FC2ブログ

ギリ トラワンガンの宿(ロッジ)にて2回目の朝食。

プールと緑を横目にして爽やかな朝食タイムです。
朝食のジュース
その日のフレッシュジュースはスイカとライムをチョイス。

子供の頃からスイカジュースが大好きなのですが、
日本ではなかなかお目にかかれないので嬉しい♪

スイカを今しがた絞ったばかりと言うくらい100%フレッシュ。





前にお伝えしましたが朝食は5種から1人ずつ選択式。
American Breakfast
American Breakfast
玉子はスクランブル、茹で玉子とか調理法は選べます。
好みで言えば半熟めのスクランブルが良かったかな。
さすがに焼き加減にも注文をつけるのは気が引けた…。

それとハッシュポテトにソーセージ、なるほどアメリカン。
確かマックの朝食セットにこんな感じのがあったような。






昨日も頂いたIndonesian Breakfast、ナシ・ゴレンです。
Indonesian Breakfast
初めて頂いたものより盛り付けが少し雑で味が濃い目。
微妙なムラもご愛嬌ですよね、今回も美味しく頂きました。

やっぱり日本人は米に醤油系の味付けが落ち着きます。






そしてご紹介が遅くなりました、宿の飼い猫ココちゃん。
宿の名前が「ラ ココテリエ」なのでそこから取ったのかな。
宿の猫「ココ」
猫鍋状態になってクッションでお昼寝されています~。

猫らしく気まぐれちゃんながらとても優しい子で、
滞在中は何度となくモフモフさせてもらっちゃいました。
宿の猫「ココ」
ある晩は部屋のベッドに入って朝方まで一緒にお眠り。
猫が丸まっている横で寝られるなんて至福のひととき。

この島での思い出には必ずココちゃんがついてきます…。
たくさんいた島猫ちゃんの中で一番お世話になりました。






その日はボートを予約してシュノーケリングツアーに参加。
船舶所
残念ながら波が荒かったためそこまで綺麗な海は見れず、
それどころか荒波に流されて本気で遭難しかけました…。

近くにいた別のボートに助けてもらい事なきを得ましたが。
一緒に参加した白人さんは死にかけた!!!と切れてました。


ちなみにシュノーケリングツアーの主役は海がめですが、
わたし達は初日に浅瀬で出会うことが出来ましたよ。

波が穏やかな日は浅瀬にも海草を食べにきているようで、
ビーチからすぐのところで海がめに触ることが出来ました。





ツアーの途中、昼食がてらに近くのギリ(島) エアに停泊。
グルメブログなのでシュノーケリングより昼食優先で。

ソト アヤム Rp.30,000 (250円弱)
地元(ローカル)のスープと言われ頼んでみたのが大正解。
ソト アヤム
鶏肉と春雨のスープで野菜も入ってかなり具沢山です。

スパイスを多用しているようですがとても優しいお味。
さっぱりとしていて疲れてる胃にもするするっと収まります。

ソト アヤムにハマってこの旅の中で何度か頂きましたが、
お店により味付けや具材が微妙に違って楽しめましたよ。

ソト アヤムの元をお土産に買ったくらいのハマリでした。






ミックスシーフードカレー Rp.40,000 (300円ちょっと)
ミックスシーフードカレー
ココナッツミルクが入った東南アジア系のスープカレー。

辛みが強めでお米とビールで口を休めながら頂きました。
旦那様共辛いものが大好きなので汗かきながらも堪能。

スープだけに見えますがしっかりシーフード入ってますよ。
島だけあってか質のいいシーフード(海老・イカ)でした。


正直さびれた海の家のようなお店だったので、
あまり期待してませんでしたがとても美味しかったです。

特にここのソト アヤムは好みも相まって絶品でした~。






出発の時間が来るまでトラワンガンより小さな島を散歩。
島のブランコ
それほど観光地化もされてなくこじんまりとした島でした。





遭難しかけたシュノーケリングで疲弊した後は宿で一休み。
プールサイドにストロベリーモヒートでクールダウンです。
宿のプールサイドでストロベリーモヒート
カクテルは1杯Rp.86,250 (約660円)とお高めですが、
ハッピーアワーで1杯頼んだらもう1杯無料で実質半額。

東京でハッピーアワー活用してますが、ここでも抜かりなく。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑やっとこさバリ食べ歩きも中盤戦にさしかかりました。
南国でのんびり、ブログものんびりでご了承下さいませ。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/637-e338434c