FC2ブログ
2013.04.28 「ほうとう不動 河口湖北本店」

おや、こちらのたたずまいは…。
ほうとう不動外観
江戸時代の蔵みたいなこちらは、山梨県の郷土料理ほうとう屋さん。
後で気づいたんですがここの本店以外にも
河口湖周辺に何店舗もお店を構える有名処だったんですね。
大きな建物ですが奥にある小さな木の扉を開けて入ります。

郷土料理は旅行の上で外せない!…と言いつつも
旅館のたっぷり朝ごはんであまりお腹空いていなかったので
(相方さんはがっつりほうとうモードだったみたいだけど…)
二人でほうとう1つ頼んでシェアすることに。

で、まず頼んだのがビールにもつ煮(笑)
これが写真撮ってなくてもったいないことした!
ってくらい美味しいもつ煮だったんです!
よくあるもつ煮みたいに具材は多くなくモツとこんにゃくのみとシンプル。
モツは大き目、柔らか。味噌が美味しいのか?
とにかく今まで自分が食べたもつ煮の中でベスト3には確実に入ります。
これが420円、お値段以上の満足度。


そして主役のほうとうのお出まし。
ほうとう
一人ずつ鍋でサーブされますがわたし達は2人でひとつ。
この判断が正解だった…一人前でもかな~りの量です。
周りを見ると皆さん一人一鍋頼んでましたが
美味しそうに食べてますけど、食べ切れるかなぁと心配顔にも見えるような…。
太目のおうどんで小麦の味ががっつりします。
まろやか味噌に野菜が盛りだくさんでなんだか和むお味。
でもこのほうとう1050円、食材をお野菜とおうどんと味噌と考えると
この値段で量がすごい出てくるのは納得と言えば納得なのかも…。


ビール瓶2本、もつ煮、ほうとう1人前。
自分達のスマートなオーダー(勝手にそう思った)に満足。
主役のほうとう美味しかったですけれど、
先に出たもつ煮の方が衝撃の美味しさだったかも!?
地元の方々が食べる郷土料理ですし衝撃な味より、
安心和む美味しい味の方が価値があるのかもしれないですね。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/35-efc15c52