FC2ブログ

クーポンサイト: GROUPON
割引: 5,400円 → 2,500円(53%OFF)
内容: 飲み放題付コース


おやすみの日のクーポンディナーは渋谷にて。
旦那様もわたしも渋谷と言う街はあまり好きではないのですが、
クーポンでお得にいい店とあらば行くしかないでしょう!

夕方からお散歩がてら目黒から渋谷まで歩いてみることに。

その日は冬に向けて空気も乾いてきた晴天の日。
どれくらいいいお天気だったかと言うと…
都心からの富士山
目黒の都心ど真ん中から富士山が臨めたほどでした!
ビルの合間からにはなってしまいますが、
夕暮れの富士山が綺麗に見えています。







お店は渋谷の喧騒から外れた、駅で言うと新南口の近く。
外観

新南口は埼京線のホーム近くの出口なのですが、
かな~り他の出口から離れているので
以前埼京線で渋谷到着→ハチ公口待ち合わせで
しまった!! と言う思いをしたことがあります。

今回は目黒から恵比寿を抜けてお店まで歩いてきて、
おかげであの渋谷の喧騒にも合わずに済みました。





オープンキッチンのお洒落な店内、
店員さんも皆若く今どき風の方が多いみたい。
オープンキッチン






飲み放題メニューから
飲み放題メニュー
乾杯は樽生スパークリングがおススメですと言われましたが…


長いお散歩してきたんだもの、まずはビールで喉を潤さなきゃ!
乾杯ビール
泡がきめ細やかで丁寧に入れられたビールです。






前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
奥から海老とブロッコリータルタル、カポナータ、キノコマリネ。

タルタルは少し生っぽい海老を使ってるところがわたし好み。
マリネは酸味少なめで旦那様向きでした(酸っぱいの不得意)。

前菜から身体に野菜の栄養が行きわたるよう…。
はじめの前菜や付け出しなどで判断される
次に続くお料理への期待度→期待大です!






スコッチバンクサラダ
スコッチバンクサラダ
写真では分かりにくいですが、すごい盛りのサラダなんです!
てんこ盛りの野菜は葉物ばかりではなく…

中にはカリフラワーやミニトマト、マッシュルームに
アルファルファなど種類も盛り沢山に隠れてました。
サラダアップ
さすが店名がつくメニューに相応しい御馳走サラダです。







ペンネアラビアータ、このパスタが絶品でした!
ペンネアラビアータ
まずトマトがとってもフレッシュなんです。
ホール缶とかじゃなくて生を使っているんじゃないかな。

アラビアータと言うほどには辛みはなかったですが、
フレッシュなトマトとチーズのソースは絶品。
もっちもちの弾力あるペンネによく絡んでとても合いました。

そして量もまた十分な満足ボリューム。







メインは予約時に
「メガネのタリアータ」か「ポルケッタ」を選択できて、
見た目のボリューム感から思わず「ポルケッタ」をチョイス。
ポルケッタ
この迫力ある厚みのあるお肉に惹かれちゃって。
タリアータも美味しそうだったんですが、
薄切肉りより厚みのインパクト勝ちよね。


「ポルケッタ」とは胡椒やハーブなどでローストした豚肉。
とっても柔らかくこの厚みでもすっとナイフが通ります。
ポルケッタアップ
脂身は少なめのお肉でしたが、ほろほろとほどける身。
シンプルな味付けで、お肉の美味しさが際立ちます。

かなりの厚みでしたけれど、美味しいお肉にぺロリでした。






そして今更ながら乾杯のときに勧められた
樽生スパークリング。白、赤の2種。
樽生スパークリングワイン
甘口と言われて躊躇したんですが、
(甘口ワインは食事に合わない感じがして苦手…)
全然中辛口でも通じる程度で美味しかったです。

最後に何度かお代わりしちゃいました。






デザートはガトーショコラ。
ガトーショコラ
これは珈琲…と行きたいところですけれど
赤ワインともまた合うんですよねぇ。

しっかりとしたチョコレート感のリッチなガトーショコラでした。




若い店員さんが多い今時風のお洒落カフェでしたが、
お料理はとてもしっかり美味しく実力派のお店でした。
野菜もたっぷり、かつメインもがっつりボリュームで
男女共に満足出来るお店じゃないでしょうか。


ちなみにこちらのお店
今ちまたでブームのパンケーキも売りにしていて、
(マスカルポーネを練りこんだパンケーキらしい)
少しお値段アップして3,200円にて
パンケーキ付のクーポンも同時発売されていましたよ。

旦那様がパンケーキにテンション上がらないからなぁ…。




そしてまだ夜は始まったばかり、夜の徘徊…ならぬ
お散歩兼はしご酒がスタートする秋の夜長なのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑秋の夜長はお酒を飲む時間も長くなりませんか!?
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/317-fcbefdc7