FC2ブログ
2015.05.14 「沖縄料理 やなわらバー」五反田

ちょっと仕事疲れなのか調子が良くない…ときに
食べたいって思ったのが「ゴーヤちゃんぷるー」。

南国野菜のパワーと豆腐・玉子・スパムのスタミナを
頂いて元気をちょうだいしたかったのかしら。

身体が欲しているものを食べるのはきっと正しいはず。



そんな訳でに向かうは家から徒歩5分の沖縄♪
外観
昼夜共にかなりお世話になっているお店です。

と言っても特に夜は常連さんが多いお店なので、
きっとわたし達はまだまだ一見さんなんだろうな。

店員さんはいつ来ても変わらず、
いかついスキンヘッドの店主さんと美人のお姉さま。






お通しは小鉢にたっぷりのもずく。
お通しのもずく
東京のスーパーで売ってるようなものと
比べちゃいけない太い立派なもずくです。






お酒のあてに、貝(聞いたことない貝だった)のウニの塩辛。
なんとか貝のウニの塩辛
貝のこりこりとした食感と濃厚なウニ味に
お酒が進む~やっぱりこれは泡盛が合いますね。

少なめの量かと思いきやかなりねっとりと濃厚で、
ちびちびと舐めるように頂くためなかなかなくなりません。






そしてお目当てのゴーヤちゃんぷるー♪
ゴーヤちゃんぷるー
たっぷりのゴーヤにお豆腐、スパムに玉子が絡められて
いかにも元気が出そうなお料理、これを求めていたの!

玉子や豆腐でゴーヤの苦みはかなり丸められています。
個人的にはもっとゴーヤの苦さや青臭さがあっても好き。

スパムの塩気のアクセントもなくてはならない重要食材。

色合いも緑、ピンク、白に黄色と鮮やかですしね。
やっぱりパワーをもらえるお料理です。



ちなみにもっとゴーヤちゃんぷるーの元気度(?)を
撮りたかったんですがこの照明で写真写り悪くなっちゃうの。
店内
暗い店内に煌々とオリオンビールの提灯です。
でもこのおかげで店に入った途端に沖縄気分になれます♪




ここは沖縄、飲むのはオリオンビールと泡盛一辺倒で。
ビールと泡盛
泡盛は琉球グラスで、数種類色々なものが揃っていますよ。

以前クーポンで西麻布の沖縄料理に行った際は
古酒(高級)からものすごい種類の泡盛がありましたけれど、
こちらはあくまでリーズナブルラインナップで手に届く泡盛。






もっちり食感がたまらない、あおさの天ぷら。
あおさの天ぷら
もずくの天ぷらも食したことがありますが、断然あおさ押し!

凝縮されたあおさのこの独特なもっちり感にハマります。
海草類で何故にこんな食感が出るのか不思議。






おつまみチキンカレー島コショウ風味
おつまみチキンカレー島コショウ風味
カレー…でありながらおつまみ、気になって頼んでみました。
旦那様とライスはついているのかと議論しましたが。

島コショウがきいているのかかなりスパイシー。
チキンは塊ではなく裂き身で煮込まれていてまるでツナ。
カレールーは使っていないスパイスのみのさっぱり系で、
このスパイシーさが病みつきになります~これ好みだ。






ソーキ煮
ソーキ煮
豚あばら肉に煮込み、もちろん嬉しい軟骨付き。

軟骨はよ~~く煮込まれて、ぷるぷるで蕩けるよう~。
お肉もほろほろっとほどけるくらいに柔らかいです。


こんな美味しいソーキなんだから…食べたいのがラフテー。
ラフテー(豚の角煮)と言えば沖縄の超がつくほどの
王道料理だと思うんですが意外とメニューにないのです。

いつかラフテーメニュー追加希望です!!






〆に琉球ちゃんぽん麺。
琉球ちゃんぽん麺
予想はしていたけれど大盛りでやってきましたよ~。

上に乗っているのは野菜と豚モツ炒め、
もはや麺が見えないほどたっぷり山盛りです。
そしてその下の麺もかなりのボリュームなんです。

麺類のメニューはランチタイムにも提供されていますが、
そちらも同様にすごいボリュームです。

でもこちらのお店の沖縄麺は総じて優しいお味で
脂分も少なめなので意外と食べられちゃうんですよね。
野菜もたっぷりでヘルシーですし。

ランチタイムによく女性客の姿が見られるのも納得。
あ、でも若い男性客にも満足出来るボリュームですよ。





お腹はち切れんほどいっぱいになって沖縄パワー吸収。
本当に元気をもらった感じで明日からも頑張れそう。

ありがとう、家近の沖縄。
でもいつかまた本当の沖縄で飲んだくれたいものです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家近のお店は優秀店が多すぎて嬉しい悲鳴です~。
ポチっとランキングに応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/415-aad324a0