FC2ブログ
2014.06.19 「La Coupe d'Or」白金高輪

旦那様の一休のアカウントに抽選で当たった(??)のか
2,000円分のポイントが付与されていることが分かって。
もちろんこれをみすみす期限切れにはできないでしょ。

ただ、2,000円…高級志向の一休のレストランや
温泉などを考えると、使い方に悩むポイント数。
旦那様言わく2,000円程度の割引で高い温泉とか
行ったら一休の思うつぼじゃん、だそうで。

と言う訳でお手軽にランチ、でも普段なら
行けないようなお店のランチ狙いでいくことに。



白金高輪駅直結のビル1Fのフレンチレストラン。
外観

スタイリッシュな外観です。
入口


平日12時半の予約でしたが、お店はほぼ満席の盛況ぶり。
白金マダムの集まりみたいなグループもいました。

コースは2,500円のプリフィクス。
これが一休ポイントのおかげで1,500円で頂けるの!
メニュー
前菜、メイン料理、デザートはそれぞれ3種類ほどから選べます。

ドリンクメニューもありましたけど、今回はお水で我慢。
ドリンクメニュー
そういえばドイツはどこもお水が有料だったなぁ。




アミューズ【空豆のフリット】
アミューズ(空豆のフリット)
とっても可愛らしい盛り付けでやってきました~。
料理のはじめ、小さな1品ですが印象は大きいですよね。
空豆はなにかコーティングされているのかもっちりとした食感。
ちなみに殻の外にある空豆は飾りなので食べないで下さいね。




パン
パンとバター
外はカリっとクラストに中はもっちり感もある生地で
わたしが好きなタイプのフランスパン。
美味しくて3回もお代わりしちゃった。
バターも滑らかなクリーム状で口当たり軽く、
普段パンにバターをつけない旦那様もつけてたわ。




前菜
【鮮魚のマリネ グリーンアスパラと新生姜のクーリ
青森産ジュンサイととび子を添えて】
前菜(鮮魚のマリネ)
とっても色鮮やかなお料理です!!
味が良ければ料理の見た目なんて…なわたしですが、
やっぱり美しいものは美味しいのですね!
お魚は肉厚に切られていて、新鮮さが分かる濃い魚のお味。
色んな食材が使われていて複雑な味なのに、
単純な舌を持つわたしでも素直に美味しいと思えるの。




スープ
【春キャベツと桜海老のスープ バジルのアクセント】
スープ(春キャベツと桜海老)
季節を感じるお料理っていいですよね、優しい春のお味。
手前の濃い緑がバジルキューブで、スープがサーブされてから
店員さんがトングでスープに乗せてくれます。
バジルで一気に風味が出て味の変化が面白い。




メイン料理
【燻製鴨のエギュイット
翡翠茄子と実山椒の赤ワインソース】
メイン(燻製鴨)
期待を裏切らない鮮やかなピンク色のお肉!
焼き具合なのか、燻製具合なのか絶妙な赤み加減。
赤身がメインの濃厚な鴨さんに、濃厚な赤ワインソースもよし。
鴨の下に添えられた蒸し茄子と
茄子のソースに合わせるもまたよし。
こんな美味しい鴨さんが惜しげもなく5切れと言うのも嬉しい。




デザート
【北海道クリームチーズとアカシアハチミツのクレープ
ブラッドオレンジのソルベを添えて】
デザート(クレープ)
クレープにさっぱりソルベとオレンジそして濃厚クリームチーズを
全て一緒に合わせて食べたら…もう最高のコンビネーション!
甘すぎず、こってりしすぎず、さっぱりしすぎず、上品な甘さ。


ちなみにいつも旦那様とは図らずとも同じメニューを選ぶことが
多いのですが、今回はデザートだけチョイスが分かれました。
旦那様のデザート。
【バナナのアイスとリッチミルクのブラマンジェ
パイナップルのエスプーマと供に】
旦那様のデザート
わたしはバナナが苦手なので味見は頂きませんでしたが、
美味しかったそうです。




最後に食後の珈琲で落ち着いて。
食後の珈琲

帰る前に女性客限定で、
小さなパウンドケーキをお土産に頂きましたよ。



これは定価の2,500円だとしても十二分に満足なランチでした。
見た目も美しく、丁寧に作られた
季節感を感じる美味しいお料理達。
またこのお料理を食べるために訪問したいって
思わせるに十分なクオリティでした。


すごいお金持ちにはならなくてもいいですけれど、
ちょいちょいこれくらいの美味しいプチ贅沢が
出来るくらいの小金持ちになりたいなぁ。
頑張ろう庶民の新婚夫婦☆

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑庶民なりの美味しいもの嗅覚鍛えてます。
応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/230-68d55964