FC2ブログ
2016.03.18 「ROMANO (ロマーノ)」五反田

グルメブロガーさんが一押しされていた家近のお店。
外観
初訪問してからすっかり気に入っての再訪です♪

食べログでも評価の高い人気店なので、
週はじめの平日の遅い時間を狙って。
(サラリーマン街なので週末の方が狙い目かも?)

地下に広がるイタリアの隠れ家のような店造りも好き。


乾杯のビールは嬉しいヱビス、黒生もジョッキで500円。
エビス生・ヱビスクリーミートップ生
クリーミートップ(黒生)まで500円で頂けるのは貴重です。
大好きなギネスにも負けないの重みとコクがあります。






テーブルチャージ300円@人のお通しも立派な逸品。
豚モツとレンズ豆のトマト煮
お通しの豚モツのトマト煮
小さなお皿に詰まった色んな部位のモツにご満悦~。
ほくほくのお豆も入って優しいお味の煮込みです。

トリッパのトマト煮などは大好きな定番メニューですが、
このお通しだけでその欲が十分に満足できちゃいます。






お通し以上にすごいのがぐるなびのクーポンで
本日のおススメの逸品サービス。
クーポンで本日のオススメの逸品サービス(魚介のマリネ)
その日は魚介のマリネ、サービスとは思えない量と質。
普通にメニューから一品頼むくらいの内容で出てきます。

魚介は魚系ではなく海老、タコ、イカ、貝類の歯ごたえ系。
これらを全部一度に食べられるのも珍しいですよね。

さっぱりとしたレモンとオリーブオイルの
味付けがスターターにちょうどいいです。

白ワイン頼みたいところですけど、ここはまだビールで。






ある意味フリーメニューを堪能してから注文に入ります。
今夜のイチオシメニュー
せっかくならばまずは今夜のイチオシメニューから。





鮮魚のカルパッチョ~サラダ仕立て~ 700円
鮮魚のカルパッチョ~サラダ仕立て~(スズキ)
お魚は身厚に切られたすずき、淡泊とは言わせない白身。
お野菜も珍しい種類のものも含めてたっぷりです。

ただ味付けはマリネとかぶってるね、とは旦那様談。
確かにカルパッチョの味付けも基本的に
酸味(柑橘系やバルサミコ)+オリーブオイルですもんね。






豚レバーのテリーヌ~リンゴのマルメラータ添え~ 600円
豚レバーのテリーヌ~リンゴのマルメラータ添え~
マルメラータはよく分かりませんが要はリンゴジャム?

濃いお肉の味が凝縮されたような肉々しいテリーヌに、
優しい甘みのリンゴジャムはとても相性がいいです。

強すぎるくらいのお肉の味を和らげるようなリンゴの甘み。



…これは迷いなく赤ワインに突入です~。
ワインリストから一番お安い、ロッソ サレント 2,200円。
ロッソ サレント ボトル
さっぱりして飲みやすくお肉だけでなくお魚にも合いそう。

前回訪問した際もこちらを頂きました(主に値段で判断)。
一番お安いのでも満足出来ちゃうんだからそれで充分。






山形牛バラ肉黒胡椒焼き 1,000円
山形牛バラ肉黒胡椒焼き
バラ肉を頼んだからにはある程度予想はしていましたが
それ以上の脂身…お肉の2/3以上が脂身だったやも。

でも山形牛(ブランド牛?)だからか脂が甘くて美味しい。

肉 : 脂を1 : 3くらいにバランスを取って食べて、
口に残った脂は赤ワインで流しながら頂きます。

何も言わずとも旦那様も同じように食べていたので
きっとそれがベストな食べ方なのかも?

途中で焼いて甘みが増した焼き野菜を挟みながら、
脂身も美味しく攻略(?)させて頂きました。

食べ方を気にしないと脂身もきつくなってきたお年頃(汗)






〆はピザと決めていました、マリナーラ 600円。
マリナーラ
ここのトマトソースは酸味が少なく甘め(完熟トマト?)なので、
ニンニクとオレガノが甘みに対してちょうどいいアクセント。

生地はもっちりナポリ系でありながらも少し軽めです。
もっとミミの部分がもちっと詰まっていてもいいくらい。

好みの問題になりますけどね、旦那様とはピザ感が一緒。




ビール3杯にワイン1本頂いてもお会計は8,100円。
この内容でこのお値段は人気店なのも頷けます。

今後もお世話になるであろう家近の美味しいお店です♪





今回のオマケも旦那様用のおやつ、レモンマドレーヌ。
レモンマドレーヌ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家近だけでも美味しいお店がたくさんあって目移り。
東京食べ歩きはエンドレスミッションですね。
ぽちっと食べ歩きランキングに応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/558-8e309ae0