FC2ブログ
2015.02.22 「ビストロ ガブリ 五反田」

ちょこちょこ通っている家近、駅前の馴染みのお店。

駅前の飲食系ビルの5Fにありますが、他の店舗は
ほぼ全てチェーンの和系居酒屋で(周りに客引きも多い)
このお店だけビルの中でなんだか異色の存在。


仕事終わりに何度か訪れてはいたのですが、
人気店のため飛び込みは断られることが多くって。

週のはじめの遅い時間だったためか、
久しぶりに無事入店することができました。



メニューはゆっくり迷いたいところですが、
仕事後の時間帯だとラストオーダーも近いので
心持ち急ぎつつ選びます・・・お腹も空いてるしね。
メニュー






お通しのパンは(確か)おかわり自由。
普段ははじめから何点か盛られてきますが、
遅い時間で食べきれない予想のためか2切れのみ。
お通しのパン
結局おかわりせずに終わったのですが、
後に気づいたのが…これでチャージ540円@人取られてた!!

ちょっと、そのお通し代は高いんじゃないかなぁ。
だってはっきり言うとお料理ですらないんだよ…。

旦那様とこちらのお店の価格設定って
同じく五反田の「大衆ビストロ 煮ジル」と同じくらいかなぁ
なんて話してましたがあちらはお通し代なしですからね。






お通し代から気を取り直しまして、お料理突入♪
「ハンガリー産 鴨肉の冷製」 735円
ハンガリー産 鴨肉の冷製
赤身のピンク色が美しい、そしてかなりのボリューム。

添えてあるのはホーストラディッシュ(西洋わさび)なので、
なんだかローストビーフに近いイメージの鴨肉さん。

臭みなく、柔らかく、脂身部分とのバランスもよく、
そしてわたしの好きなレア感も感じつつ…美味しい。






「自家製 スモーク 3種盛り合わせ」 843円
自家製スモーク3種盛合わせ
ししゃも、ほたて、ハツの3種。

自家製ってどこで作っているのかしら??
強い燻製度ではないですが、燻した香りはしっかりします。

ししゃもさんはお腹に卵をたっぷり携えて。
ハツは一応内臓の部類ですけれど、
これまた高級ローストビーフのようです。

ちなみにほたては旦那様はてっきり燻製チーズと思って
食べていたみたい…食べた時点で気付かない??






「魚介のとろとろクリームグラタン」 951円
魚介のとろとろクリームグラタン
ぐつぐつ、ふつふつと熱々で登場です。

これでは何が入っているか分からないので…オープン。
グラタン中身
あれ、これでもいまいち中身の具が分からない…。

多分内訳は、アサリ、つぶ貝、海老の3種だったと思います。
魚介の種類としては少なめですけれど、
メニューに「具沢山」のポップが出ているのに違わず
ごろごろっと魚介がいっぱい入っています。

個人的につぶ貝の食感とクリームの組み合わせがヒット。
あ、でもイカさんも入ってたら嬉しかったな。






ここらでつまみながら、赤ワイン(ボトル一律 2,700円)を
楽しんでいたらすぐにやってきたラストオーダーのお時間。
慌ててメニューを見直します。

メニューに「人気メニューランキング1位~7位」が
載っていたのに敢えてそれを外していたので。

せっかくならばと7位の「炙りイワシのリエット」 541円を。
炙りイワシのリエット
リエットと言うとお肉の方がメジャーなイメージですが
こちらは魚、しかも炙り。

炙っているせいなのか全く魚特有の臭みを感じません。
でもやっぱりお肉の濃厚さとは違うさっぱりとした感じです。

それにしても小さなココットですがかなりのたっぷり量。
ちびちびとワインを飲みながら頂くお料理だと思いますけど、
ある程度豪快に食べないと閉店に間に合わなくなりそう。






〆は迷う必要なし、いつもの「マリナーラ」 487円。
マリナーラ
小ぶりなサイズですが、もちもち生地のピザは食べ応えあり。
生地がメインで楽しめるわたし達好みのナポリ系。

このお店に来たら頼まなかったことはないんじゃないかしら。

それにワンコイン未満のコスパで6等分の1切れずつに
ミニトマトが乗っているのがいつもながらすごいと思う。

…そうかこれでチャージ2人で1,080円を相殺か!?





そして閉店間際までワインとお料理を楽しませて頂き
帰宅の途に着く…はずが、
まだ開いているお店に引き寄せられてしまったのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑その日はワインが進んでちょっとだけ予算オーバー。
こういうときお通し代がなければ…って思っちゃう。
でも美味しいし、コスパも悪くない、またお世話になります!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/367-743291f1