FC2ブログ

5月半ばの日没は19時過ぎ、それに合わせて夜の外出。
部屋の居心地がいいと引きこもりそうになりますけど。

ホテルから夕日スポットの宮城海岸までゆっくりお散歩。

歩くにはそれなりに距離がありますけど、
海風に吹かれながら海岸沿いを歩くのも気持ちがいい。
海岸沿いを散歩

地元の方も同じ気持ちなのか海沿いで多くの人が
各々夕暮れのひと時を過ごしている姿を見かけました。

ホテルから少し足を伸ばすとローカルの時間が流れます。


1時間弱ゆっくり歩いて夕日スポットに到着。
少し雲がかかってきましたけど夕日は拝めるかしら。
宮城海岸の夕日①
堤防に腰を降ろして夕日待ち、贅沢な時間です。



雲に隠れてはいたものの微妙なグラデーションが綺麗。
宮城海岸の夕日②
短い時間ながら海の上のマジックアワーを堪能しました。


そしてあっという間に辺りは闇に包まれ・・・腰を上げて
さぁ、飲みに行くかと頭を食べ飲み歩きに切り替えて。


てくてくと歩いてアメリカンヴィレッジに戻ってきました。
アメリカンヴィレッジ入口



歩けばそれだけ腹も減り、駆け込みホットドックスタンド。
「BENSON'S」(ベンソンズ)
ホットドッグスタンド


歩きながらも飲んでましたけどね、コロナビール 500円。
コロナビール



ホットドックは一番シンプルなNew Yorker 360円。
ホットドック(New Yorker)
トッピングで隠れてますが、太くてボリュームのある
牛肉100%のフランクフルトソーセージが中央に鎮座。

小ぶりに見えますがジューシーなソーセージのおかげで
食べ応えもなかなかで小腹満たしにはぴったりです。

他にもチリドッグやチーズが乗ったものなどありましたが、
ここは王道のオニオン&ピクルスを一押ししたいです。






お腹が落ち着いたら、ランドマークの観覧車に乗って
上空から夜のアメリカンヴィレッジを望みます、ムードある?
アメリカンヴィレッジの観覧車
実は日中にも乗っていたのですが(本日2度目の観覧車)、
晴れていれば昼間の方が青い海が見渡せるのでおススメ。

夜はアメリカンヴィレッジの外は漆黒の闇に包まれてます。






改めてアメリカンヴィレッジで飲みなおすかーと思ったら、
意外や意外飲食店は多いのですが飲めるところが少ない。

ほとんどが"食事"メインで"飲める"お店が見当たらない。
飲めるお店の定義⇒お酒が安くて、つまみ類が多い

しばらくアメリカンヴィレッジ内を難民化した飲兵衛夫婦。
お店も閉まり始め…結局チェーン店に落ち着きました。

「レッドロブスター」
外観
夜空に真っ赤な巨大ロブスターが輝いております。



シーフード→安直に白ワインボトル 2,200円をお供に。

ロブスタークロー 2ピース 430円×2
ロブスタークロー
ロブスターはお高いし…で、ロブスターのはさみだけ。
ボウルからにょきっとはさみが生えてるみたいで可愛い。


旦那様が殻から綺麗に取り出してくれました。
ロブスタークロー中身
見た目も味もカニのような感じですね(同じ甲殻類ですし)

でも食べ応え的にはちょっと寂しかったかな。
殻が立派な分、中の身は薄くて味わいも少なかったです。

以前「Shrimp Bank」と言う甲殻類専門店に訪問した際の
オマール海老のはさみを想像したのが間違いでした…。






ファイヤーシュリンプ 780円
ファイヤーシュリンプ
丸ごと食べられる芳ばしい海老ちゃん揚げです。
ファイヤーとつくだけあってしっかり辛みがきいて美味しい。

これにビールを欠かす訳にはいかないとオリオン追加!






カラマリ ガーリックフリット 880円
カラマリ ガーリックフリット
更にビールのお供攻勢続きまして、カラマリ⇒イカ。
イカフライよりも薄衣でイカのうまみをよく感じられます。

むちっとして弾力があるイカは柔らかくも噛み応えもあり。
イカ自体のうまみが強いので何もつけなくとも美味しい。

やめられない、とまらない~的なやみつきカラマリでした♪



フリットの敷き紙がお洒落に新聞紙、レッドロブスター版。
敷き紙もお店仕様

ビールジョッキ1杯にワインボトル1本で5,400円程のお会計。
ロブスター食べてないけど満足なレッドロブスターでした。







ホテルの戻って〆はまたしてもインスタントの沖縄そば
インスタントのソーキそば
…ならぬインスタントのソーキそば、です。
麺・スープは沖縄そばと同じですが小さなソーキ付きです。

沖縄そばは何も乗っかってないザ・麺のみだったので、
値段差30円くらいなら肉付きソーキそばの方がお得かも?

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑沖縄食べ歩きが終わる前に次の旅行が迫ってる(汗)
マイペース、だけど頑張って美味しい更新して参ります。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/595-67a467c8