FC2ブログ
2016.06.07 「煮込みや なりた」代々木

沖縄食べ歩き旅行記や、日々の呑んだくれ等々
更新したい美味しいもの達が溜まっていますが…

それらを差し置いてバースデー更新させて頂きます!

先日、自分の誕生日に旦那様がエスコート(?)してくれた
予約が取れない人気店でのお祝いグルメです♪



代々木駅すぐの一見飲み屋、実のところ超人気ビストロ。
店名からも大衆居酒屋をイメージしちゃいますがビストロ。
外観


店内も客席周りにところ狭しと食材が置かれたりと雑多。
店内
お洒落なビストロと言う感じではないですが、
さすが人気店の実力を思い知ることになるのです。



■まず旦那様談による予約について■
基本は常連客が店を訪れた際に次の予約を入れる方式。

それでは初めてのお客さんはどうするのかと言うと、
希望日1週間前日付が変わる0時と同時に電話受付開始。

しかも新参者の枠は2名客1組分しかありません。
その1席の枠にすべりこめるかどうかが勝負、
旦那様は電話器を両手に0時ぴったりにかけてGET。

訪問することで店で次の予約が出来る→常連への一歩。






ビストロですからワインで乾杯、赤ワインボトル 3,500円。
(実は店に来る前にフライングビールしてましたけど~)
赤ワインボトル
軽く冷やしてある比較的軽めの自然派赤ワインです。

ロゼに見えるような薄ピンク色ですがあくまで赤ワイン。
薄い色とは裏腹に独特な味を主張してそれが美味しい!
(どんな味か具体的に説明がしずらい…ですが美味しい)

初めて飲むタイプの赤ワイン、2人してはまりました~。



ワインの種類は豊富ですがワインリストはありません。
赤・白や、軽め・重め等の希望をお店の方にお伝えすると、
4本くらい見繕ってきて詳しく説明してくれます(値段もね)。

泡はスパークリングはないそうでシャンパンのみ、
それでも最低は5,000円からあるそうで良心的です。

わたし達の3,500円のチョイスが一番安いボトルみたい。
それでも3,500円の中でいくつか選択肢がありましたよ。

ちなみに2名で最低ワインボトル1本飲むことが必須です。





メニューはボードから、気になるお料理達が並びますが
1品の量がかなーり多いので注文する際は要注意です。
メニューボード
まず前菜がてらにエスカルゴだけ頼みましたが、
お店の方から後2皿で十分だと思いますとの助言を頂戴。






エスカルゴ 700円
エスカルゴ
たっぷりのエスカルゴバターが被さって本体が見えません。


ソースと一緒にほじくり出してきました、エスカルゴ!
エスカルゴアップ
一口でも食べられるけど2当分出来るくらいの大きさ。

味としてはエスカルゴバター味(ガーリックと香草)ですが、
ぷりっとして柔らかく貝類に近いような食感です。

そういえばサザエなどをエスカルゴの代替として
提供しているお店もありますもんね、でもここは本物。

残ったソースをバゲットにつけてもまた美味しいです~。






マグロのカマのロティ 1,800円
マグロのカマのロティ
どーんと出てきて圧倒された巨大なマグロのカマです!!

魚のカマ焼きは居酒屋さんでもよく食べますけど
この大きさのマグロカマ、玉ねぎとバルサミコ系ソースの
ビストロらしい味付けとはなかなか出会えません。



そして更にびっくりカマの裏には付け合せのコロッケ!!
付け合せのコロッケ
ピンポン玉サイズのコロッケが6個、これは想定外。
付け合せの域を超えてコロッケだけで一品出来ちゃいます。

更にはそれがマッシュポテトをコロッケにしたような、
しっとりと滑らかで上品なすっごい美味しいコロッケ!!

ソースとかなくともポテトのほっくりした素材の味で十分。
普段ポテトコロッケをあまり好まない旦那様までも絶賛。




上から見るとマグロ・コロッケ・サラダ1皿で3品揃ってます。
マグロのカマのロティ全体像



主役のマグロカマ、脂がたっぷり乗ってとろとろです~。
マグロのカマアップ
柔らかくて繊維にそってほろほろと崩れる魚の身に悶絶。

この濃厚さは魚と言うよりも肉と言っていいくらいです。
こってりとした脂をバルサミコの酸味が中和してくれます。



そしてこの分厚くも大きいマグロカマ、なんと中はレア。
マグロの身
もはや生のマグロの剥き身を食べているような状態。

生でも出せる鮮度のいいマグロを敢えてロティ(焼)に
しちゃってるとっても贅沢なカマ焼きだったんです~!!

もちろん生臭さなど皆無で、むしろこのレア加減が絶妙。





贅沢味のマグロに合わせて重めの赤ワインをリクエスト。
3,500円~4,000円のボトル4本の中から(勘で)選びました。
赤ワインボトル2本目
こちらは正統派の赤ワインと言う印象で間違いなしです。






感動もののマグロカマ+コロッケ…だったのですが、
この一皿だけのボリュームでもお腹具合が黄色信号。

魅力的なお料理がいっぱいあるのに(しかもリーズナブル)
自分のお腹のキャパシティが悔しい~。
※ 当ブログで分かる通り決して小食ではありません。



エビのカダイフ巻のサラダ 1,600円
エビのカダイフ巻のサラダ
サラダなら…と思って頼むとタワーのようなサラダ出現!!


葉物の上に大きめサイズのエビちゃんは6匹鎮座。
エビのカダイフ巻アップ
くるくると細い糸巻かれたような衣が「カダイフ」です。
要は繊細なフレンチ版のエビフライと言った感じですね。

名古屋出身の旦那様もびっくりなエビフリャーですけど。

エビは身はぷりっぷりで頭と尻尾も芳ばしく立派なもの。
むしろ頭の味噌が濃厚で一番エビを感じられるかも。

もはやサラダと言っていいのやら…立派なメイン料理です。






お腹はぱんぱん、でもせっかくのバースデーと言うことで。
イチゴのミルフィーユ 700円
IMG_9105_20160605141008c8d.jpg
他にジェラートなどの選択肢もありましたが誕生日らしく。

真っ赤に熟れたイチゴが裏表贅沢にあしらわれていて、
誕生日にはぴったりの嬉しい豪華なデザートです~。

ミルフィーユと言うかもうこれはイチゴタワーと言うべきか。

生クリームは乳成分多めでこってりと濃厚ですが、
(バタークリームに近いくらいかもしれない!?)
イチゴの甘酸っぱさと合わせると別腹発動しちゃいます!






お腹苦しい、でもそれ以上の満足感…人気店に感服。
美味しいものをたらふく、そんな至福を味わえるお店です。

そして何よりこんな素敵なお店を見つけ出して、
頑張って誕生日に予約を取り付けてくれた旦那様に感謝。



今回の訪問でその場で次の予約を取る権利を得ましたが、
次回一番早く予約出来る日は8月以降…人気店の壁。

予定が立たなかったので泣く泣く次回も新参者として
1週間前に唯一の1席を狙うことになったのでした…。


でも絶対に再訪したい(します)、いつかは目指せ常連さん!!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑大好きな人と、美味しいものを、一緒に、それが一番。
それを分かってくれている旦那様とのバースデーでした☆
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/596-aef85f35