FC2ブログ

原宿からぶらり散歩して、代々木上原のビアパブへ。

そこで美味しいビールとお料理を堪能してから、
帰りは代々木上原から目黒までロングランのお散歩。

お酒は疲れを麻痺させちゃう効果もあるのかしら。
そういえば旦那様と酔っぱらった後
よくも元気にオールナイトカラオケしてたもんな…。

まぁ、翌日ばたんきゅーするのですが。




で、そんなに歩いたらまたお腹が空いてきちゃう
食べざかり飲みざかりの夫婦であります。

目黒に戻って近頃恒例の飲みの後〆のラーメン…
いや、ラーメンだけじゃ物足りない。
びーぎょ(ビール&餃子)でつまみを挟んでからの
満を持してラーメンの流れが好ましい。


残念ながら気になっていた「蒙古タンメン中本」には
餃子やつまみ系メニューはなし…が、

その目の前には餃子の有名店「鎮海楼」があるじゃない。
外観

ここで1軒目のビアパブから続きまして
→餃子店→ラーメン店の計3軒のはしごが決定。


お通しはいつものシンプルな中華風サラダ。
お通しの中華風サラダ


こちらは自他共に餃子が一押しのお店ですが、
位置づけとしては一応「中華居酒屋」さん。
色々とおつまみから〆のものまでありますが、
今日は目当ての餃子にターゲットを絞ってさくっと行きます。

水、蒸し、焼き、揚げの餃子は全て1個150円(税別)。
各4個以上からのオーダーで個数指定できます。


水餃子
水餃子
ニラの緑と海老のピンクが透けて見える美しい餃子。

ちなみにぷりぷり海老の断面図はこちらをご参照下さい。





蒸し餃子
蒸し餃子
水餃子のみニラベースで、他の3種はキャベツベース。

どの餃子も基本的に海老×野菜が主で、
肉汁系の餃子とは一歩隔てた存在です。
ジャンルとしては海鮮系のお料理に分類されるのかも。

そのせいか大ぶりなサイズにも関わらず、
ぱくぱくと個数を食べられちゃう食べ過ぎ注意報。





軽く餃子2品でびーぎょのつまみ欲を満たしまして…


道を隔てて斜め前にある「蒙古タンメン 中本」に突入です。
外観
辛いもの好きなので気になってはいたのですが今回初訪問。 

でも気になっていたけれど…旦那様と結婚していなかったら
な~んとなくで未だ訪問ならずだったんだろうなぁ。
ちなみに旦那様は言わずもがな数回訪問経験ありよ。


優柔不断夫婦にしては珍しく食券機の前で迷いなく。
発券機
初心者はまず王道は外せない「蒙古タンメン」800円。
それにやっぱりビールな「半ラーメンビールセット」910円。




初「からうま」体験です!
お店のキャッチコピー?





まずはビールセットのビールとおつまみもやし。
ビールセットのビール
一体本日何リットルビール飲んでるか考えると恐ろしくなるわ。






「蒙古タンメン」
蒙古タンメン
辛味噌ベースのタンメン+辛子麻婆豆腐がけ。

辛さの前評判からまずは恐る恐るの一口…
でしたが辛いけどこれは大丈夫な「からうま」です。

とは言え途中ビールも必要だし、麺の印象はあまりなく
やっぱり辛~いスープが印象に残ってます。
さくっとラーメン1杯と言うファーストフード的な感じではなく、
食べるのにそれなりに時間が必要(辛みと戦う時間?)






ビールセットの半ラーメンの方は差額をお支払いして、
辛さレベルマックスの「北極ラーメン」に挑戦。
北極ラーメン
これは…かなりのダメージ(!?)喰らいました!!!
人によって辛さの感じ方は違うと思いますが、
わたしレベルだと「からうま」通り越して「からいた(痛)」。

多分旦那様と2人がかりでハーフサイズを食べ切るのに、
この容量の10倍くらいの水分を要したかもしれない。

それでも「からいた~」とか言いながらもご完食。

そして旦那様と次回はレギュラーサイズを
攻略することを誓い合ってしまった…唐辛子の中毒性?
お互い体調万全で臨もうねってそこまでして食べるのか。







食後談…
完食
ビールなど炭酸類を飲むとゲップが出ると思いますが…
なかなかゲップが出なくて苦しいことってありませんか?

そのゲップが出ない状態の時、
唐辛子の辛みが胸に詰まってすごい苦しかった~~。
家で旦那様とお互いの背中を叩き合うことになりました。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑行きつけの餃子はいつも通り美味しかったですが、
その日はラーメンのインパクトが強すぎた…。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/375-1a1b491c