FC2ブログ

ドイツから帰国して最初のご飯はやっぱり日本食。
ドイツ料理も美味しく楽しめましたけれど、日本人ですから。
ドイツは基本的に豚肉メインのじゃがいもが主食。
そんな生活をしばらく続けたからには、食べたいものは魚とお米。
という訳で日本の代表食「寿司」に決定。


家近駅ビルの人気回転寿司店。
夕時のいい時間は行列が絶えません。
土日なんて店の外までぐるぐる巻きの行列。
回転寿司なんで、客の回転も速いんですけどね。
行列の合間を狙って金曜日の17時ちょい前に訪問したところ、
5分も待たずに席につけました。


まずは新婚旅行お疲れ様~の乾杯☆
乾杯ビール
久しぶりの日本のビール、飲みなれたのど越しがうまい。



人気店の秘訣は味はもちろんお値段も重要。
100円メニュー
100円メニューもこんなにいっぱい。
以前ランチに訪問したときに、100円皿を1人で4皿食べて
400円だけお支払いしてサクッと帰っていったおばさまがいたわ。
そういう使い方も賢いですよね。



店内を見るともちろんお寿司は回っているんですが…
店内
あまり種類がなく同じものがぐるぐると。
みなさんほとんど「回転する」寿司に手をつけず、
手元の注文表に記入して板前さんに直接オーダー。
やっぱり作りたて、握りたてが食べたいですよね。


揚げ物だって回ってますけれど、直接オーダーしたら
揚げたての熱々が出てくるんですから。
たこの唐揚げ250円。
たこの唐揚げ
肉厚たこさんはぷりっと歯ごたえがたまりません。



生たこ160円と生大赤海老300円。
大赤海老と生たこ
たこも海老もボイルじゃなくて生がお好み。
海老はもちろん身だけじゃなくて頭の味噌もちゅーちゅー吸ってね。


鯛200円とやりイカ(げそ付)100円。
げそ付イカと鯛
なんか色合いが白い…。鯛は旦那様ご希望。
イカは2人とも好きですけど「げそ付」がわたしの好物。




ここで気づいたのが誕生日特典。
誕生日前後7日間はスパークリング清酒プレゼント!
誕生日特典
ドイツでバースデーを祝ったばかりのわたしはどんぴしゃ。
本当は清酒以外にソフトクリームなど他から選べましたが、
もちろん清酒でしょう。大人ですから☆

スパークリング日本酒
ちょっと甘めですけれど、しゅわしゅわ泡ものなのでいけます。




わたしの希望でいわし100円と白魚軍艦130円。
イワシと白魚
銀魚大好き、いわしとアジでいつも悩みます。
旦那様はそこまで銀魚にテンション上がらないので
妻のプチ遠慮でどっちかだけで我慢。
白魚は生シラス軍艦とで悩み。



つまみに骨せんべい100円も。
骨せんべい
確かに捨ててしまうかもしれない部位の再利用ですけど、
100円でこんなに楽しめるおつまみは嬉しい。
さくさくと美味しくカルシウム補給。



ここらで白ワインもボトルでいっちゃうわ。
白ワインボトル
こちらの銘柄家でもたまに飲むのですが、小売価格900円前後。
それがお店で1,500円で飲めちゃうなんて優秀コスパです。




5貫盛り合わせ650円。
5貫盛り
中トロは必ず入ってそれ以外は本日のおすすめ。
その日は平目、サーモン、赤海老、もう1貫は失念(カツオ系?)。



お店の名物穴子1本寿司、かなりのボリュームで
いつも頼むのに悩んでいましたけれど
今回ハーフサイズ250円が登場してました。
穴子1本寿司(ハーフ)
縦に半分に切ってあるのね、ハーフで
それを更に旦那様と半分こでも十分満足。
ふかふか穴子と甘いたれに癒される…。



さざえの磯煮350円。
さざえの煮つけ
さざえの身の部分は旦那様へ、
そしてわたしは愛するあのグロテスクな肝の部分を頂きます。
しかし1個残念ながら取り出し中に肝が切れてしまった!
楊枝に刺してさざえの肝を取り出す瞬間は息を詰めちゃう。



だいぶお腹いっぱいになってきたから、
お酒とちょっとつまみたい。あん肝ポン酢400円。
あん肝ポン酢
残念ながら白子ポン酢は季節的に終わっていたの。
内臓系=クセがある=酒に合うの法則。



季節ものでいわしのガリ巻き。
イワシのガリ巻
がりと大葉でさっぱりとつまめるこれからの夏向きメニュー。



旦那様が最後は雲丹で〆たいとのご希望。
高級500円皿と250円皿があり、小心者夫婦は安い方で。
うに軍艦
違いは生か冷凍か、それでも色が濃くて十分に美味しい雲丹さん。




〆はカニ汁250円でほっこりとお腹を落ちつけて。
カニ汁
カニの出汁がよく出ています~しみじみと美味しい磯の風味。
もちろん殻をしゃぶって中のわずかな身も抜かりなく回収。



久しぶりのお寿司、たっぷり(写真以外にも)
食べて飲んで2人で6,300円ほど。
なかなか所謂カウンター寿司はお財布的に敷居が高いので、
気軽に安く美味しくの回転寿司はありがたい庶民の味方。
(結局「回転する」寿司は1つも食べなかったけど…笑)

ビールにサービスの清酒1本、ワインボトル1本飲みましたが、
ドイツのビール飲んだくれ修行の成果か酔いが浅かったかも!?

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつかはカウンター寿司の常連さんに!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/223-1db261e4