FC2ブログ
2015.12.28 「ROMANO (ロマーノ)」五反田

以前からオレンジ色の看板が気になっていたお店。
外観
そして何よりブロガーさんが美味しいと絶賛されていて、
家近ながらずっと訪問の機会を窺っていていたのでした。

ブロガーさんのランチの記事を拝見したのですが、
お店によってはランチはサービス価格だけど夜は…

と言う展開もありうるので調べてみたら夜も随分とお手頃。

夜遅く営業していたので仕事後ついに訪問となりました!


お店は地下にもぐってびっくり、想像以上の広い空間。
まるで本当のイタリアにいるかのようなお洒落な店造り。

そのせいか合コン的なグループもたくさんいましたよ。





事前にぐるなびなどでメニューをチェック済みですが、
その日のスぺシャリテものもかなりの種類があります。
その日のスペシャリテメニュー
目移りしてしまって決められない嬉しい悲鳴パターン。



とりあえずメニューは悩むとして…ビールでかんぱ~い☆
普通のエビスとクリーミートップがジョッキで同じ600円。
ジョッキビールとお通しのローストポーク
お通し300円@人はピンク色が美しいローストポーク。

お通しって要するに席料やサービス料と考えてますが、
これは300円の価値ありの美味しいローストポークでした。

しっとりとした肉質で、薄いスライスでも満足度高いです。
お通しが美味しいお店って期待しちゃいますよね♪






お通しに加えて…ぐるなびのクーポンで本日の逸品サービス。
水蛸とキュウリの粒マスタードのマリネ(と言う感じかな)
水蛸の粒マスタードマリネ(ぐるなびクーポンでサービス)
これサービスしちゃっていいのってくらいの量とクオリティ。

水タコは独特のぬるっとした食感と弾力がたまりません~。
タコ好き夫婦も太鼓判のタコの良さが前面に出た逸品。

家でもタコと胡瓜の組み合わせで和えものを作りますが、
味付けもタコの質もお店クオリティには全く敵いません。

カルパッチョを頼むかどうか悩んでいたのですが、
この魚介の逸品でカルパッチョ欲が満たされちゃったわ。






白子のムニエル ~焦がしバターソース~ 600円
白子のムニエル~焦がしバターソース~
まさかのこのお値段で白子がてんこ盛りでおいでました!

まずひとつひとつの白子の塊がかなりの大きさです。
外はカリッと芳ばしく焼かれ中はとろ~りとろとろです。
ひとつが大きい分中のとろとろ感を思う存分味わえます。

バターソースも濃厚ながらも白子の濃厚さと合わせても
しつこくなりすぎずに濃厚×濃厚の美味しい相乗効果。

こんなにたっぷり白子を食べたのなんて初めてかも。






まったりとした白子に思わず赤ワイン投入。
一番安いハウスワインのボトル、ロッソ サレント 2,200円。
赤ワインボトル(ハウスワイン)
さっぱりとしつつも軽すぎずに飲みやすい赤ワインです。

よく分からないからと一番お安いワインを頼んだくせに
「ハウスワインはその店の実力を測るのにベストだよね」
なーんてしたり顔で語るわたし達夫婦なのでした(笑)






くじら肉のタリアータ ~焼き茄子のヴィネグレットソース~ 800円
くじら肉のタリアータ ~焼き茄子のヴィグレットソース~
お肉に見えて、お肉だけれど、少し違う海の哺乳類。
たたきのような感じでほとんど生で食べる感触です。

食すと見ためと違わず肉のお味…そして後味に獣の香り!!
肉と言っても血の気が多く生肉とレバーの中間のような。

とても栄養(特に鉄分)が詰まっていそうな大動物のお肉。

ニクイのが付け合わせに三つ葉が添えてあるところ。
口の残った獣の香りを三つ葉ですっきりさせてくれます。

パワーをもらえそうな獣の香りは嫌ではないけれど、
最後に口の中に爽快感をもらえる三つ葉は適材でした。






すでに色々なお料理で満足させてもらってますが
一番の目的はピザ、マルゲリータ 600円。
マルゲリータ
「ロマーノ」と言う店名からてっきり薄生地のローマ風ピザ
…かと思いきや嬉しいもっちり生地のナポリ風ピザです。

ピザはミミの部分が一番美味しいと言うくらいじゃなきゃ。

トマトソースはフレッシュなのですが完熟でかなり甘め。
旦那様的にはトマトの酸味のアクセントが欲しかったよう。
でもタバスコや辛みオイルを足すとバランスが良くなります。

それにトマトもチーズもバジルもあくまでオマケ、
生地が美味しけれ万事OKがわたし達夫婦のピザ観(?)。






それぞれ量が結構あるのでお腹もふくれてきました。
でもまだ飲み語り足りないので追加でつまみがてらの一品。

アジのタルタル ~ライムの香り~ 600円
アジのタルタル~ライムの香り~
角切りのアジがたっぷりの爽やかな逸品に白ワイン追加。
味付けは酸味が少々ある程度の最低限で鮮度勝負。

上に乗ってるぷちぷち…いくらに見えるけどいくらじゃない。
少しサイズが小さくて弾力が普通のいくらより強めです。
なんちゃっていくらだとしてもアクセントにはちょうどいい。




美味しいお料理にお酒も、話も進んでしまって
気付けばラストオーダーまで長居していました。

ビールジョッキ×4、ボトルワイン、グラスワイン×1
とがっつり飲んだ結果のお会計はなんと9,000円弱。

お味とか量とか雰囲気とか…全て加味してすごいコスパ!
再訪確実と言うかこれから頻繁に登場する予感です。






オマケにもう終わってしまいましたが大崎~五反田間の
目黒川のイルミネーション「冬の桜」です。
目黒川の冬の桜イルミネーション①


そこまですごいイルミネーションと言う訳ではありませんが、
家近の冬の花はわたし達の冬の恒例行事になってます。
目黒川冬の桜イルミネーション②

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑情報を下さったブロガーさんにここでこっそり感謝。
わたしの情報も少しでも食べ歩きさんのお役に立てば…。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/516-2e2c709b