FC2ブログ
2016.04.23 「蒙古タンメン中本 目黒店」

やきとんの前哨戦から「激辛」本戦へやって参りました。
外観

かなり前に一番辛い(らしい)「北極ラーメン」で痛い目を
見た記憶もありますが…喉元過ぎれば辛さ忘れています。

「激辛」欲満々の旦那様に連れられて果たして顛末は。




すでに22時近い時間でしたが続々やってくるお客さん。
食券を購入してから少し待って席に通されました。

カウンター席から周りを覗いてみると平然と食べてる方、
顔真っ赤・汗だくで食べている方など色々です…。



麺を待つ間にとりあえずここでもビール、中瓶で520円。
瓶ビール
サービスでもやしのナムルがついてきましたが、
敢えて食べずに激辛のクールダウン用に取っておく。






レディースセット 600円
半蒙古タンメン(麺は選べます)+辛子麻婆+小ライス
わたしはライスは要らない派ですが旦那様用でセットに。
レディースセット
麺に乗ってる玉子はスライスかそのままか選べます。
奥の辛子麻婆は蒙古タンメンに乗ってる麻婆と同じでした。



いざ実食の蒙古タンメン、臆病者なもんで野菜から。
麺アップ
味噌ベースのスープに辛子麻婆豆腐が乗っています。
ただの麻婆豆腐ではなくて「辛子」麻婆豆腐ってなにもの?

野菜とスープだけで食べるだけなら辛みを感じる程度。

中太麺を食べると否が応なしに強めのとろみがついた
あかーい辛子麻婆豆腐がよくよく絡んでついてきます。

これが…辛い、見た目の赤さから想像できる通り辛い~。
それなりに辛いもの好きではありますが、それでも辛っ。

野菜や味噌スープで辛みを緩和出来るレベルでもなし。


ちなみにこれがデフォルトで何辛まで辛さ(唐辛子)を
追加出来るようですがそんな余裕はありませんよ…。



店内にこんな標語がありますが、これまたそんな余裕なし!
お店の標語






一方の「激辛」を求めてやってきた旦那様の注文。
ここで一番辛いスープと言う、冷やし味噌ラーメン 800円。
…名前に全く辛さを感じませんが騙されて頼んだら大変。
冷し味噌ラーメン
ラーメンと言うよりか所謂つけ麺形式で麺は太麺、
でも麺の印象なんてスープ(つけ汁)で吹っ飛びます~。


蒙古タンメンのようなとろみはないもののそれを超える辛み。
少しつけ汁にくぐらせるだけで口が火吹きます~~~。
冷やし味噌ラーメンのつけ汁
この赤さ、もはや唐辛子をそのまま食べているような感じ。
わたしもご相伴にあずかりましたが…2すすりほどでアウト。

激辛好きを豪語する旦那様もつけ汁は軽く浸す程度で、
ほとんど素麺で食べてました…それでも主張する激辛。

更に麺+ライスで出来るだけ辛さを緩和して食べてたくらい。

正直わたしのレベルではうまみを感じるまで至らず…。
結局このつけ汁ほぼ残った状態でご馳走様だったのでした。
※つまりは少しだけつけるだけでも十二分に激辛だった。






激辛を求めての久しぶりの訪問でしたが、
旦那様すらも「ここまで辛かったのか」と言わしめる始末。

慣れるとクセになると言うのも分からないではないですが、
わたし達夫婦にはまだまだ修行が足りないようでした…。

ちなみにビール(炭酸)を飲むと更にキツくなるのでご注意。
炭酸と激辛の組み合わせは自分を苦しめますので…。






見てるだけで辛くなってきたので、今回のおまけはこちら。
家ブランチでフレンチトースト、玉子液に1晩漬けました♪
ブランチのフレンチトースト
食パンは厚めの4枚切りでよーく玉子液を吸ってくれました。
ふんわりとろーりで我ながらうまく出来ましたよ。

わたしはメープルシロップたっぷりの甘々で頂いて、
旦那様はソーセージ&ベーコンを添えてあまじょっぱいで。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑蒙古タンメン思ったより女子のお客さん入ってました。
何でも美味しく食べたいと思う身としては修行が足りない?

でもまたしばらくしたら喉元過ぎたら…で訪問してしまうかも。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/576-b7b9501d