FC2ブログ
2015.05.05 「四十八酒場」アトレヴィ五反田

かなり季節が遡りましてちょうど桜の頃、
両親が花見がてら遊びに来ました。
大崎~五反田の桜

花見目的と言えど一番の楽しみはやっぱり
一緒に食事を食べることだったりするグルメ親子。
特に夕飯のお酒がつく食事ね♪


一応東京在住者として食事の希望を聞いてみると、
なんでもいいと言いつつも和食系かなと返ってきたので。

美味しいお魚が頂ける家近駅前のこちらのお店に決まり。
外観
TVでも特集を組まれたりしている今熱いチェーン店です。

あまりチェーン居酒屋には足が向かなくなった昨今ですが、
ここのお魚なら絶対に喜んでもらえると思って。

漁師さん直結で仕入れて、今朝獲れのお魚が頂けるお店。






テーブルについてまずは恒例の本日のお魚ご紹介。
本日のお魚
前回は遅い時間に訪れたので頭だけになっていた魚とか
いましたけれど今回は桶に溢れんばかりの魚介達。

ひとつひとつ店員さんの丁寧なご説明つきです。






お通しは前回と同様に大皿ワカメ。
お通しのワカメ
元々は黒っぽい色をしていますが、鯛のお出汁をかけると
ぱーっとこのような鮮やかな緑に色変わりします。

お通しから演出を入れるところがニクイですね。
ちなみに初訪問の際はいきなり七輪が出てきて、
自分できびなごやタコを焼くお通しでこれもびっくりでした。



本日のおすすめメニューは抜かりなくチェックです!
本日のおすすめメニュー







柳だこの唐揚げポン酢
柳だこの唐揚げポン酢
以前訪れた際、同じメニューの「水たこ」版を頂いたのですが、
そっちの方がくにゅっとした食感が出ていて好みだったかも。

ムチっとして水たことはかなり食感が違っていたので、
同じ蛸と言えど種類によって全然違うんだなぁと新たな発見。






白魚の天ぷら 780円
白魚の天ぷら
お値段の割には量は少なめだったかな。
それでも何尾分の命を頂いたものやら…。

サクッと揚がっていて、小魚なれどしっかり魚を主張です。






穴子の湯引き 650円
穴子の湯引き
梅肉で和えてあって、骨切りした穴子はまるで鱧みたい。
確かに同じ系統のにゅるりん系のお魚ですもんね。

鱧も穴子も大好物、そろそろ夏が近づくと鱧の季節ですね。






こちらのお店の本領発揮はやっぱり、
漁師の刺し盛り(大) 1,780円。
漁師の刺し盛り(大)
鮮度は毎度のこと言わずもながら朝獲れのぴちぴち。

確かその日のラインナップはワラサ、初カツオ、ゴマサバ、
甘エビ、そして多分イシダイ(いつも白身は区別が難しい…)

今回も〆ていない生の鯖(ゴマサバ)を頂けましたよ~。

初めて(大)を頼みましたが、1,280円の(中)は3切れずつ、
(大)は4切れずつと言った目安でしょうか。






かに味噌甲羅焼き 540円
かに味噌甲羅焼き
飲兵衛のマストアイテムと言っても過言ではないでしょう!
もちろんこれに合わせて日本酒オーダーしてますよ。

はじめは生で味見してから、火を通してまたちびちび。
あたたまるとかに味噌の香りがふわんとして至福です~。






父親の一存で頼んだ、海苔のりアボガド 520円。
海苔のりアボガド
アボガドの熟れ具合はさすが、ねっとり濃厚です。

アボガドってワサビ醤油に合いますよね、更に海苔。
南国からやってきた果実はこうも和の調味料に合うのね。






サバの燻製ポテトサラダ 560円
サバの燻製ポテトサラダ
ポテトよりごろごろサイズのサバの割合の方が多いくらい。
さすがはお魚屋さんならではのポテトサラダ。

燻製の香りと塩気がアクセント、むしろポテトより主役やも。
これならポテサラをあまり好まない旦那様でもいけそう。






山菜の天ぷら
山菜の天ぷら
お魚が美味しいお店だけどね、野菜も食べたくなるの。

お魚料理が美味しければ、そりゃ料理も上手いってこと。
サクッと上がった春の味覚はほろ苦く美味しかったです。






〆は好き同士の組み合わせ、桜海老と九条葱の石焼飯 920円。
桜海老と九条葱の石焼飯①
テーブルで店員さんが豪快に混ぜてくれますが、
混ぜる前の写真を撮りたかったです…。

桜海老が隙間なく敷き詰められてピンク色が美しかったの。


その後、おこげ作りにしばし時間を置き…
桜海老と九条葱の石焼飯②


完成です~♪
桜海老と九条葱の石焼飯③
桜海老+おこげでとっても芳ばしいです、うま~い。

それなりの量がありましたけれど、
大量の桜海老さんの風味が別腹を誘いました。
美味しく綺麗にご完食です。





今回は財務大臣の父上様にありがたくご馳走頂きました。
美味しいお魚達に満足してもらえたみたい♪

そういえば両親とは何度か魚金に足を運んでいましたが、
(五反田にも魚金系列は4店舗あります)
どちらが好みだったのかしら、今度聞いてみよう。



もう桜の季節も懐かしい…。
ソメイヨシノ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑旦那様含め美味しいものを家族で共有する幸せ。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/408-4f64c98e