FC2ブログ
2014.09.03 「だぶる」西麻布

クーポンサイト: higawari
割引: 6,500円 → 3,250円(50%OFF)
内容: 飲み放題付コース


友達を誘って大人な雰囲気の夜の西麻布でディナー。

少し先に着いたので西麻布をぶらぶらして雰囲気満喫。
それにしても飲食店の多いこと多いこと。
しかもどこも洗練された感じのお洒落店。

ちょっとわたしには敷居が高いお店が多いかも…。
でも今回はお得クーポンで、勇気を持っていってみよ~!

外観
…といきなり圧倒されるくらいモダンな外観。


でも外に出てた看板はかわいい感じで
ちょっと自分の中の敷居が下がってほっとしました。
外の看板
下関市を中心に山口県の食材が食べられるお店。
お料理のジャンル的には創作料理になるのかな。


お洒落ビルの2階へいざ!
ビルの看板



店内もシャレた大人の空間。
店内
そこで頂けるお料理とは…期待が膨らみます。






先付けはラタトゥイユとかまぼこ
先付け
お上品にちょっとつまむ感じですね。
少ないポーションでもひとつひとつが洗練されている印象。
かまぼこの上のアクセント、ワサビも
すりおろしたばかりなのか強い辛みがとても美味しい。





カルパッチョ(お魚の種類は失念…ごめんなさい)
カルパッチョ
まずは目で楽しむ綺麗な1品です。
お魚も新鮮で、上に乗っている小さないくらがいいアクセント。
そこまでソースは主張していなくて素材重視、それで美味しい。






これは珍しい1品、山口県産猪のパテドカンパーニュ
猪のパテドカンパーニュ
猪のお肉ってわたし今までに食べたことあったか…。
しっとりとしてそこまでお肉の脂は強くなく
でもお肉の旨みが凝縮された贅沢さを感じます。
猪って意外と(失礼)上品なお肉なんだなぁと思いました。

友人と揃ってこのお料理のために赤ワインにシフト。
ちなみに飲み放題プランですが、
こちらのお店のワインは勝沼産のもの。






出てくるとは思わなかった! わたしの大好物の鮎!
鮎のコンフィ
鮎のコンフィ
夏に入ってから幾度と鮎の塩焼きを家で食べましたが、
フランス料理のコンフィで頂けるなんて~。
そして付け合わせのソースはびっくりのキウイのソース。

鮎はいい苦みを残したまま、
コンフィの油が鮎の美味しさを閉じ込めてます。
キウイのソースは甘みも酸味も控えめで、
いい塩梅のアクセントになっていました。






豚しゃぶサラダ
豚しゃぶサラダ
見た目結構お肉の脂身(白いとこ)が多めに見えますが、
しゃきしゃき野菜と濃厚過ぎない胡麻ダレドレッシングで
さっぱりと頂ける夏向きのサラダ。






そしてメインは真ふぐのブイヤベース。
真ふぐのブイヤベース
ちょっとアップで撮りすぎましたが大き目のココット鍋で提供。

友達が綺麗に取り分けてくれました(写真写りも考慮して)
ブイヤベース取り分け後
真ふぐがメインですが、他にも海老、ムール貝など
もれなくごろごろ大きなサイズでどれもこれも主役級。
もちろん魚介そのものも美味しいのですが、
その出汁をたっぷり吸ったスープがまたまた絶品!!

…そしてその魚介スープを使って最後の〆はリゾット。
なんて贅沢な~~~。





…と〆の前に、クーポンでお得ご飯だしちょっと追加オーダー。
下関山芋鉄板880円
下関の山芋鉄板
たっぷり鰹節の下にはふわっふわとろっとろの山芋とろろ。
ソースの主張以上に山芋感が全面に出ていてこれはうまい!!
しかもかなりのボリューム…どんだけ山芋使っているんだろ。






もう1品、あると頼んじゃうクリームコロッケ780円
クリームコロッケ
重くないけれど濃厚で上品なホワイトクリームにとろける~。
クリームコロッケと言えば…で連想するのが
「カニ」クリームコロッケですが、カニの補助がない
シンプルなホワイトクリームでも十二分にいいお味。



〆は先にもお伝えしました絶品ブイヤベースリゾット
(写真撮り忘れ!!ショック)を幸せ気分で堪能。


最後に、ヨーグルトアイスでさっぱりしてご馳走様でした。
ヨーグルトアイス



上品で丁寧なお料理に友達もわたしも大満足。
下関の食材が売りのお店ですが、
それを上手に生かす創作料理こそさすがです。

自分が選んで買ってお誘いしたクーポンで
喜んでもらえると、自分のお手柄気分。


今年の5月オープンのフレッシュなお店、
競争が激しい西麻布でこれからの運命やいかに!?
少し目立ちにくい立地ではありますが、
きっと西麻布の舌の肥えた食通さん達が
見出してくれるのではないでしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑クーポンで上手にやりくり食べ歩きに
応援よろしくお願いします~!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/275-931eeaa4