FC2ブログ
2013.04.27 「時悠々 楽遊」河口湖

河口湖の温泉旅行に行ってきました~♪
温泉旅行と言えばメインは他の何でもなく旅館の食事でしょう!?
…と言う食い意地はった食いしん坊旅行です。
もちろん宿は食事を基準にチョイス。
本当は部屋食が希望だったんですが、予算とか場所の関係でそれだけ断念。
でも食事処もちゃんと仕切られてて個室感あるところだったので良かったです。

1日目の夕食。

席に着くと先付が用意されていてテンション上がります。
先付
呑兵衛としてはおつまみを肴にちびちびいくのが至福のとき!!
色んなものを少しずつも女子には嬉しい。
真ん中の緑のはグリーンピースのお豆腐。
色も春色、上に乗っているのは旬の蛍烏賊で季節を感じられるお料理にウキウキ♪


会席料理には必ずと言って言いほど出てくるマストアイテムお造り。
お造り
カンパチ、鯛、ホタテ。
お造りはシンプルですけどその旅館の料理レベルの指針になるのでは!?
ってくらい重要ポイントだと思うんですよね。
とここまで書いたのは間違いなく美味しかったから!
ホタテは甘いし、鯛は歯ごたえ良いし、カンパチは上品な脂が乗ってるし…
とお造りが美味しい→これからのお料理への期待が高まります!


蛤新薯のお吸い物。
ハマグリ真薯
地味なんて言いません、上品と呼ぶのです。
実は蛤、浅利系の貝類が苦手なわたし…けれどこれは蛤をすり身にした???
のかはっきりとどのように作られたものか分からなかったのですが
磯の香がして上品なお味がとても美味。
蛤と言う名前に一瞬たじろぎましたが全然気にせず美味しく頂けました。


甲州牛。
お肉
この美しくさしが入ったお肉をどうするかと言いますと…。
溶岩焼
熱した溶岩石に乗っけてじゅーじゅーするんです!
焼き加減はお好みで…と言われたらもちろんレアで♪
脂が甘い~とろける~~と来たら抜かりなく赤ワインオーダーです。


あいなめの煮おろし。
あいなめ煮おろし
春らしい色合いも上品で美しいこちらのお料理。
あいなめは一度揚げて、それから大根おろしのとろみ餡がかけてある感じかな?
もちろん餡まですくってきれいに頂きました。


ご飯ものの前の酢の物。
甘酢寄せ
これまた美しさに目を奪われました!
サーモン、キャベツ、カニのテリーヌみたいな感じになってるんです。
フランス料理で出てきそうな見た目…お味は上品な甘酢味。


〆は穴子と桜海老の釜めし、もちろん赤だしにお漬物付。
穴子の釜めし
食事中の途中から釜に火をつけてくれて25分くらい。
ちょうど〆の時間に炊き上がるのが嬉しいです。
こちらをよそうと…
おこげ
釜の底から現れたおこげが~~~~!!美味しくないはずがない!


最後はデザートの苺ムースと抹茶アイス。
デザート
実はわたし旅館のデザートでフルーツだけって
なんだか寂しく感じてしまうんですよね…。
なのでこのスイーツはすごい嬉しかった!
ちょこっとスイーツじゃなくて結構食べごたえもあり。
これだけの会席料理を食べた後ですけれど、女子だからペロリですけどね!


美味しいものでおなかいっぱい至福モード♪
おなかいっぱいだけれどすでに頭は次の日の食事も楽しみ~
なんて思ってしまうやっぱり食いしん坊旅行なのです。
引き続き河口湖レポートしまーす…と言っても食事だけ。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/33-a35e5555