FC2ブログ

ビールで心地よい酔いを感じながら向かう2軒目~。
あったかくなって天気もいい日は絶好のはしご酒日和。


久方ぶりの再訪となる人気ビストロです。
看板
「大衆」ビストロと付きますが「大衆」とは思えないくらい
立派なお料理達を提供してくれるさすがの人気店。


スタートが早かったので18時の開店までしばし待ちます。
入り口
同じく外でオープンを待つお客さんもちらほらいました。


18時になって時間制限付き(20時まで)で無事席を確保。
まだはしごする魂胆ですから長居しないのでご心配なく。


1軒目ビールからの2軒目のワインスタート。
赤ワインボトル(2,800円)を頼みつつ…まだ泡も欲しくって。

お店の目玉、あふれスパークリング(白) 500円。
あふれスパークリング
下の枡にこぼれるまで注いでくれる日本酒方式。
ぎりぎりまで注いでとばかりにジッと注視しちゃいます。

白の他に赤のスパークリングもあってそちらは甘口。






必ず注文するは季節ものでありながらの定番メニュー。
月替わりの季節野菜を使ったムース、5月は空豆。

そら豆のムース~サワークリーム乗せ~ 480円
そら豆のムース~サワークリーム乗せ~
今まではプリンの小瓶のような容器に入っていましたが、
今回は食べやすいよう2人分に分けて提供されました。

確かに親しい仲ならともかく2人で1つの瓶をつっつくのが
嫌なお客さんもいそうですもんね、お店の気遣いですね。

春野菜らしい若いえぐみと甘さを備えたそら豆、
それが凝縮されたムースはとても美味しい季節の味。

その甘みにサワークリームの酸味が思いがけずマッチ。

季節を感じるこの逸品は毎度頼まずにはいられません。
変わる野菜を楽しみに月いちで訪問したいくらいです。






アオリイカと春キャベツ、マッシュルームのなめろう 780円
アオリイカと春キャベツ、マッシュルームのなめろう
このお店で言う「なめろう」はむしろマリネと言う感じです。
(本来のなめろうは魚介と香味野菜を叩いた漁師料理)

さっぱりとした味付けでそれぞれの食材はざく切りで。
アオリイカはねっとりとして弾力があり存在感があります。

それにしてもこの食材の組み合わせ、よく考えつくもの。
季節を感じる創作料理はさすがプロの発想ですね。






お店の人気かつ不動の定番メニュー。
海老とクレソンのビストロギョウザ 680円
海老とクレソンのビストロギョウザ
ビストロでギョウザと言うのもなかなかの創作っぷりです。

皮の中にはぷりっぷりを主張する海老とクレソン。
クレソンは火が通ると独特の苦味が和らぎますね。

味付けはアンチョビバター、塩気とコクの絶妙なバランス。
海老・クレソン・アンチョビ・バターをまとめちゃう贅沢。






このビストロでお肉ものは外せない、今宵の主役です。
牛サガリのコンフィ~わさび風味のクレソン添え~ 1,400円
牛サガリのコンフィ~わさび風味のクレソン添え~
ずらりと並んだ厚切りロゼ色のお肉、豪華絢爛です~!

サガリというのはハラミ(横隔膜)の一種のようです。
脂が少ない赤身の部位、一応内蔵ですが肉々しーい。

牛サガリアップ
しっかりした肉質で噛み応えがありながら柔らかくて、
上等なローストビーフを彷彿とさせるようです。

でもこの厚みと言い立派なステーキとも言えちゃうくらい。
ホルモン(内蔵)的なクセもなく、むしろザ・お肉。

お肉自体の味付けはシンプルに塩コショウで引き立てて。

よくいいお肉をわさび醤油で頂いたりしますけど、
ここではその代わりがわさび風味をまとったクレソン。
クレソンの苦味とわさびの辛みもまたお肉のアクセント。

ビストロで美味しいお肉と赤ワイン、至福のときです~。






肉々しいお口を口直ししてから次へと参りましょう。
レーズンといちじくのハニーチーズ 500円
レーズンといちじくのハニーチーズ
滑らかなクリームチーズに蜂蜜とドライフルーツの甘みが
加わって正に大人のための上品かつ贅沢なスイーツです。

そしてワインとの相性も間違いなくばっちりです。
だってワインのお供にチーズやドライフルーツ盛りが
あるんですからそれを全部ひっくるめちゃってますから。





先にも書きましたがもはや「大衆」とは思えないビストロ。
美味しい食とワインを堪能して8,000円弱でお暇です。

たっぷり食べて飲んで時間制限より前に出る優良客?


立呑み→ビストロと来て3軒目はラーメンと参ります。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑はしご前提としてはがっつりいっちゃいましたの2軒目。
これでもまだ19時半、やっと暗くなってきた春の夜です。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/591-8434e0c0