FC2ブログ

ギリ(離島)ライフからバリ島に舞い戻って参りました。
クタから始まり、ギリに渡り…長いと思っていた旅も最終章。

船着き場からのアクセスは高速船の会社が
バリのそれぞれの主要各地まで送り届けてくれます。

わたし達の目的地はウブド、中心街で降ろされました。

ホテルはウブドの中心部から外れたお篭り宿だったので
まずはホテルに向かう前に腹ごしらえ、すでに15時近く。

荷物もあったし近場の目についたお店に入ってみました。


ずっと飲んだくれてますが、改めましてウブド到着乾杯☆
ビンタンビール(大瓶) Rp.40,000 (350円弱)
ウブドで遅い昼食
お供に甘いお芋チップス(ポテチじゃなくて)ついてきました。


メニューを見ると間違いがありながらも日本語表記もあり。
バリ料理だけじゃなく東南アジア系全般の料理があります。

ギリで食べてから気に入ったインドネシア地元のスープ。
ソト アヤム Rp.25,000 (約210円)
ソト アヤム
前に食べたものとはまた違う感じですがこれも美味しい。

春雨と鶏肉が入っているのはお決まりのようですけど、
お野菜やスパイスの味付けには個々の個性があるみたい。

こちらのはレモングラスにトマトが入ってさっぱりしてます。
タイ料理のジャンルとして出されても納得するような感じ。

でもやっぱりスパイスと言えど辛みはない優しいお味です。





日本で食べるとお高いの、空芯菜炒め Rp.30,000 (約250円)
空芯菜炒め
しゃきしゃきと食感がいい空芯菜、ナンプラーの味付けです。
鶏(多分胸肉)とトマトも入ってボリュームがありながらあっさり。






これは不動のタイ料理、グリーンカレー Rp.40,000 (350円弱)
グリーンカレー
同じ東南アジアながら意外とカレー料理と出会わないバリ。
暑さの中で辛いカレーって美味しいんだよねぇ、と注文。

揚げ茄子が蓮のお花のように飾りつけてあってお洒落。
お味も辛みとココナッツミルクの甘みのバランスがよく上品。

さらさらとしたスープカレーなのでお腹の負担もありません。
むしろ程よい爽やかなスパイスの辛味に食欲増進。


ちなみにお米はお供えするのか?と思うような盛りでした。
ご飯は塔のような盛り付け



ビンタン大瓶2本飲んでRp.175,000 (1,500円弱)のお会計。

お腹も落ち着いていざ、ホテルへ…参ろうとするも、
ウブドにはメータータクシーがなく値段交渉制らしく面倒。
結局ホテルに電話してUSD 10で送迎をお願いしました。



ホテルは中心街からは思った以上に遠く、車で20分ほど。
田んぼが広がるのどかな田園風景の中に到着です。

「Alam Puisi Villa」
ホテル入り口
ホテルに入るとまた別世界、そこはまた次回詳しくご紹介。
ご紹介するのが楽しみなくらい素敵なお篭りホテルですよ。


その日はもう夕暮れ時だったので部屋でゆっくりすることに。

お部屋は広く、高い天蓋付きのベッドにキュンとなります。
部屋のベッド


更にはプライベートプール付き、こちらは夜のライトアップ。
夜のプライベートプール
昼のプールの様相も素敵なのでこちらも次回お見せします。



昼食が遅かったので夜はルームサービスで軽く頂きました。
生春巻き Rp.40,000 (350円弱)
生春巻き
ほぼ野菜とは言えルームサービスでこのお値段は嬉しい。
たっぷりぎゅっと包まれた生野菜をサラダ感覚で頂きます。






海老の天ぷらサラダ Rp.40,000 (350円弱)
海老天ぷらサラダ
実際メニューも”Deep Fry"じゃなくて"Tempura"でした。
とは言え天ぷらでもなくてさっくりとした洋風のフライかな。

衣は厚めですが芳ばしく揚がっていて重たくありません。
海老も衣に負けずぷりっとした食感は健在で美味しい~。
ウブドは内地ですが美味しい海鮮が出てくるのは嬉しい。

サウザンソースとバジルソースの色味もお洒落な一皿。






マルゲリータピザ Rp.75,000 (約630円)
マルガリータピザ
これでもかと言わんばかりにたーーっぷりチーズのピザ。
ピザの厚みがほぼほぼチーズと言えるくらいにチーズ。

生地は固めのクラスト系、トマトは生のものがちょこっと。
バジルは乾燥の粉がかかっている(のかな?)程度なので
マルゲリータと言うよりもチーズピザじゃないかと思うほど。

でもこのこってりチーズピザ、お酒にも合うし美味しいの。
いい焼き目もついてとろーりとろけるチーズがたまらない。

…でもわたし達の胃年齢(?)では完食まではならずでした。



プールを前にリラックスしてルームサービス、贅沢なひと時。
お酒は持ち込みで部屋食
クタともギリともまた違う時間が流れるこの時を楽しみたい。




オマケ: ヤモリちゃんが多く生息していましたよ、可愛い。
ヤモリ発見

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑久しぶりになりましたが細々と続いてますバリ食べ歩き。
バリ旅行記はどうにか年内に終幕させたいと頑張ります。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/660-b7b52ea0