クーポンサイト: RaCoupon
割引: 4,860円 → 2,430円 (50%OFF)
(RaCouponの割引-500円利用で実質2,180円)
内容: 2.5H飲み放題付きコース


夜勤4連荘明け…身体に鞭を売ってでも飲みに行く!?
いえいえ、飲んで疲れ果てた身体にパワーをもらうのです。

さすがに遠出する気力まではないので、
地元五反田のクーポンを使ってお得にお疲れ様会です。



こちらのお店は博多水炊きがメインなのですが、
今回のクーポンは何故だか敢えて水炊きを外したコース。
外観

すでに以前水炊きを食べに訪問したことはあったので、
水炊きのお店で水炊きなしもまた一興なのです。






お疲れ様~の乾杯はもちろんビール、嬉しいエビス。
エビスビール
ジョッキまでキンキンに冷えていて身体に沁み渡ります~。

そういえば近頃話が出たハートランドを出す店が増えてる論。
やっぱり洋系のお店での増加傾向なのかしら。

確かに和風居酒屋さんでは日本のビールがいいかも。






居酒屋さんの部類に入るお店だとは思いますが、
所謂大衆居酒屋とは違い小料理屋さんのような店内です。
店内






季節の前菜は、数の子の松前漬け。
季節の前菜(数の子の松前漬け)
いきなりこんなお料理なんて…日本酒飲みたくなっちゃう。
後ほど日本酒とちびちびつまむために取っておきました。

ちなみに旦那様には得体が知れないものに見えてアウト。
…松前漬けってかなり有名な珍味なんですけどね。






自慢のふくのかみサラダ
自慢のふくのかみサラダ
店員さんに下からよく混ぜて下さいね~と言われた理由は、
葉っぱの下にはたっぷりのおぼろ豆腐が入っていました!

胡麻ドレの豆腐サラダなんてザ・和風居酒屋料理ですね。






特選馬刺し
特選馬刺し
1人薄~い2切れは少し寂しいけどお味は美味しい。
馬独特のお味がしっかり出ていながらも臭みはなし。

きっともうちょっと食べたい、食べ足りないくらいが
ちょうどいいんだろうなって思うことにします。






熟成地鶏手羽元の西京焼き
熟成地鶏手羽元の西京焼き
お魚ではなく珍しい、鶏しかも手羽元の西京焼きです。

ただちょっと味噌が強めだったので、味が濃かったかな。
さすがは水炊き屋さんだけあっていい鶏肉なので、
もう少し味噌を落として焼いてほしかったかも。

とは言えこの西京味噌の濃さと芳ばしくも柔らかい鶏肉、
これまた日本酒を求めずにはいれませぬ~。






鶏ももからあげ
鶏ももからあげ
これが1番のヒットメニューだったかも、王道の鶏から。

ごろっと大き目サイズの鶏からは柔らかでいて弾力もあり、
更にはじゅわ~っと溢れる脂のジューシー度も最高!

味付けは控えめで鶏肉の質で勝負しているのを感じます。
西京焼きに続いてやっぱりさすがは水炊き屋さんの鶏。

同じく五反田にある行きつけ「PING」さんの
特製スパイスをきかせた鶏からも好きですが、
この素材勝負シンプル・イズ・べストの鶏から絶品でした。






絶品! あつあつ和牛つくね
絶品! あつあつ和牛つくね
何故だかここで鶏つくね…ならぬ牛つくねが出てきました。
牛の場合つくねではなくハンバーグと言ってほしいかも。

鶏肉とはまた違った牛ならではの肉汁が溢れます~。
その肉汁をたっぷり吸ったキャベツがまた美味しかった。






2種類のカルパッチョ
2種類のカルパッチョ
こちらは正直う~ん…となってしまった1品。

まず出てくるタイミングが何故にここで!?と言うところ。
カルパッチョって前菜的なイメージもありますし、
今まで肉三昧で来ていたから途中で挟んでほしかった。

後、2種と言っても薄~いサーモンとホタテが1切れずつ…
ちょっとこれは寂しいです、やはりクーポン仕様なのか。

ドレッシングも酸味が強すぎてお魚の味が負けてたの。






気を取り直して、〆の鯛飯…ですがお店の人にストップ。
〆のご飯ものの前に少し追加オーダーしてみようかと。
メニュー
これがメニュー表、五反田の次の駅が…博多ですかい。







いかしゅうまい 680円
いかしゅうまい
しゅうまいと言ってもすり身のイカ100%のイカ蒸し団子です。

台湾で同じくイカすり身100%の揚げ団子を頂きましたが、
それに通ずるイカのぷりっと感を楽しめるお料理です。

それにしてもイカ団子と言えば辛子醤油なんです。
お刺身のイカなら山葵や生姜醤油になると思うんですが、
何故すり身にされると辛子が合うのか…ちょっと不思議。






さすがは水炊き屋さんの鶏肉と絶賛したところだったので、
焼き鶏串を数本頼んでみました、基本1本99円。

レバー串
レバー串
小ぶりですが、ふわっとして火の通り加減もよくて美味しい。




食感楽しむ系2本いってみました、砂肝とやげん串。
砂肝とやげん
そもそも脂分の少ない部位なので正に食感勝負。
芳ばしく焼かれているのでこりこり感倍増だったかも。






そしてコースの〆は、名物! 鯛めし。
名物! 鯛めし
2人分とは思えないくらい土鍋にたーっぷりの鯛飯。

写真でも分かると思いますが鯛のほぐし身もたっぷり。
味付けも薄めで鯛出汁の魚のお味を堪能できます。

…でも唯一残念なのが、提供された時点で冷めてたの。
多分わたし達が追加オーダーで一度ストップしたから、
出来たものをそのまま放置していたのかも。
炊きたて熱々のご飯だったらもっと美味しかっただろうな。


しかしその救済策もあり、お茶漬けセット。
鯛めし用のお茶づけセット
鯛茶漬けにして頂くことも出来るんですよ~。

土鍋たっぷりのご飯ですがお茶漬けにすると不思議と
するするっと食べられちゃうものなんですよね。

普段炭水化物系はもっぱら旦那様専任なんですけれど、
この土鍋鯛めしは大部分わたしが頂いちゃいました。






最後にバニラアイスを頂いてさっぱりとご馳走様。
本日のデザート(バニラアイス)






ちょこっと残念なところもありましたが、総じて満足、満足♪

でも悔やまれるのがせっかく2.5Hの飲み放題付なのに、
夜勤明けの疲れでラストオーダー前に退散しちゃいました。

いつもならぎりぎりまでお酒を堪能するのになぁ、
やっぱり疲れている身体にお酒のまわりは早いようです。


次回はこのお店の主役、水炊きを食べに参りたいです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回からクーポンの"正規値段"に加えて、
クーポンサイトの割引を加味した実質価格を記載してます。
これからもクーポン活用頑張ります、応援お願い致します!

スポンサーサイト


2015.06.29 「GRILL & WINE 五反田バル」

いつもの遅い時間仕事終りの飲み処を探す1コマ。


はじめは電車内TVのサントリーグルメガイドで見た
24時間営業の手羽先揚げのお店(酔っ手羽横丁)に
チャレンジしてみようかと言う魂胆でいたのですが…

24時間営業なら夜勤明けに行けるじゃ~んと訪問を見送り。
(今度朝方に突撃してみる予定)



五反田駅ど真ん前にあってかつ結構お気に入りながらも、
意外と2軒目使いしかしたことがなかったお店へ。
外観
1階は立ち飲み、2階はテーブル席でありがたい禁煙。






お通し300円@人と生ビール500円。
お通しとビール
やっぱり近頃のお店のハートランド率はすごいと思う。

クラッカーに対してディップの量が多いのが嬉しい。
クリームチーズ系だけどもっとゆるくてなめらかでした。





手書き感あるメニューは肉系をメインにワインのお供が満載。
フードメニュー






お肉が売りのお店ですが敢えて魚から攻めてみた、
本日のカルパッチョ2種 680円。
本日のカルパッチョ2種
確かお魚はヒラメとタイで白身コンビでした。
お魚は肉厚で淡泊な白身魚とは言え食べ応えあります。

お野菜もたっぷりなのでサラダ感覚でも頂けて、
女子的にはいいスターターじゃないですか。






ビールからワインに切り替わる前に食べておきたかった、
フレンチポテト S 380円 (M 480円とL 580円もあります)。
フレンチポテトS
マックと同じような本当にシンプルなポテトフライですが、
ビールのつまみにはやっぱりこれって感じですね~。

ちなみに隣の若いサラリーマンの団体(4名)はLサイズ、
山盛りのポテトフライが登場していたわ。






信玄鶏のジューシー蒸したっぷりパクチーで 580円
信玄鶏のジューシー蒸したっぷりパクチーで
これはわたしの中で大ヒットな逸品。

大好きなパクチー盛りと言う時点でポイント高いですが、
蒸し鶏が胸肉なのか淡泊なのにしっとり柔らかで美味!

脂でジューシーとは真逆を行くお上品な鶏肉ですけど、
パクチーの香りに負けないくらいの鶏の味でよく合います。

次回訪問時もマストオーダーだな、
グランドメニューであることを願うばかりです。






牛すじの激辛煮込み 480円
牛すじの激辛煮込み
唐辛子と一緒にぐつぐつと見るからに熱そう、辛そう~。
店員さんもかなり辛いですよと言う激辛レベルはいかに…。

確かに辛いですけれどビールで流せば全く許容範囲内。
少し酸味もあって何か独特なスパイスの香りもする、
エスニック要素があるお料理と言う感じがします。

ちなみにすじ肉はわたし好みに脂身もちゃんと残ってました。






ここらで赤ワインに切り替え、ボトルは2,000円~。
赤ワインボトル
もちろん2,000円の一番お安いワインを選ぶわたし達。
でも2,000円の中でもいくつか選択肢があるのが嬉しい。


いつもながらのお気軽手酌ワイン~♪
ワイン手酌






前回訪問したとき美味しかったな~と思って、
海老とトマトとアボガドのタルタル 480円。
海老とトマトとアボガドのタルタル
タルタルと言ってもマヨを使ったタイプではなく、
どちらかと言うとマリネ的な感じでさっぱりとしています。

海老とアボガドって間違いなく女子好みメニューですよね。






そしておおとりにがっつり肉を頼もうと決めていました。
種類あるお肉のグリルメニューから選ばれたのは…

牛ハラミのGrill ~わさび醤油 1,200円
牛ハラミのGrill ~わさび醤油
これ、すごい!!! 肉肉しい赤みを残すハラミの贅沢盛り。


あまりの肉の美しさに思わずアップでもパシャり。
牛ハラミアップ
この見るからに美味しいお肉をシンプルに
ワサビ醤油で頂くって言うのも素晴らしいわ~。

脂身は少ない赤身肉なのにとっても柔らかくて濃い肉の味。
醤油は控えめに浸して肉の味だけを堪能したいクオリティ。

ハラミって横隔膜でホルモンの部類に入る部位ですが、
もはやステーキと張り合っても負けないんじゃなかろうか。

他にも惹かれるお肉あったけどこの選択に間違いなかった!

また引き合いに出しちゃいますがこれを見た
隣のサラリーマン方早速オーダーしてましたよ。
このお肉見ちゃったからには無理もないですよねぇ。






食に酒、共に大満足な宴のお会計は9,000円ほど。
五反田駅前の立地を含め再訪は確実なお店ですね。

お肉のグリル料理他のメニューも試してみたいけれど、
今回のハラミ肉の衝撃…また頼んでしまいそうです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑このお店の路地裏にそっくりな店作りで
魚介版のお店が出来てました(多分系列店?)
…でもわたしはやっぱり肉派、かな。




クーポンサイト: GROUPON
割引: 6,000円 → 3,250円 (50%FF)
内容: 飲み放題付きコース


代々木上原、と言うと大学時代毎日通学に
小田急線で通過していたことを思い出します。

次に思い浮かぶは現在白金高輪にあるベーグルの人気店
「マルイチベーグル」、昔は代々木上原にあったのよね。
ベーグル目当てに通ったこともありました。

その次に頭に上るのは先日クーポンで訪問したビアパブ
ギネスまで飲み放題で2,500円は破格だったなぁ。


と、そこまで大きな駅と言う訳ではないですが
着々と増えています代々木上原の自分的思い出。



今回もどんな代々木上原思い出が書き足せるか楽しみ♪
願がわくは美味し~く、幸せ~な時間が過ごせますように。



お店は代々木上原駅すぐのビル2F、看板が出ています。
看板


お店の看板はレモンのマーク。
入口外観
そういえばフランス語でレモンって「Citron」だったよな
(大学時代の第2外国語のかすかな記憶によると)

…ってここイタリアンレストランじゃなかったっけか。
イタリア語でレモンを調べてみたら「limone」、あれ?






店内はオープンキッチンもある広々としたお洒落空間。
オープンキッチン




乾杯はいつでもどこでもビール。
乾杯ビール
近頃色んなお店でハートランド率が高くなっているような
気がするんですが…気のせいかしら。






春の野菜のグリル カラブリア風マリネ
春の野菜のグリル カラブリア風マリネ
グリル料理が目玉のお店はお野菜のグリルからスタート。

外食の時に蒸し野菜が出てくると蒸すだけじゃんって
な~んとなく損した気分になったりしちゃうけれど、
グリル野菜はそれを感じない、焼くだけじゃんなのにね。

いかにもグリル&マリネに合う茄子やズッキーニ、
ゴボウや人参の食感系まで色どり野菜達に大満足。






ガーリックトースト
ガーリックトースト
そこまでガーリックバターを主張しないシンプル版。

ちなみにわたし達の中のガーリックトーストの王様は
おやじさんが1人で作る「Aviland (アヴィラン)」(目黒)です。






イタリア パルマ産16ヶ月熟成の生ハムスライス
イタリア パルマ産16ヶ月熟成の生ハムスライス
美しくも繊細な薄紅色のハムがやってまいりましたよ~。

生ハムってもうちょっと色が濃いイメージでいたんですが、
果たして薄紅色生ハムのお味の方はいかに…

なんだかどんぐりのような木の身系の風味を感じる、
色から想像出来ないほどコクのある生ハムさんでした!

そういえばどんぐりだけを餌に与える豚がいるとか
聞いたことありますけれどそれなのかしら??
それで肉の味もどんぐり風味になるのかは知りませんが。

美味しいし、極薄スライスとは言えかなりの量あります。
他のお料理の横に置いてちょこちょこ合間合間に
赤ワインと一緒につまんで至福気分に浸っていました。






海の幸サラダ アドリア海仕立て
海の幸サラダ アドリア海仕立て
サラダと言っても野菜はほぼ脇役付け合わせ的で
海の幸が盛りだくさん、ムール貝、タコ、イカだったかな。

イカもタコもボイルし過ぎていなくて少しぬるっとした
生っぽい食感も残していたのがわたし好み。






ワタリガニのイタリアのトマトソーススパゲッティー二
ワタリガニのイタリアのトマトソーススパゲッティー二
イタリア式でメイン料理の前に炭水化物のパスタ登場。

…と言うか2人分ですっごい盛り、更には赤と緑で美しい!

パスタの量もかなりありましたがこの山の正体は…
ワタリガニアップ
かなり大きなサイズのワタリガニのキャパシティ。

ワタリガニスパの蟹ってあくまでソースへの出汁に
徹していることが多いですがここのは食べ応えもある蟹。
お行儀悪くもしゃぶるとかなり蟹の身を頂けましたよ。


旦那様に取り分けて頂いてこんな感じ。
スパゲッティ取り分け後
パスタもアルデンテ+フレッシュトマト+蟹出汁で最高。






北海道十勝ホエーポーク肩ロースの粒マスタードソース
山形県美桜鶏もものグリル
北海道十勝ホエーポーク肩ロースの粒マスタードソース & 山形県美桜鶏もものグリル
ジューシーに柔らかくグリルされたお肉は美味しかったけど、
先のワタリガニパスタの印象にちょっと負けちゃっていたかも。

お金的な問題がありますがグリルのお肉って言ったら
やっぱり牛肉食べたいかな~なんて思っちゃいます。






どうしても気になったメニュー、追加オーダーしちゃいました。
冷製ブラックペッパー鴨ムネ薄切り、蜂蜜パン添え 1,200円
冷製ブラックペッパー鴨ムネ薄切り、蜂蜜パン添え
これ、ほっっんと~に美味しかったです!!

鴨肉らしさを残したローストビーフ的な調理方のお肉に、
蜂蜜パンの甘みとバターのコクが合わさって正に口福!
特に甘さと鴨肉との相性がとっても良かったです。

ちなみに飲み放題の赤ワインのレベルも高かったので、
鴨肉×蜂蜜×赤ワインの濃厚掛け合わせが最高でした。





デザートがついてなかったのがちょっぴり惜しいけれど、
お料理もお酒もハイクオリティな大満足クーポンでした!

雰囲気もサービスもいいし、デートにも◎間違いなしです。

これでまたまた印象アップの代々木上原なのでした。



この後ちょうどその日がサッカー日本代表戦だったので、
先日のビアパブに寄って観戦して行こうかと思ったのですが
残念ながら満員御礼でした、盛り上がったんだろ~な。
ビアパブ入口

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑近頃クーポン下火気味で心配していましたけれど
発掘すればあるものですね、日々抜かりなくチェックです!



2015.06.26 「刀削麺 西安飯荘」五反田

前の日にTVのグルメ特集か何かで刀削麺をやっていた
…ので食べたくなっちゃった、TVの力ってすごい。

それで刀削麺が食べたくなったら食べたくなったで、
自宅から徒歩5分圏内で気軽に食べられるのもすごい。



そんな訳でお手軽家近刀削麺ランチして参りました。
外観
実は隣の店も刀削麺はないものの中華料理屋さんなの。
更には数十歩先にも中華料理屋さんがあったりして。

客の取り合いとか大丈夫なのかしらとお節介にも気になる。






刀削麺のメニューは7種類。
メニュー
ご飯やサラダ、デザートがつくセットメニューもあるけど、
今回の目的はあくまで刀削麺なので単品狙いで行きます。


旦那様もわたしも辛いものが好きなのですが(特に旦那様)、
どうせシェアするからには味が被るのもつまらないので
辛い麺と辛くない麺で1つずつオーダーすることに。




メニューで一番辛い麺「麻辣麺」大盛りで880円。
麻辣麺(大盛り)
見た目はそんなに真っ赤と言う訳でもなく
そこまで辛さをそそられませんがなかなかぴりりときます。

唐辛子と言うよりも山椒の辛さの方が鼻にきますね。


ちなみにトッピングの青物は嬉しい好物のパクチー。
でも好き嫌いがある香菜なのでちゃんと店員さんが
オーダー時にパクチー大丈夫か確認してくれます。



刀削麺独特のちぢれに辛いスープがよく絡みます。
麺アップ






すみません、こちらは少し取り分けした後の食べかけ写真。
「スペアりぶ麺」普通盛り 830円
スペアりぶ麺(食べかけ)
ほろほろっとした塊肉が入っている麺です。
でもお汁の醤油味が強めでちょっとしょっぱかったかな。

やっぱり旦那様もわたしも辛い方が好きみたい。





取り分け皿をもらっていたのでわたしはお子ちゃま状態。
取り分け後





もっちもちの刀削麺は普通の麺類よりお腹にたまるかも。

そのためか続々と男性客がが詰めかけていましたよ。
ランチタイム混み合う店内を見渡したら紅一点だったし…。

女子好みもしそうなんですけどね、刀削麺。



ちなみに以前クーポンで品達内の刀削麺を頂きましたが、
旦那様的にはこちらの方に軍配が上がったみたい。

…でもその際はクーポンで1杯350円だったんだから、
コスパも考慮に入れたら断然品達の張家勝ちですけどね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつも休日ランチは節約も兼ねて家ご飯でしたが、
たまにはランチ東京食べ歩きも開拓してみようかな。




夜勤4連荘どうにか乗り切りました!(後残すところ2時間)

夜勤は社内の人員が少ないので気楽な面もありますが、
やはり体力的にはきついし頼れる人がいないのも心細い。


そんな夜勤の楽しみは…わたしのことですから「食」です。
夜勤前に品川構内で夕食を物色するのが唯一の楽しみ♪

そういう些細な楽しみがあるからこそ長丁場も乗りきれる。


ちなみに自分の好みと食べやすさもあって、基本パン食。
今回はこちらのお店に何度かお世話になりました。
外観
元々天王洲にあるお店が品川ecuteに出店してます(常設店)。


パンの匂いに囲まれるだけで幸せな気分になりますよね~。
外観②

それでは今回の夜勤でお世話になったパン達をご紹介。






カリカリ 190円
カリカリ
外はカリカリに焼かれたチーズがコーティングされていて、
ブラックペッパーがたっぷりかかっている大人味。


中をオープンしてみると…
カリカリ断面
クリームチーズまで入っています。
パン自体は素朴系の生地なのでチーズはいいアクセント。

でもダブルチーズにブラックペッパーなんて…
夜勤のお供と言うよりもワインのお供に頂きたかったわ。






全粒粉とオートミールとチョコのスコーン 240円
全粒粉とオートミールとチョコのスコーン
小さめサイズに見えますが、全粒粉とオートミールの
ざくっと感があってなかなか食べ応えがあります。

チョコは甘さが押さえてあり控えめなアクセント。

スタバとは両極を行くようなヘルシーな感じのスコーン。
でもやっぱりスコーンにはブラック珈琲がよく合います。






ミルクスティック 160円
ミルクスティック
ミルクパンの中には…


綺麗に1本線の練乳クリームが入っています。
ミルクスティック断面
練乳クリームも甘さ控えめで、ミルクパンの引き立て役。

なんだか菓子パンと言うくくりに入れるにはもったいない。
パンも牛乳の優しい甘みがあって上品な甘系パンです。






そしておおとりは、タマゴサンド 250円。
タマゴサンド
多分上のミルクスティックと同系統のパンに
たっっっぷりのタマゴサラダがサンドされています。


奥までぎっしり、そしてはみ出そうなまでのタマゴです~。
タマゴサンド断面
かぶりつくとむにゅっとはみ出ちゃいそうになって慌てます。

結構しっかりとマヨ味もするタマゴサンドですが、
ミルクパンの優しいお味がくるんでいいバランス。

ふわふわ系のパンなので軽~く食べられると思ったら、
タマゴサラダの量のせいかこれだけでかなりお腹いっぱい。


ショーケース下部の分かりずらいところに置いてあって
それがもったいないと思うくらいに美味しいの!!
目立つところに配置したらもっともっと売れるんじゃない。

ちなみに同じパンを使ったハムチーズサンドもありましたが、
そちらは確か360円ほどのお値段がしたので
絶対にこのタマゴサンドに軍配だと思うんですけど。
(まだハムチーズサンド実食していないくせに…)






価格帯的にはちょっとお高めなパンが多いのですが、
まだ手の届く範囲の贅沢、頑張っている自分へのご褒美。
手提げ袋
またこれからも美味しいパン、お世話になります。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑美味しい「食」で乗りきれる仕事もあるのです。
あ、でももちろん1番の支えは旦那様かしらね~(惚気)



2015.06.23 「ラーチャプルック」恵比寿

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 6,200円 → 3,100円 (50%OFF)
内容: 飲み放題付きタイ料理コース


タイ料理は元々好き(辛い料理自体も大好き)、
でもこのクーポンを買った何よりの理由が
タイビールのシンハーもチャーンも飲み放題だから!

現地では数十円のお値段で飲めるビールですが、
日本ではインポートビール、結構なお値段してしまいます。

ワインもタイワインが飲めるようでかなり高タイ度。


お料理だけじゃなく飲み放題含めタイを満喫しに参りました。
店内入口






まずはもちろん、チャーンとシンハーでかんぱ~い☆
チャーンとシンハー
シンハーはすっきりしていて何杯でもいけちゃいそう~。
チャーンの方が少しクセがある感じなのかな。

と言っても南国のビールはやっぱりどれもさっぱり爽快感。


ちゃんとグラスに注いで飲んでだのもはじめの1本だけ、
すぐに瓶からのラッパ飲みに切り替えてぐびぐび。

そっちのほうが現地っぽい感じしませんか!?






ホッピアソッ (生春巻)
ホッピアソッ(生春巻)
生春巻と言えば海老やサーモン入りがメジャーですが、
こちらのは厚切りハムが巻かれていました。

辛めのスイートチリソースに付けてサラダ感覚で頂きます。

家でも時々作りますが生春巻…こんなに綺麗に巻けない。






パークン (えびときゅうりのスパイシーサラダ)
パークン(えびときゅうりのスパイシーサラダ)
店員さんにかなり辛いですよと言われた通り
から~い、でもそれがうま~い、そしてビールが進む~♪

口の中がピリピリするくらいの辛さをビールで流します。

えびときゅうりのサラダと言いながらもそれ以外にも
玉葱や、きくらげ、青ネギなど色んな野菜が入っています。

辛いお料理ってタイ料理食べてるって気分になりますね。






ホッピアトード (揚げ春巻)
ホッピアトード(揚げ春巻)
タイ料理だしてっきり先の生春巻を揚げた感じかな~と
イメージしていましたが普通の中華風の春巻きでした。

それはそれで美味しいから全然いいんですけどね。

かろうじてソースがスイートチリでエスニックっぽくなった。






世界3大スープと言われる、トムヤムクン。
トムヤムクン
押しも押されぬタイ料理の代表メニューですよね。

鍋ごと提供されて下から火であっためてくれます。

トムヤムクンの「クン」が海老と言う意味らしいですが、
トムヤムクンの海老
大きな有頭海老がちゃんと1人1尾ずつ入っていましたよ。
わたしの好きなふくろ茸が漏れなく入っていたのも嬉しい。

海老の出汁が出た酸っぱ辛~いスープは王道の美味しさ。
でも辛さレベルで言うとちょいと控えめだったかな。






パッノーマファランマイホイ
(エビとアスパラのオイスターソース炒め)
パッノーマファランマイホイ(エビとアスパラのオイスターソース炒め)
かなりしっかりと味付けされていて少ししょっぱめ。

辛みは全くなくてどちらかと言うと醤油味系の
中華的な炒めものに近いような気がします。
オイスターソースは中華料理でも常用の調味料ですもんね。

ぷりっぷりの海老ちゃんは惜しげもなく入ってましたよ。






プーパッポンカリー(カニの卵炒め)とカオパオ(タイの白米)
プーパッポンカリー(カニの卵炒め)とカオパオ(タイの白米)
2人分とは思えないくらいの盛りの黄金色の卵の山!

ふわっふわの卵はほどよい辛みもあってご飯にぴったり。
ご飯もタイ米だからタイ料理とのマッチングは更なりです。

ちなみにタイ語で「プーパッポンカリー」と言うから
何かのカレーが出てくるかと思ってましたよ。


あ、忘れてはいけない「カニ」の卵炒めでしたよね。
プーパッポンカリーの蟹
黒目がこっち見てる~~大き目サイズのソフトシェルクラブ。
卵が絡んだカニちゃんは殻まで美味しく頂けましたよ。






フォトーンボアッ (カボチャのココナッツミルクのデザート)
フォトーンボアッ(カボチャのココナッツミルクのデザート)
ココナッツミルクはミルクと言うよりどろ~っとしたとろみで、
こんなに濃厚なのは初めて飲んだ(食べた)かもしれない。

カボチャの優しい甘さと濃厚ココナッツミルクは
今まで食べてきた辛みや酸味まる~くを癒してくれますね。






これにてコースは終了ですが…お気づきでしょうか??
ほぼ海老三昧のコースで肉っけが全くと言う程ないことに。

クーポン購入時点で肉系がないことが分かっていたので
別途肉料理を追加注文する気満々でいたのですが、
1品1品のお料理が予想以上に多くてお腹ぱんぱん~。

泣く泣く追加注文を断念したのでした…。

食べ足りないクーポンも多々あるので嬉しい悲鳴ですが、
肉系もコースに盛り込んでくれたら尚良かったな。



何本飲んだのやら…のタイビールに盛り沢山のタイ料理。
店内
丸ごとタイを満喫させて頂いた大満足クーポンでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑先日メキシコ料理でメキシコに行きたくなったばかり、
今度はタイに行きたくなってきちゃいましたよ~。



2015.06.22 「パンとワイン 目黒FLAT」

仕事終り、目黒で飲むとだけ決めてお店は気の向くままに。

もう何年も歩き慣れた目黒駅界隈ですが、
思いがけず新たな発見があるものです。


蒙古タンメンの道隔てた先に初めて見るお店を見っけ。
外観
白い木のドアがお洒落なお店、気になる…

けど外にメニュー表(価格帯が重要!)が出ておらず尻込み。


う~ん、他をまわってみるかと背を向けたところに
店内から走って追いかけてきた店員さん。
お土産
「先ほど外から見られてましたよね、
先日オープンしたばかりなので是非お願いします」と
名刺代わりのパン一切れをお土産に手渡されて。

何やら自家製パンとワインのお店らしい…更に気になる!


ありがとうございます~と言いながら一度店から離れて
こっそりスマホでお店情報をチェック、便利な世の中です。

ワインボトルが2,500円からあるぞ、これなら許容範囲内。


くるりと元来た道を戻って入店するくだりとなったのです。



週の半ばの遅い時間でしたがお店は大繁盛。
店内は木を基調にナチュラルな感じで女性好みしそう。


まずはビール(ハートランド)でかんぱ~い☆
ハートランド(ジョッキと小ビン)
一口にハートランドと言ってもジョッキ650円、小グラス450円、
小ビン450円とあったのでジョッキと瓶で飲み比べ。

感想は難しいですけど、ジョッキと瓶でかなり味違います。
何も言わずに出されたら違うビールと勘違いするやも。

でもジョッキが小さめサイズだったので、
ジョッキと小ビンで200円の差があるなら…瓶に軍配。






お通しの自家製パン2種。
お通しの自家製パン
手前はカンパーニュ系で色合いから分かるように
全粒粉やライ麦?の風味を感じるコクありパン。
何もつけずともむっちりとしていて粉の味が美味しい。

奥はあっさりとした白パン、もちっとしてひきが強いです。
こちらもそのままでも充分に美味しかったですが、
オリーブオイルに少し浸してもまたよく合って美味。





メニューもはじめのページから自家製パン押し、
お料理メニューもパンに合うものがずらり。
自家製パンメニュー
これはパン好き女子の心をくすぐりますね~~。






名物らしい、「FLATのグリーンサラダ」 750円。
FLATのグリーンサラダ
てんこ盛りの葉物野菜にナッツがトッピング。
サラダが名物なんて珍しい…の秘密は自家製ドレッシング。
(写真右奥に写っています)

何が入っているか当ててみてくださいね~と言われた
ドレッシングはどろっとしていてガーリックの風味?
玉葱すりおろしが入ってる?よく分からないけど美味しい!

結局何が入っているか答え合わせをし忘れたのが心残り。






ピンチョスは1品350円ですが、3品頼むとお得な1,000円。
10種類ほどあるメニューの中から以下の3品をチョイス。
ピンチョス3種(魚の酢づけ、白黒オリーブ、豚のタン)
手前から、「魚の酢づけ」、「白黒オリーブ」、「豚のタン」。

わたし好みは魚の酢づけ、さっぱりお酢で漬けているのに
お魚の適度な脂の乗りで酸っぱ過ぎずいいバランス。

ワイン片手にばっちりなおつまみ達でした。






お通しのパンが美味しかったのでお代わりパン。
「パン盛り合わせ」 450円
パン盛り合わせ
あれ~盛り合わせと聞いてどんなパンが出てくるか
楽しみだったけど、お通しと同じパンが2種出てきちゃった。

まぁ、そもそもお通しのパンが美味しかったからの
追加オーダーなのでそれはそれでありですけどね。






数量限定! 「鶏ハツのOIL煮」 550円
鶏ハツのOIL煮
OIL(オイル)煮と言うからてっきりアヒージョのような
イメージでいたらオイルマリネのような感じで出てきた。

でもかなり多めのオイルがコーティングされているので
パンにもぴったり、付け合わせの玉葱もいい仕事してます。






「とろ湯葉とアンチョビきのこ」 650円
とろ湯葉とアンチョビきのこ
湯葉がのっていないアンチョビきのこだけだと450円。

きのこはソテーなのかマリネなのか、
アンチョビは主張し過ぎずさっぱりとしています。

とろ~り湯葉も美味しいけれど…敢えて+200円で
きのこと一緒でなくても良かったかもねとは旦那様談。






「半生ホタテのフリット~食べるラー油とタルタルソース~」850円
半生ホタテのフリット~食べるラー油とタルタルソース~
メニュー名の通りホタテの中心部は生のままで火加減上々。
生の部分があるせいかホタテの甘みが引き立ちます。

そして多分自家製のタルタルがまた美味しい、
あっさりとして繊細なホタテの味を殺していません。

…で、そういえば食べるラー油ってどこにいるの??
と思ったらホタテの貝殻の下にひかれていました。
これ気付かないでタルタルだけで食べちゃう人多いと思う。
だってタルタルだけでも美味しいもんね。






デザートは旦那様がこれならワインにも合う!と言うことで、
「丸ごと焼きリンゴ~inバニラアイス~」 750円。
丸ごと焼きリンゴ~inバニラアイス~
こちらつい最近登場したばかりの新作メニューで、
なんとわたし達が初オーダーのお客だったそうです!

ならばやはり感想を求められる訳で…

丸ごと焼きリンゴ~inバニラアイス~②
まぁ、でもこれ見るからに美味しいの分かりますよねぇ。

あっつあつの柔らかくなるまで焼かれたリンゴに、
冷た~いバニラアイスに忘れちゃいけないシナモントッピング。


思わず「美味しい!!」と言うと店員さん「美味しい頂きました!」。
「赤ワインとも合う!」と言うと「赤ワインと合う頂きました!」。

そんな明るい陽気な店員さんもお店の大事な構成員。
陽気な店員さん
この方がはじめ追いかけてくれた店員さんです。
(写真許可頂いてますよ~)




結構飲んだのと、ひとつのポーションが少なめだったので
お値段はそれなりにいきましたがその分だけ大満足!
(わたし達の低レベル「それなりに」なのであしからず)

お財布事情的にしょっちゅう訪問するのは難しいですが、
たまの贅沢に美味しいパンとお料理の再訪は充分にあり。


女子好みのパンにワイン、料理よし、雰囲気よし、
デート使いにも間違いないんじゃないでしょうか?


ニューオープンのお店応援したいところですが、
応援しなくてもいいほどすでに繁盛店になっていましたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑知った顔でいる目黒・五反田エリアですけれど、
まだ出会っていない未知の名店が眠っているんでしょうね。
お財布と相談しながら家近も食べ歩き冒険していきます!




西麻布から広尾、そして流れ流れて恵比寿まで。

酔っぱらうと色々なものが麻痺してきたりしますけど、
意外と酒飲み道中長い夜散歩も疲れないものです。

…まぁ、次の日ばたんきゅーするのはいつものことですが。



飲食店激戦区の恵比寿で今回選ばれしお店はこちら。
外観
写真では見えにくいですが看板に「世界一になりたい!」
と言う高い目標(?)を掲げているお店です。

お店の売りは餃子…ときたらびーぎょ(ビール&餃子)せねば。






生より量が多くてお得なはずと言うせこい理由で
飲み放題でなければ2人で瓶ビール手酌が常、610円。
瓶ビール






世界一を目指しているだけあって世界一の山なのね。
(チョモランマ=エベレストの中国名称らしい)
メニュー






「びーぎょ」とは言いましたが近頃非常に残念なことに、
旦那様の餃子欲(特に焼き餃子)が低迷気味…。
昔食べすぎて飽きてきたと言う本人談ですが。

なので少し毛色を変えた餃子で、パクチー水餃子。
パクチー水餃子
たっぷりのパクチーがのっかっている上にソースもパクチー。

ただもう3軒目の酔っ払いなので餃子と言うより
ほぼパクチーの印象だけが残っちゃってます…。

いや、パクチー自体が好物だからなのかもしれないですが。
そういえば水餃子の具にもパクチー入ってたのかしら。






牛すじ煮込み 560円
牛すじ煮込み
肉煮込み 460円と言うメニューより100円高いのは何故か…。

こちらもそこまですじ肉と言った感じでもなかったですけどね。
もっと筋らしいぷるぷるが残ってるのも好きなんですが。






タコ唐揚げ 660円
タコ唐揚げ
これだけがちょっぴり残念なメニューだったかも…。

唐揚げと言うよりも衣が厚く天ぷらに近い感じで、
お腹にたまるしタコらしい主張が押さえられてしまって
…ごめんなさい、少し残しちゃいました。




今回ははしご酒3軒目の酔っ払い初訪問だったので、
ちゃんとした感想は次回まわしでお願いします。

是非とも次は主役の餃子をメインに再訪してみたいです。
…その前に旦那様の餃子欲を復活させるのが先かも!?





恵比寿まで歩いてきからには我が家の目黒までも歩き。
途中、閉店間際のバーガーキングにて。
エスプレッソサンデー
エスプレッソサンデー 180円

濃厚ソフトにエスプレッソの苦みが加わって大人味に。
食べ飲み歩きの最後にぴったりの〆スイーツでした。




クリスマスなどのイベント時期と違って静かな
夜のガーデンプレイスを抜けて帰路につきました。
恵比寿ガーデンプレイス

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑旦那様のびーぎょ熱に火をつけるくらいの餃子求む!
でも目黒の「鎮海楼」の水餃子は旦那様的には別格みたい。
行きつけ「PING」さんの五反田餃子も久々に食べたいなぁ。



2015.06.20 「SALSITA (サルシータ)」広尾

1軒目のクーポン焼き鳥に続く2軒目は…メキシカン。

西麻布からいつものほろ酔い道中はぶらり、広尾まで。
実は広尾方面に向かっていた時点で狙っていたお店。



その昔…恐らく10年近くも前、お店は恵比寿にありました。
外観
恵比寿のお店には何度か訪問したことがありましたが、
広尾に移転後はなかなか訪れる機会がなく…

人生の様々な転換点を経てついに訪問となりました!(大げさ)
両親と行き、友達と行き…広尾店へは旦那様をGETして☆





メキシコには行ったことがありませんが、
なんとなくラテン系の陽気なイメージ。
店内
お店もイメージを裏切らず明るい色で統一されています。


テーブルセッティング

そういえばその国自体に行ったことはないのに、
その国の料理は食べたことがあるって
グルメ大国日本では珍しくもないことですよね。

色んな国の料理を気軽に楽しめるのはありがたい、
と思うと同時にせめて自分好みの料理の国くらいは
自分の足で訪れて本場もんを味わってみたいと思います。






大好きなフローズンマルガリータ (ライム) 950円。
フローズンマルガリータ(ライム)
普通のバーでも提供しないお店も多いフローズンカクテル。
大人のかき氷って感じですよね~。

とても氷がきめ細やかで、ライムの味も強くて美味しい。

この大好きなカクテルの思い出は遡ること…小学生の頃。
両親がよく連れて行ってくれたメキシコ料理屋さんで
いつもご相伴頂いていたの。(時効でお願いします)

長いフローズンマルガリータ歴でもここのはハイレベルです。






旦那様は(多分)メキシコビール。
メキシコビール
ライムが刺さってるあたりコロナ系のビールかしら。






メキシコのおつまみと言ったら…ナチョス 800円。
ナチョス
このお店のナチョスは今まで食べた中で一番具沢山で豪華。

トルティーヤチップスの上に乗っているのは
トッピングとは言えないほどたくさんの具材達。
チーズに始まり、アボガドペースト、トマトチリソース、
ハラペーニョ、サワークリーム、黒い部分はお豆のペースト。


ナチョス②
全部のっけて食べてもそれぞれのお味がうまくマッチング。

ぐるなびには「メキシコ料理の美味しいところが、
ぎゅっと詰まった一品です」と紹介されていました。
それもなるほど食べて納得の美味しさです~~。






チョリソの溺れ卵 1,200円
チョリソの溺れ玉子
辛いソーセージをトマトベースのスープで煮込んで
更には玉子を落としちゃうなんて間違いなく美味しいでしょ。


これだけでももちろん美味しいんですけれど…
チョリソの溺れ玉子とトルティーヤ
コーントルティーヤと一緒に頂くと更にメキシカーン♪
チップスの揚げる前の原型でメキシコの主食になります。

トウモロコシの優しい甘みを感じるトルティーヤに
辛いお料理を包んで頂くのがこれまたよく合います。






最後にもう1杯、フローズンマルガリータ (ラズベリー) 950円。
フローズンマルガリータ(ラズベリー)
とても発色鮮やかなラズベリー色が美しい。
お酒は入っていますがフレッシュスムージーみたいです。

マルガリータと言えばライムとストロベリーが主流ですが
こちらでは他にもマンゴー、パッションフルーツ、
パイナップルの変わりだねを頂くことができます。






ちょっとしたバー気分でカクテルとおつまみを頂き大満足。

お酒もお料理も店内も色んな色が鮮やかに溢れていて、
なんだか元気をもらえた気がするメキシコ料理。

メキシコにも行ってみたいな~と思った美味しい夜でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑焼き鶏、メキシカンと来て次の流れは…続きます3軒目。
酔っ払いの食べ歩き道中に応援よろしくお願いします!



2015.06.18 「西麻布 焼き鳥 もつ衛門」

クーポンサイト: GROUPON
割引: 2,180円 → 850円 (61%OFF)
内容: お通し+焼き鳥5本+飲み放題60分

60分とは言え飲み放題付で1,000円を切るお値段
…につられて1軒目使い用に購入したクーポン。

もちろん2軒目ありきのマイプランで行って参りました。



お店は元々はもつ鍋屋さんだそうですが、
夏季(4月~10月)は焼き鳥屋さんの営業になるそう。

焼き鳥屋としての地位も確立するためのクーポンかしら。



西麻布交差点近く、大通りから細い路地を入って…
外観
まるで立派な一軒家のようなお店です!

西麻布と言う土地柄に加えてこの外観…
定価では縁のないお店のような気がしてちょっと尻込み。

でも今回は堂々1人当り850円お支払済みでの入店です。



店内は落ち着いた和空間、やっぱり大人のお店と言う印象。
テーブルセッティング






飲み放題のビールは嬉しいヱビス、お通しの枝豆と一緒に。
ビールとお通しの枝豆
このグラスビールが今回一番のびっくりどころ。

通常メニューを見るとお値段にして1杯 770円なり…
1杯でほぼクーポンの元が取れてしまうんです。

それを5杯ほどは飲んだかなぁ~お店潰せちゃいそうだわ。





焼き鳥串は料理長おすすめの5本。
まず、砂肝と豚バラ。
砂肝と豚バラ串
かなり肉厚でボリュームたっぷりの串が登場です!

さすが元々もつ鍋屋さんだけあって内蔵には強いのか。
しゃりしゃり、こりこりっとしっかり食感の立派な砂肝です。

焼き「鳥」ではないけれど、豚バラも脂身が甘くて美味しい。






ハツ
はつ串
大き目のハツはレバーに負けないくらいの濃厚さ。
でもレバーよりはモツくささを感じないので食べやすい。
(個人的にはこってりモツくさいのも好きなんですけど)






ぼんじり
ぼんじり串
自分の中でぼんじりは美味しいけれど脂っぽいなぁって
イメージだったんですが、全然嫌な脂を感じなかった。

ぷりっぷりで弾力もあってじゅわ~と旨みが出てきます。
そのじゅわ~が脂なんだろうけど、脂っぽくない。

自分のぼんじり感が変わるレベルのぼんじりでした!






鶏皮
鶏皮串
皮がぎゅーっと凝縮されて大量に刺さっております~。
くにくに食感も残しながら、パリッと芳ばしく焼かれてます。


この鶏皮、通常価格でも60円と言うお値段なんです!
他の串達も十分に立派ながらほぼ100円以下の価格帯。

…なのでビール770円に余計矛盾を感じてしまうんですが。
今回は飲み放題付きクーポンなのでお財布は安全。




最後に色々種類も選べた果実酒の中から「甘粒の苺」を。
甘粒の苺
普段甘いお酒は飲まないけれどデザートがてらに。




クーポンのお値段的に正直少し甘くみていましたが、
串のお味ボリュームそして飲み放題にかなりの満足度。

でも2人合わせてもまだ1,700円しか出費していない夜に、
これで終わるなんて罰が当たっちゃいますよね~

…と言う訳で続きます、2軒目。(いつもながら3軒目もね)








今回のおまけは六本木ヒルズのデートスポット発見☆
六本木ヒルズ毛利庭園
毛利庭園にてカップルで記念撮影はいかがでしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑お得に、美味しく、仲良く、楽しく、食す、こそが
夫婦東京食べ歩きのモットーなのです!