FC2ブログ
2016.02.27 「回し寿司 活 目黒店」

旦那様が「寿司が食べたい」モードになりました。

それならば行こうではないか、と気軽に行けちゃう
美味しい回るお寿司屋さんが近くにあるんです。

家から歩いて最寄駅より近い駅ビル内の回転寿司。
外観
週末ともなると店の外まで行列がとぐろを巻く人気店。


今回の訪問は平日の18時前、狙い目の時間帯です。
店に入って椅子で待つこと5分くらいで席に通されました。
店内
こういう時、自由業の旦那様とシフト勤務の自分に感謝。

回転寿司なので人の回転も速いみたいですけどね。






アサヒスーパードライ 450円
アサヒスーパードライ
回転寿司ならでは、ドリンクまでお皿でカウントされます。
ビールが乗っかっているのが450円のお皿です。

さすがにビールは回ってませんけどね~。



ビールと一緒にスパークリングのボトルも、2,200円。
この場合は2,200円分のお皿が一緒についてきました。
スパークリングワインボトル
少し冷えは甘いものの辛口で美味しい~魚介に合います。

回転寿司でスパークリングをボトルで頼んじゃう
お客さんなんて周りにいませんでしたけどね…。

でもボトルで2,200円はかなりコスパが高いです。
もちろんお寿司のコスパも高いですけど、それはこれから。





一応"回転寿司"なのでレーンにお寿司は回っていますが、
ほとんどが紙に書いて板前さんに直接オーダーします。

姿やりいか 100円 ・ マグロ赤身 100円
姿やりいか・マグロ赤身
つるんつるんのやりいかはゲソ付きが嬉しいのよ。
写真でもイカのつやが分かるほどキラキラして鮮度いい!

赤身は旦那様リクエストで2貫共ペロリしてました。
その日の旦那様は「寿司」+「マグロ」モードだったみたい。






特大赤海老は、通常300円がサービスで250円。
特大赤海老
ボイル海老はそこまで好きではないのですが、
このねっとりとして甘い生の海老は大好きなんです。

そして身以上のお楽しみが頭の中に詰まった海老味噌♪
行儀悪くても構わない、頭にかぶりついて吸っちゃいます。

これは旦那様の分の味噌までわたしのもの~。






たこのやわらか煮 250円
たこのやわらか煮
大き目のタコぶつが優しいお味で煮込まれています。
いい煮込み加減でタコの旨みが凝縮されてて美味しい。

柔らかいながらタコの弾力も楽しめてタコを堪能できます。
薄味ですがタコ出汁がすごいのでつまみにもぴったり。






いわし 100円 ・ 生タコ 160円
いわし・生タコ
足の速い銀魚もこのお店なら安定した鮮度と美味しさです。

タコは意外とお寿司では珍しい「生」を提供しています。
ボイルタコも100円でありますが断然「生」を押します!

イカと多少精通する点もありますがまた違う弾力の生タコ。






これはレーンから取ってみました、トロ 200円。
トロ
赤身よりも身がピンクがかっていて脂がのっています。

文字通り口でトロけるようで、これが200円はびっくり。
しかもかなり身厚に切られていて大盤振る舞いです~。

別に350円で「中トロ」もあるのですが、何が違うのかしら。
わたしにとっては充分な中トロクオリティでしたよ。






白子の天ぷら (確か)400円
白子の天ぷら
2口でも食べきれないほどの大きな塊の白子が4つ。

薄衣の中はとろ~りとあっためられたクリーム状の白子!
もはや濃厚な魚介のクリームを食べているがごとしです。

鮮度と旬がものを言う美味しい白子にご満悦でした。






真いか 100円 ・ アジ 100円
真いか・アジ
やりいかが美味しかったのでもう1皿いか追加。

イカって種類によって結構食感などが異なりますよね。
真いか(スルメイカ)はやりいかより弾力があったかな。

同じ方式でいわしが美味しかったのでもう1皿銀魚追加。
美味しいけれどいわしとアジの違いがよく分からない…。
色々食べてますけどその程度の舌なんですよね(ボソ)






季節限定の一品料理 あん肝つまみ 400円
あん肝つまみ
大好きなあん肝は飲兵衛としては軍艦よりつまみで。

以前訪問した際は季節外れで食べられなかった好物を、
年を越してやっとありつくことができました。

形は不揃いですが濃厚でこってりとした美味しいあん肝。
臭みはないけれどあん肝独特の香りは主張しています。

日本酒…と行きたいところですがスパークリングにも良し。






フィニッシュを決めるのは…プレミアム4貫盛 700円。
左から中トロ、大赤海老、上いくら、生うにの豪華盛り。
プレミアム4貫盛
分担は旦那様:中トロ・上いくら、わたし:海老、生うに。

海老はもうすでに食していましたが好きなので、
最後に美味しさを復習するのもまたいいのです。

うにはあん肝とぶつかるんじゃなかろうかぐらいの濃さ。

ちなみに冷凍うに(250円)と生うに(500円)が別にあります。
ここで生を頂いたら冷凍には戻れないような気もする…。






ドリンク皿を含めますが、これだけ食べました~。
食後の皿タワー
しゃりは小さめなのでそこまでお腹にたまらずいい塩梅。
お値段リーズナブルかつ美味しいお寿司達ですから、
ご飯でお腹を膨らませてしまったらもったいないですしね。



ご参考までにお皿の種類はこれだけのラインナップです。
お皿の種類


ビールにスパークリングボトルまで頼んでお会計6千円弱。
この鮮度のお寿司をこれだけ食べて驚きのコスパです!

さすがは人気行列店の実力を美味しく満喫したのでした。








オマケはお寿司の後のデザート…ならぬおやつ(?)です♪
外観
目黒駅からちょっと足を伸ばしてお馴染みの頑固蛸さん。


今回はソース 500円にしてみました。
たこ焼き(ソース)
安定のふわとろたこ焼き(大好物)にご満悦でありました。
思ったよりソースの甘みが少なくピリ辛でしたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑回転寿司のブログはその人の食の好みがバレますね。

マグロモードだった旦那様はもう1皿赤身食べれば良かった
と悔いを残してたので翌日魚屋さんでマグロ刺し買いました。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/550-1613c41d