FC2ブログ
2014.03.20 「馬肉主義 かち馬」錦糸町

クーポンサイト:ポンパレ
割引:6,480円→3,200円(50%OFF)
内容:飲み放題付馬肉コース

久しぶりの錦糸町、独身時代は
今の旦那様宅目当てによく通ってました。
今回の目当ては旦那様ではなく馬肉(笑)
わたしの好きな3大肉ラインナップ、羊肉、鴨肉、馬肉の一角。
野性味のあるお肉って魅力ですよね。
ホルモン系はまた別枠で大好きですが。
錦糸町在住の友達を誘って馬肉女子会です!

まずはサラダから。
シーザーサラダ
たっぷりボリューム葉物のシーザーサラダ。
まずはお野菜からは女子の鉄則!?


アヒージョ
アヒージョ
アヒージョ??って具材がオリーブオイルでぐつぐつって
イメージでしたけど…ぐつぐつなってないし、
そもそも具材がオリーブオイルの中で沈んで見えない!?
と見た目はあれ??でしたけれどちゃんと魚介味が染み込んだ
オリーブオイルはパンにつけて美味しく頂きました。


レバテキ
レバテキ
前座は終わってここから本題の馬肉三昧スタート、
いきなり馬×もつのあわせ技で。
結構レバーの味がしっかりしてて苦手な人は駄目だろうなぁ。
でもわたしはむしろこのthe・内臓!なクセがいける。
むしろもうちょっと量ほしかったなぁってくらい。


馬肉と言えば…な馬刺し盛り合わせ。
馬刺し
どれも厚切りが嬉しい。馬刺しは部位によっての食感の違いも
醍醐味だと思うので、厚切りだとそれがしっかり分かります。
赤味の肉肉しい味も、こうね(たてがみ)のとろりコラーゲンも、
初めて食べる柔らかいけど歯ごたえもあるタンも美味しい。
先ほどのレバーとは対照的に全く臭みはありませんでした。


ふと壁を見ると…これは標語?
標語?
気づくとお店のあちらこちらに「馬」アピール。


実は初めて食べる、そして憧れていた桜鍋。
桜鍋
甘めの味付けの割り下にまずは野菜、
そして馬肉はしゃぶしゃぶで色が変わる程度に、と店員さん。
きっと生でも大丈夫なお肉だし~と
もちろん赤みが残るくらいの超レアで頂きます。
これはうまい!馬刺しでも甘めのお醤油につけたりしますし、
馬肉は甘み勝ちの甘辛味に合うのね。
もちろんすき焼きタイプなので生卵はマストで。


馬肉つくね
馬肉つくね
鶏つくねよりジューシー感は少ないかな、
どちらかと言うと食感を楽しむ感じ。
お肉は粗微塵にされているみたいなので、
やっぱりお店側の狙いも食感押しかしら。


馬肉寿司
馬肉寿司
要は馬刺しonご飯。だから美味しくない訳はないんですけど、
〆がこれ1貫だけじゃお腹は全然満たされないよ~。
あと1人あたま5貫くらいは頂きたい。
あ、言うまでもないですが上に乗ってるのは
間違ってもバターではなくたてがみ部分(こうね)の馬肉ですよ。


最後のデザートはアイスクリーム。
アイスクリーム
昔ながらの素朴なお味のバニラアイス。

これにて馬肉三昧は幕を下ろしました。
炙り(レバテキ)、生(馬刺し)、鍋(桜鍋)、ミンチ(つくね)、
寿司と色んな馬を頂きましたが、一番のヒットは桜鍋かな。
あの甘い味付けと馬肉が絶妙でした!
ただ美味しかったですけれど
大食女子のお腹にはまだまだ余裕が…
けどそれ幸いと女子会は第2ステージへと移ったのでした。
向かったのは錦糸町地元調理師の友達が勤めていた
おススメ店なので乞うご期待!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑よろしくお願いします!
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/189-354a39a3