FC2ブログ
2014.06.15 「とめ手羽 五反田店」

恒例の遅い時間仕事終わりの家近飲み。
選択肢は五反田が多いのですけれど、
その日は日曜日でサラリーマンの街は
結構お店が閉まってるんですよね。
前回訪問した沖縄料理屋さんにも
行きたかったのですが、やっぱりお休み。


でも土日はお客がいない、を
逆手に取ってサービスしているお店も。
こちらのお店はぐるなび/ホットペッパーのクーポンで
土日のみお店看板メニューの「とめ手羽」が
通常180円のところ100円。
更にはハイネケンの瓶も550円から半額。
クーポンを握りしめてこちらに決定。


お店は人気の魚金系列「煮炊き魚金」の地下に。
後ほど分かったのが五反田店以外に、
西五反田店もあってそっちの方が家近だったんだよね。

もちろん半額のハイネケンで乾杯。
ハイネケン瓶とお通し
ハイネケンは軽くて水みたいにぐびぐび飲めちゃう。
悪くいっちゃうとコクがないのかも?
やっぱりドイツビール修行の成果か…。夏にはいいですけどね。
お通しは確かきびなごかなにかの南蛮漬け。
そこまで酸味がなく、酸っぱいのが苦手の旦那様も美味しいって。

でもお通し文化、日本はチップがないし
居酒屋さんならサービス料も取らないからしょうがないですけど
2軒はしごしたいときとかお通し代は馬鹿になりません…。




揚げ物手羽をがっつり行くからには
お供にさっぱりサラダはマストよね。
「茶そばサラダ」777円
茶そばサラダ
真ん中の温泉卵や海苔をまぜまぜして頂きます。
う~ん、これはサラダと言うか蕎麦on野菜??
ドレッシングがドレッシングじゃなくてまんま蕎麦つゆなんです。
しかも濃縮系を使っているのか?かなり味が濃い~。
サラダと名うつならドレッシングを使ってほしいかもです…。




こちらのお店はとめ手羽が名物ですが、
九州料理のお店なので馬刺しや九州の1品料理も揃ってます。
しかし…いかんせん馬肉料理は高い…。
と言うわけで比較的お安めだったこちら
「馬スジポン酢」734円
馬すじポン酢
これがかなりのヒットだった!
牛肉に近い食感の馬肉に、スジと言うからには
ところどころにくにゅっとした部位もくっついていて美味しい。
下に惹かれたオニオンスライスとポン酢、
柚子胡椒でさっぱり食べられます。
酢もつの馬スジ版って感じかな。




来ました本丸、「とめ手羽」。
とりあえず塩味、甘辛味の各2本ずつ。
とめ手羽(塩)
塩味。こんが~りとしたいいお色していますね♪


とめ手羽(甘辛たれ)
甘辛たれ。塩よりてりが強いですね。

メニューに「とめ手羽の美味しい食べ方0円」と書いてあったので
店員さんに聞いてみると今から練習用(?)持ってきますね~と。
戻ってきた店員さん、冷えているけど本物の手羽を持ってきて
その場でバキっと折って食べ方指南。
その後その手羽先はどうするのかしら…と気になるところ。

とめ手羽は要は揚げたてあっつあつの唐揚げの一種と
言っても間違いではないですから美味しくない訳がない。
塩味は塩気とジューシーな脂にビールが進んじゃう!
なるほどこれはすっきりハイネケンに合うじゃないか。

お代わりも頼んじゃって。
とめ手羽お代わり

美味しかったですけれど、名古屋出身の旦那様は
名古屋の手羽先の方が美味しい!と強い主張。
ちなみに店員さんに手羽先の食べ方教えてもらったものの、
旦那様直伝名古屋方式の食べ方の方が食べやすかったかも~。




わたしが事前口コミを読んで頼みたかったのが、
「さつま揚げ」734円
さつま揚げ
たこ焼きみたいなお姿で出来たてあつあつが登場。
たこ焼きではないと分かっているけれど、たこ焼き好きなので
写真を見ただけでたのまなくっちゃって思ってたのよ。
中はふわっふわで野菜がたっぷりのやさしいお味。
こうなったら中にたこも入れちゃえばいいのに、なんて。



まだまだお腹に余裕はありましたが、追加オーダー…
う~んクーポン割引のとめ手羽はともかく
お料理ドリンク共に全体的にちょっとお高めなんですよね。
美味しいのですれど、もっとわたし達レベルの安うまが
あるよなぁ~と言う訳で2軒目に移動することになりました。

また来るとしたらとめ手羽100円の週末に参りまーす。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑共同購入以外のクーポンも要チェックね!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/226-85b0a067