FC2ブログ

渋谷のカフェダイニングにて
お洒落で美味しいひと時を過ごしてから…
酔っ払いのお散歩は渋谷から恵比寿へ。

ふらりふらりと2軒目を求めて彷徨う夜の恵比寿。
ここは、あそこはと優柔不断夫婦はなかなか決められない。

こんなときにつかまっちゃうのが客引きさん。
どうぞ、どうぞの攻勢に思わず入っちゃうか~ってね。


で、入ってみたのは以前友達との2軒目でも
訪れたことがあるお店だったのでした。
外観
「EBISU FISH CENTER」と言う看板のお店…の中の
更に「地中海バル QuattrO」と言うお店。

前回ご紹介しましたが、この「FISH CENTER」は
4つのそれぞれ違うお店の集合体なんです。
お店の間に仕切りはないですが、
一応中で4区画に分かれています。

未だにこの共存策の謎は解かれていませんが…。


4店舗あるのに今回また前と同じお店に入っちゃった。
せっかくなら4つある中の別のお店に
チャレンジしてみれば良かったのにね。

また生ビール480円にて2軒目の乾杯☆
2軒目の乾杯


渋谷のカフェダイニングでお腹は満たしていたので
軽くお酒とおつまみを頂いてきましょ。
「FISH CENTER」と名乗るお店の中だけあって、
魚介系のお料理が中心です。


ビールのお供にはわたしの愛するカラマリフリット490円。
カラマリフリット
オニオンリングじゃないですよ~、イカリングですよ~。
揚げたて、衣はサクふわ。

カラマリは小さい頃アメリカで初めて食べて以来の好物。
そのときはビールも飲まずに食べてたのよね…
ビールを知ってから更に好きになったわ!

そういえばイカってそもそも他にも酢イカなどなど、
なにかとお酒のつまみになりますよね。
きっと旨み成分がいっぱい詰まってるからなんだろうなぁ。






タコのカルパッチョ540円
タコのカルパッチョ
完全に生と言う感じではないようですが、
半生くらいのタコがいい感じです。

個人的に茹でタコが出てきちゃうとちょっと残念なの。



タコのお供にスプマンテ490円も追加。
スプマンテ
キリッと辛口で美味しい、魚介に合います。

「スプマンテ」と「スパークリング」の違いは何なのかしら?



2軒目はこれにて2,670円のお会計でお暇。
いかにもちょっと1杯ひっかけてきましたってところでしょうか。

ちなみに他のテーブルにはお通しらしきものが出てて、
わたし達には来ないな~と思っていたのだけれど
後でレシート見たらお通し代を取られてなかったの。
軽く2軒目ってお伝えしたからお通し免除してくれたのかな?







1軒目お洒落カフェダイニング、2軒目魚介バル…と来たら
な~んかベタなものが食べたくなっちゃったんだよね~。

と言う訳でやってしまいました、3軒目いつもの銀だこ。
外観
でも普段は五反田駅前なので、恵比寿駅前はお初。
恵比寿駅前の一角、五反田同様超一等地にあります。
よくこの土地を確保出来たなって感心するくらい。


五反田店はたこ焼き以外にも色々おつまみを提供している
なかなかの大きな店舗ですが、
恵比寿店はほぼたこ焼きのみの小さな店舗。
店内
立ち飲みテーブルも5つほどで
たこ焼きを焼く店員さんとの距離感もこんな感じでした。





メニューを一応確認、頼むものは決まってるんだけど。
メニュー
やっぱり銀だこらしい冒険ものがありました。
「エビチリマスカルポーネ」と「アボガド柚子こしょう」たこ焼き。
創意工夫の企業努力か…。




でもやっぱりいつもの、たこ焼き4個310円。
たこ焼き
外側をかりっと油で焼かれている銀だこたこ焼き。
いつもはふわとろタイプが好きなのだけれど、
はしご酒3軒目でベタなおつまみを求めていた
わたし達にはちょうどいい塩梅のジャンキーさ。





焼き油を仲裁してくれる、さっぱりねぎだこ360円も。
ねぎだこ
銀だこで1種類だけ頼むなら、わたしはこれかもしれない。




たこ焼き好き夫婦、色々なたこ焼き屋さんを食べ歩いてきて
銀だこさんは正直そこまで好みのタイプではないけれど、
ついつい寄りたくなっちゃうやっぱり魅力のあるお店です。
これからもきっと何度となくお世話になるんだろうな。

ここではビールとサワー頼んで計1,570円のお会計でした。



秋の夜長もさすがに更けてきましたが…
まだ続きます〆の4軒目はスイーツです。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑せっかくの長い夜は食べ歩きで楽しみましょう♪
ぽちっとブログランキング応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/318-c8c012f3