグラ×アイス×リンゴは実践済→こちら

周りの方からは奇異な目で見られそうですが気にせず、
鴨肉の上にリンゴタルトとバニラアイスをトッピング♪

リンゴの酸味と甘み、更にはバニラアイスの冷たい甘さが
肉々しい鴨肉をコーティングしてかつアクセントにも美味しい!

お肉に疲れてきても甘みとのコラボはお口に優しくなります。
是非ともおススメしたい鴨肉×甘味の食の組み合わせ。




最後に1杯ハイボールも追加して、お会計は9,400円弱。
”大衆”ビストロ決して激安と言う訳ではないですが、
質を考えればお安いさすがは人気ビストロなのでした。


人気系列店絶賛拡大中、お店のカードもずらり並びます。
JILL系列のお店のカード

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑月替わりメニュー「ずわい蟹とカブ、蟹味噌のグラタン」
が売り切れていたのだけが悔やまれる…もう12月ですね。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/661-5455601d