FC2ブログ
2013.10.14 「白金甚夢迎賓館」白金台

遅ればせながら9月28日の結婚式グルメのご紹介です。
って自分の結婚式のグルメの話なんて出来るのか
とつっこまれそうですが、
そこは食い意地張ってる食べる花婿と花嫁です。
完食とはいきませんでしたがだいぶ食べましたよ!
さすがに写真は撮れないですが、
友達が撮ってくれていたのでそれを使わせて頂いて。
ちなみに試食会もやって頂いたのでそれも参考に。

元々結婚式場を決める第一ステップは
絶対に料理が美味しいところ!!!だったので
来て下さった方々にも料理は
自信を持って楽しんで頂けましたよ~。

蒸しアワビと肝の燻製 大麦サラダ添え
あわびと肝の燻製
初っぱなから高級食材あわびにテンション上がります。
あわびの食感と磯の味を味わえるように強い味付けはなく、
上に載ってる黒い肝の燻製がアクセント。
シェフに頼んで本日のメニューを皆さんの前で
ご紹介頂いたのでそのすきにちゃっかり完食してる花婿嫁。


サーモンのマリネ レムナードとイクラのヴィネグレット
サーモンマリネ
お皿も含め涼しげな目にも綺麗な一品。
サラダっぽい感じもあるのですが
サーモンにいい脂が結構しっかりのっているので
あっさりし過ぎずちょうどいいバランスです。


パン
自家製パン
パン好きとしては気になってどちらのパンですか?と聞くと
こちらの結婚式場で焼いている自家製パンとのこと!
どちらも素朴なパンでわたし好み。


サルシッチャと季節野菜のスパゲッティ・・・は写真なかったみたいで、
わたしもお色直しで退席していたため食べられず…。
その割には実はしっかり食べてた新郎の話を聞くと
入ってた肉(サルシッチャ)うまかったよ~とのご感想が。


オマール海老と帆立のフリカッセ パンチェッタとレンズ豆の煮込み添え
オマール海老とほたて
実は火の通った大きい海老があまり好きではないわたし・・・
のはずだったんですがこれは本当に美味しくて!
嫌いなものを美味しいって言わせるのはすごいですよね。
そもそもこちらも素材の味を生かすように薄味仕様なのに
それでもその嫌いだったはずの素材を美味しいと思わせるとは・・・。
いつも食べるような海老とはやっぱり全然別物。
ほたてもいい感じのレアな焼き加減。
付け合せの野菜も優しい味付け。


牛フィレのタリアータ 赤ワインソース トリュフと玉葱のスフレ添え
牛フィレタリアータ
これは皆さんからお肉柔らかい!美味しい!の言葉を聞きました。
試食会では牛フィレとサーロインどちらも食べて
好きな方を選べたんですが、旦那様フィレに即決。
脂が少なめでお肉の味をよく感じられて、
赤身だけれどすごい柔らかい。
焼き加減もこの赤みがいいですよね~。
こちらもお魚料理に引き続きシンプル味付けで
美味しさを引き出しているのが技術なんじゃないですか!?
ちなみに奥の棒のようなものが玉ねぎのスフレで、
しっとりとした食感はうちの親はフォアグラに間違えたくらい。
そして肉をがっついた花嫁でした(笑)


ガトーショコラ+ウェディングケーキ
デザート
これは最後の花嫁の手紙とかに移っちゃったので
わたしは食べられなかった~~~…。
でもウェディングケーキはファーストバイトで1口頂き済み。
ただあの時は皆さんのたくさんの視線とカメラの前で
味わう余裕ありませんでしたけど…。
おまけにウェディングケーキの元の姿。
ケーキ入刀
ケーキ入刀してまーす。


・・・と言う訳でしっかり結婚式当日もグルメを楽しみましたよ♪
元々皆さんにも気軽な食事会みたいな感じで来て頂きたかったので、
わたし達も一緒に楽しんでも良かったですよね!?
全体的にこってりではなくあっさりシンプルで
素材そのものを楽しませてくれるお料理、本当に美味しかったです。
もしお料理に重点を置いているこれから結婚式される
カップルがいましたら是非是非お勧め出来る式場です!
1軒家洋館貸切で、小さな式場なので
40名くらいまでってのがご注意ですが・・・。
その分アットホームで来てくださる方々との
距離が近い式ができますよ~。
改めて式場のスタッフやシェフの方々に感謝を込めて…。
スポンサーサイト







Secret

TrackBackURL
→http://shimarisukan.blog.fc2.com/tb.php/120-e75605fb