FC2ブログ
2015.09.12 「丸富水産」目黒

この頃仕事終わりは決まって五反田だったので、
(五反田は安うま居酒屋が多いので使い勝手がいい)
久しぶりに目黒方面にやって参りました。


仕事疲れの中飲み処難民にはなりたくなかったから、
ちゃっかり仕事中に調べておきました本日の酒+飯スポット。
外観
目黒駅すぐの細い裏路地にありますが、
実は食べログでもかなり評価の高い人気店。

訪れたのは平日21時過ぎですがまだまだ賑わっていました。


店名からご察しする通り鮮魚が売りのお店です。
魚金のように肉料理もある…とかではなく、ザ・魚ONLY。
しいて言えば申し訳程度にサラダがあるくらいです。


店内は漁場をイメージしているのかな。
店内
同じ魚系でも、五反田の「四十八酒場」とはまた違う雰囲気。

あちらは旦那様とも認める鮮度のお魚を提供していますが、
今回初挑戦の人気店はいかほどのものか(上から目線…)





それぞれのテーブルにはコンロが備え付けられていて、
そこで貝類や干物を焼くのがこのお店の目玉のひとつ。

でもわたしは2枚貝(ホタテやハマグリ)をあまり好まないし、
干物の気分でもないし…で、コンロに寂しくさざえ1つ。
サザエ焼
立派な大きさのサザエさん 518円です。

しばらくしてふつふつと頃合いになってきたら…
ここからが勝負どころ、いかにして肝を切らずに取れるか!

串を使ってくるっと丁寧に手を回しながら引き出して…
サザエ焼、中身
無事、立派な肝つきサザエとご対面です~~♪

ちょっとグロテスクな見た目で失礼しますが、
その肝の部分こそが一番のサザエの醍醐味なのです。

この肝の苦みは呑兵衛に最高の大人味のおつまみ。






イカリング大漁盛り 626円は…
イカリング大漁盛り
そもそもリングじゃなくって全部つながってるじゃないか!!


ハサミを渡されて自分でチョキチョキ切って頂きます。
イカリング切り離し
何故につなげてるか分かりませんが美味しければ万事良し。

弾力あるイカのフライはビールのおつまみに最適です。

あまり揚げ物に添えてあるマヨはつけない方なんですが、
イカの場合は一味をかけたマヨをつけたくなる不思議。






鮪のカマ焼きを頂きたかったところ、残念ながら売り切れ…。
この時間になると売り切れのメニューも多かったので、
次回は早い時間を狙って行かなくてはです。

代打で鮪のカマ煮 626円を頂きました。
鮪カマ煮
大きなカマの骨にたっぷりと身がへばりついてます~。
骨の裏にも間にも隠れた身をほじくり返していく楽しみ♪

旦那様には変わり者と言われますが魚の血合いが大好き。
普通の身の部分より魚のお味が凝縮してると思うんですが。

ふっくらとした身は美味しく、今度こそ塩焼きも食べてみたい。

完全に骨だけの姿になり果てて綺麗にご完食です。






鮮魚と言うからに一番初めにオーダーしたお刺身でしたが
しばし待ってからの提供、丸富盛り (小結) 1,058円。
きっと注文を受けてから包丁を入れているんでしょうね。
丸富盛り(小結)
記憶を辿ると確か…マグロ、タイ、カンパチ、
多分つぶ貝、イカの5点盛りだったと思います。

さすがは「四十八酒場」に勝るとも劣らない鮮度のお刺身!

特に印象に残ったのがイカで、キラキラ光ってるんです。
やっぱり活きのいいお魚って見ためから綺麗なんですよね。

冷酒を頼んで、美味しい魚を肴に(笑)なんて贅沢~。






穴子と夏野菜の天ぷら 626円
穴子天
穴子の天ぷら大好きなんです、天丼の中では不動の1位。

厚みがありながらもふんわりふっくらとした白身は、
しっかりとした穴子ならではのお味を感じられます。

淡泊な白身は油で揚げることで更に旨みが引き出されるのか。
そういえばキスの天ぷらも美味しいもんなぁ。

お野菜方はししとうに茄子と、珍しいところでゴーヤでした。






旦那様は〆ははなまるうどんにする?なんて言ってましたが、
せっかくならば…ぶっかけ寿司 1,053円。
ぶっかけ寿司
実は他のテーブルをちら見して気になっていたの。

こぼれんばかりのいくらと、こぼれんばかりの鮪のすき身!

もはやご飯は隠れて見えませんがかっぱ巻になってます。
旦那様的にかっぱ巻のキュウリが邪魔だったらしいですが。

ぷちぷちの弾力あるいくらは塩分もちょうどよく美味しい~。
鮪もすき身って多分骨の間の身でそれって一番美味しい所。

宝石箱や~的な豪華な〆に大満足だったのでした♪





生ビール5杯に冷酒を頼んでお会計は7,500円ちょっと。

売り切れメニューが多かったことだけが心残りだったので、
今度は早い時間に突撃してたっぷりお魚を堪能したいです。

特に「名物!! 鮪の骨ごと中おち」お値段にしてなんと80円。
この売り切れ必死メニューは何が是非とも頼まなくては。

ちなみにテーブルにあるグランドメニュー以外にも、
店内に貼り出されているメニューもかなり色々ありましたよ。
生モノですもの、その日の仕入れでメニューも変わりますよね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑美味しい魚を食べたい時のお店候補が増えました♪
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/474-44ff5d06