FC2ブログ

1軒目に〆ものがないのは分かっていたの。

2軒目ありきの前提で〆をどこにするかは
渋谷の雑踏の中抜かりなく目を光らせていました。



先日初訪問して感動した五反田の一風堂は閉店。
※五反田圏内に移転する情報もありますが、
今のところ時期など詳細は未定の模様です。

そんな折に渋谷で一風堂(らしき?)お店を発見。
看板
「SHIROMARU」→「白丸」と言えば一風堂の原点。

何故かローマ字表記だけど…
一風堂とは書いていないけど…

でも心に決めていました2軒目はここにしようと。



1軒目で十二分に酔っ払ってから深夜の訪問です~。
店入り口
酔っ払いが食券買うと調子に乗っちゃって
トッピングとか色々追加しちゃうものよね(同意求む)




2軒目でも乾杯行事は抜かりなく、瓶ビール(小) 380円。
瓶ビール
1軒目でもう大分たぷたぷになってましたけれど、
これがないと始まらないのが飲兵衛の性なのです。



五反田の一風堂ではなかったシステム、注文表に記入。
注文票
麺の量→2人で分けるので一番多い120g
80g ・ 100g ・ 120gから選べますが料金同じです。

麺のかたさ→普通
普通が一番柔らかいです、お腹に優しくと思って。

ニンニクの量→一番多い3個
この選択が命運を分けることに…。

2つで100円トッピング→きくらげ ・ ねぎ
他に食券で煮玉子100円とパクチー200円購入済。

注文表には英語・中国語表記もあったので
外国人のお客さんも多いんでしょうね。






シロマルベース 700円
(煮玉子追加+ねぎ増量+きくらげ+パクチー別添え)
シロマルベース
一風堂の「白丸元味」=英語で「シロマルベース」なるほど。
英語版になったラーメンの違いとはいかに。

何よりスープが白丸元味よりどろりと濃厚で脂も多め。

上品な印象が強かった一風堂の豚骨でしたが、
こちらはがつんとこってり系の豚骨スープです。

一風堂とはコンセプトが違うんじゃないかと思うくらい。



麺はぶれずに細いストレート麺です。
麺アップ



酔っ払いにはこってりスープも美味しいんですけどね。
とろりとしたスープ


でも個人的には断然一風堂の白丸元味に軍配です。
あのミルキーで繊細な豚骨スープに惚れたんですから。

英語版だけあって外国人受け良く仕上げたのかしらね。
それに渋谷と言う立地ですし若者受けもあるのかも?


余談: こってり豚骨に加えて自業自得はにんにく。
1軒目で「生にんにくの呪い」を受けてのにんにく増し。
「しろたれ屋」参照
翌日まで胸焼けならぬにんにく焼けに苦しみました…。





年甲斐なくオールナイトして始発で朝日を拝んだのでした。
徹夜後の朝日
シロマルベース渋谷店は始発まで営業してますよ~。
深夜のこってり豚骨ラーメンは危険な誘惑ですね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
五反田一風堂の早い復活を願うばかりです。
新しい移転情報などありましたらご一報下さい!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/586-5c847701