FC2ブログ
2015.03.10 「亀戸ホルモン 恵比寿店」

わたし達には不相応だった1軒目のイタリアンを退却して、
向かうは目の前のホルモン焼きの有名処。
外観

行列が絶えない人気店ですが、
実はイタリアンのテラス席からちらちらと
ホルモン待ちの人を伺っていたのよね~。

時間も22時過ぎ、ちょうど人もはけて
ほぼ待ち時間なく入店出来ることに。

外で席が用意されるのを待つ間も七輪であったかい。
七輪
この七輪、実際のホルモン焼きにも使われるもので
お客さんが来る都度店内に運ばれていきます。





活気あるカウンター席、横では七輪がファイヤーしてます。
カウンター席
改めて仕切り直しの2軒目、ホルモン焼きスタートです♪






まずはホルモンのお供、塩キャベツ 300円。
塩キャベツ
お野菜があると余計ホルモン食欲が増進しちゃいます。
串揚げ屋さんで出てくる生野菜と同じ感じかしら。

とは言え結構たっぷりとゴマ油がかかっているので、
これ単体でもおつまみとしてありかな。






ミックスホルモン 1,600円はたれ、塩から塩チョイスで。
ミックスホルモン(塩)
見ためぐちゃぐちゃ~、でもこれが美味しいんだから。
食の見た目も大事って言いますけれど
それを超越した存在か、ホルモン!?


ミックスされたホルモンを部類分けする几帳面な旦那様。
ミックスホルモン部類分け





ハラミ 900円も追加。
ハラミ
一応内臓の部位(横隔膜だっけ)ですけど、
いつもながら精肉との違いがよくわかりません。

精肉に見えて、でも精肉よりお安い優良部位です。





では、いざ焼きに入ります!
ホルモン焼き
焼きは男の仕事? 全て旦那様にお任せしま~す。

やっぱりホルモンの醍醐味は食感となんと言っても脂!!
たまに得体の知れない部位もあるけれど、
口に入れちゃえば美味しいんだからいいの。


七輪を炎上させるほどの脂に思わずビールが進みますが、
隣の男性客はご飯の所謂「昔話盛り」
(茶碗にご飯が山になってるやつ)をがっついてました。






ホルモンが美味しいお店なら、絶対美味しい煮込み 300円。
煮込み
つい最近根野菜がいっぱい入った煮込みを食べましたが、
こちらはさすがはホルモン店、ほぼホルモン一色。

一応申し訳程度にこんにゃくや大根がまぎれてましたが、
余計なものは入れずホルモンだけで勝負って感じです。

ぷるぷるの脂を処理せず残した煮込み、とろけます~。
味付けは味噌系ですが、そこまで煮込まれていないタイプ。





煮込みにキャベツ、そして何度となくビールを挟みつつ
名残惜しくもあっという間に最後の一切れ、これはハツかな。
最後の一切れ






ホルモンとビールに大満足、夫婦揃って「I LOVE 内臓」です!
I LOVE 内臓


そしてその晩は1軒目の前からはっちゃけ宣言していたの。
ホルモンを満喫したら…次はどこに行こうかな。
すでに23時をまわりましたがまだまだ夜は長いのです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑イタリアン→ホルモン、さて次はどこでしょう。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/377-6ca92505