「セブンカフェ ドーナツ(食べ比べ)」

2015.05.29.Fri.21:22
旦那様とは出会って5年、結婚して2年となりますが…
まだまだお互い知らないことがあるものですよね。

今更ながらにて実はドーナツ好きが発覚。

あまり油ものや、もそもそっとしたものを好まないので
正直ちょっと意外な気もしましたが…

そうだ、旦那様もわたしと同様アメリカ在住経験者だった。
ドーナツが嫌いでアメリカなんて乗りきれないわな(笑)



そんな話が出たときにすでに普及していたコンビニドーナツ。
それならばと、ブランチがてらお手軽ドーナツパーティ♪


やっぱりコンビニ界の席巻者、セブンイレブンからスタート。
セブンでドーナツ全種類下さいと言ったところ…
ドーナツ箱
こんなドーナツ屋さんらしい入れ物に入れてくれました。


店員さん2人がかりで提供に時間かかってるな~
ドーナツ包み
…と思っていたらひとつひとつ丁寧に包装してくれてた。



地域によっては他にも種類があるみたいですけれど、
東京地区は全5種類の提供みたいです。
ひとつひとつ見て行きましょ~♪


① ホイップドーナツ 110円
ホイップドーナツ
これ撮影大失敗、実は裏面だったんですよね…。
反対側には粉砂糖が振ってあってもっと美味しそうなの。

商品名通り中にホイップクリームが入ったドーナツ。
ホイップはそこまでたっぷりと言う訳ではなかったかな。
生地はふわっとしていて軽めです。






② もちもちいちごリングドーナツ 100円
もちもちいちごリングドーナツ
ミスドのポン・デ・リングのパクリを言わずなんと言えば…。
まぁ、でも他のもミスドで網羅されてるラインナップよね。

ちょっとイチゴチョコの主張が強過ぎたかもしれない。
個人的にはコーティングなしでシンプルに
生地のもちもち感を味わいたかったかも~。






③ ふんわりリングドーナツ 110円
ふんわりリングドーナツ
あ、これはクリスピークリームにすごい近い感じです。

ふわっふわの軽い生地にシュガーグレーズド。
これなら重くなく何個か行けちゃいそうです(それが危険)

ここまでのクオリティで出てしまったら、
今更クリスピークリームに並ぶ人いるのかしら…。






④ きなこドーナツ(豆乳入り) 100円
きなこドーナツ(豆乳入り)
この和ドーナツがわたし的には1番の好みだったかも~。

もそもそ系の生地ですが豆乳入りのためかしっとり感も。
結構しっかりときな粉がついている和の風味。

セブンのHPを見たところ他の地域では、
「香ばしきなこと豆乳のドーナツ」が売られているらしい。
説明文も全く一緒だったんですが…どう違うのやら。






⑤ チョコオールドファッション 100円
チョコオールドファッション
取りだした順で撮影したから許して、一番の王道が最後に。

正直一番油っぽいタイプだと思うのですが、
(やはりカロリーも断トツで高いらしい…348kcal)
このクッキーのような固めのサクサクは魅力です。

王道ながら他のドーナツとは一線を画すような気がします。






ご紹介を終えたらこんな感じでパーティしました♪
もちろんお供は濃い目に入れたブラックコーヒーです。
(家で入れるからわざわざセブンカフェで買わなかった)
ドーナツパーティー
朝昼兼用のブランチ、たまにはこんな食事も許してね。







今回のおまけ、ヘルシーなおやつも作ったりしてるのよ。
オートミールクッキー
蜂蜜とドライフルーツの甘さだけで作ったオートミールクッキー。

仕事が忙しい旦那様の小腹対策用。
旦那様曰く結構お腹にたまる…だそうですが。

ちなみに元ネタはCOOKPAD、ID:532782 です。
毎日の食卓でもCOOKPADは神様です~。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑エルビスみたいにドーナツで太り過ぎは問題ですけどね。
たまのドーナツデー美味しく楽しかったです♪
スポンサーサイト

「かね将」五反田

2015.05.28.Thu.22:58
夜勤生活もかれこれ4年近くが過ぎました。
睡眠の取り方などそれなりに自分のリズムが出来て、
もう慣れっこと言えばそうなのかもしれません。

…とは言っても近頃歳(!!)のせいか、
夜勤の疲れがなかなか抜けないのを実感したり…。



そんないつもの夜勤明け、毎回料理も大変だろうとの
気遣いで旦那様が家近飲みに誘い出してくれました。

いやいや、食事バランスやお金のためにも自炊せねば
…と思いつつもやっぱり外飲み好きなんですよね。
もちろん喜んでとお誘いにのっかちゃいます♪



疲れていても外出が苦にならない家から徒歩5分圏内。
そんな距離に老舗の人気酒場はあります。
外観
年季の入った赤提灯はもはや風情と言えるかもしれない。

さすがに18時前すんなりと入れましたが、
30分程度であっと言う間に席が埋まってしまいます。

相席なんて当たり前、これくらいの季節なら外に
ビールケースのテーブルと簡易椅子まで出てきます。





夜勤お疲れ様~の乾杯は瓶ビール(大瓶) 560円。
瓶ビール(大瓶)
生ビールよりお得な気がすると言うわたし達の認識と、
こういう酒場って瓶ビールで手酌の方がしっくりこない?






お肉ものを頂く前の鉄則お野菜、オニオンスライス 280円。
オニオンスライス
辛みはちゃんと抜けた玉葱、ポン酢でさっぱり頂きます。

一応提供前にポン酢かけるかどうか確認してもらえます。
卓上のお醤油やソースとかで食べる方もいるみたい。





マストオーダーアイテム、牛スジトマト煮(ハーフ) 210円。
牛スジトマト煮(ハーフ)
スジ肉を使った洋風肉じゃがと言った感じですね。

しっかり脂身を残したスジ肉を使っていますが、
トマト効果のせいかしつこくなく頂けます。
もちろんやわらか~く、ぷるとろに煮込まれていますよ。

いつも食べ終わってからハーフじゃなくて
フルサイズにすれば良かったと思うのだけど…
まぁ、他に食べたいものはいっぱいありますしね。






100円均一の焼きとんは4種頼んでみました。
焼きとん4種
うろ覚えですが左から、テッポー/レバー/タン/かしら(多分)

串のお肉は小さめかな~、テッポーもちょっと肉薄。
個人的に焼きとんは斜め前の行きつけ「PING」さんに軍配。





ハムカツ 120円
ハムカツ
1枚ハムに衣…と言う訳じゃなくて3枚重ねくらいだったかな。

でも今やちまたでよくある厚切りハムカツとかじゃなくて
あくまで昔ながらの駄菓子系ハムカツです、それが好き。






まぐろネギホイル焼 350円
まぐろネギホイル焼
まるで鶏肉みたいに見えますが正体はマグロさん。
柔らかくて、肉に見えても肉じゃない魚のお味で美味しい。

お安い部位に入るんだろうけど、嬉しい血合いも入ってた。

鴨が葱しょって…とか言いますけが鮪と葱も合わせもの。
ねぎま鍋というお料理あるくらいですもんね。






生野菜サラダ(ハーフ) 210円
生野菜サラダ(ハーフ)
ちょっとドレッシングがかかり過ぎな気もしますが…。


オニオンスライスもご完食して生野菜を頼んだからには
やっぱりこちらの伏線なんですよね~。

鳥唐あげ 420円
鳥唐あげ
こちらのは小さめサイズのたくさん盛りです。

柔らかくてジューシーですけれどやはり小さめなので、
カリッと芳ばしく揚げられた衣と皮の方を満喫したい。

大き目サイズの肉汁じゅわ~っとたっぷり含んだ鶏唐を
ビールで流し込むのも捨てがたいところではありますが。






つい先日大井町の「晩杯屋」で安い店の刺身なんて
期待できない論を見事に覆されたところでしたので…
ここでも頼んでみました、ネギぬた(マグロ入) 480円。
ネギぬた(マグロ入)
いい塩梅に脂が乗ったマグロ、美味しいです!!
安酒場でも美味しい刺身が食べられる論確立です。
(もちろん店を選ぶんでしょうが…)

マグロを醤油とワサビではなく酢味噌で頂くのもまたオツ。
あ、ここでもまた葱と鮪の合わせ技でしたね。






最後に癒しの味を求めて、もつ煮込 380円。
もつ煮込
色合いからして分かるように味噌とか醤油とかの
主張が少ない優しいお味のもつ煮込みです。

脂はほぼ処理してあって、くにくにの食感を楽しめます。





仕事帰りのサラリーマンでごった返す店内に溶け込んで、
酒とつまみで語らうのも高級店なんぞに負けないくらいいい。
(そんな高級店に行ったこと自体ないんだけど…)


今回残念だったのは「和牛ハラミたたき」の入荷なし。
他のお客さんも断られて残念がっていたわ~。
壁に貼り出されるメニューなので毎度ある訳じゃないのね。

是非とも次回リベンジしてワンコインでありながら
美しくも美味しい和牛ハラミを頂かなくては!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつの間にか夜勤の疲れも取れていた(?)酒場マジック。
帰宅して気分よくばたんきゅーでおやすみしたのでした。

「大衆ビストロ JILL(ジル)」目黒

2015.05.27.Wed.21:08
銀座のビストロから始まった夜はぶらり歩いて歩いて、
新橋たこ焼き→東京タワー→結局ホームの目黒まで。


17時から飲み食い三昧の宴をしている訳ですが、
日付も変わる時刻まで遊び歩いていると
またまたお腹に空きが出てしまうと言う嬉しい悲鳴。



そんな訳で時間も遅いのですんなり入れた目黒の人気店。
看板




普段の時間ではなかなか入れないので久しぶりの訪問です♪
外観





毎月の限定メニューがあるからには月1で訪れたいところ。
5月のメニュー
ちなみに今では学芸大学にも五反田にも店舗があります。
サラリーマン街の五反田店なら週末がねらい目。





もう今晩どれだけ飲んだのやら分かりませんが…
改めてかんぱーい☆名物「あふれスパークリング」 500円。
こぼれスパークリング
表面張力ぎりぎり…から更にあふれて下の升まで。
辛口と甘口(ロゼ)の2種類ご用意あります。






いつでもあるメニューだけれど、月変わりで旬のお野菜。
「新玉ねぎのムース~コンソメジュレのせ~」 380円
新玉ねぎのムース~コンソメジュレのせ~
新玉ならではの優しい甘みがあるなめらかムース。

お野菜の甘さだけどスイーツに通ずるところあるのかも。
そういえばお野菜のスイーツ専門店もありますもんね。

今までに人参、ゴボウ、グリーンアスパラと頂きましたが、
旬のお野菜が凝縮されているムースは間違いなく美味しい。






「豚カシラ肉と筍の春巻き」 580円
豚かしらと筍の春巻き
筍のしゃきしゃき食感がいいアクセントになっています。
きっと敢えて大きめの角切りで入れてるんだろうな、筍。

カシラ肉…はピンと来なかったかも、挽肉になってるの?






そして深夜でも3軒目でもがっつり参ります、ここで肉登場!
「子羊のロースト」 1,380円
子羊のロースト
赤身を残したお肉が綺麗に連なっています~。

付け合せのグリーンは好きな人にはたまらないパクチー。
更には肉の下にひかれたソースはパクチーピューレ。

ヒツジ×パクチー、わたしの好物掛け合わせ。
つい最近TVでこの組み合わせの専門店が特集されてたな。



お肉の美しさをクローズアップ!
子羊アップ
ロゼ色のお肉は柔らかくありつつ赤身らしい弾力も。

羊肉で言われるような臭いやクセは全くありません。
それでもパクチーのクセに負けない主役の存在感。

1,500円弱で頂けるボリュームあるステーキ並みのお肉、
さすがは大衆ビストロの実力発揮していますね!






本日のアイス 280円は「ほうじ茶のアイス」でした。
和素材のアイスも珍しくない昨今ですが、
ほうじ茶はなかなかレアかもしれない。
ほうじ茶アイス
まずとっても濃厚なほうじ茶の香りとお味にびっくり。
あまりに濃厚で一口食べて旦那様「おぉ!」と言った程。

あくまでほうじ茶が全面に出ている分甘さは控え目、
でも満足感が高い傑作と言えるビストロの和アイスでした。

小さなココットとは言え濃厚アイスがたっぷり2スクープ、
サーティーワンアイスよりコスパもいいのかも?





3軒目にしてよく食べよく飲み、お会計は4,700円ほど。
ちなみにお通し(チャージ)はありません、大衆ですからね。

大衆を名乗るに相応しいコスパと、
大衆と名乗るにはもったいないくらいの創作料理の数々。

また、五反田店かどちらかで再訪させて頂きまーす♪


帰りは近くの公園で夜猫と戯れてからばたんきゅーの帰宅。
濃厚な夜はやっとこさ幕を閉じたのでした~お腹いっぱい。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑食と酒は人生の楽しみ、頑張ります東京食べ歩き!

「蛸家 新橋店」

2015.05.26.Tue.15:33
銀座のビストロで舌鼓を打ってから…まだ時刻は19時過ぎ。
まだまだ楽しい1日の終わりには早すぎます~。


せっかく銀座→新橋界隈まで来たんだから、
我らが好物を食べて行こうじゃないかとやってきたのは
新橋の飲み屋街にあるお気に入りのたこ焼き屋さん♪

旦那様とはすでに2回、会社の人とも訪問したご贔屓店。
店内


お通し200円×2は毎度のことウコンドリンク。
わたしはあまり好きではないので旦那様に譲っていますが、
これから飲むぞ~なサラリーマンの肝臓を守ってるのでしょう。



たこ焼きは8種のラインナップ。
たこ焼きメニュー
前に会社の人と宴会で訪問した際は全種類制覇。
全種類を頂ける飲み放題付きの宴会コースがあるんです。




今回は2軒目利用ですし、さくっとスマートに(?)
たこ焼きをつまんでく感じで参ります。

たこ焼きはいつでも焼き立て熱々の提供なので、
10分~20分くらい待ちます、その間におつまみタイム。
このたこ焼き待ち時間もまた楽しい時間なのです。

なんこつ唐揚げ 390円
なんこつから揚げ
小さなころころっとした姿が可愛らしい。
こりこりとした食感とスパイスにビールが止まりませぬ~。






牛すじポンズ 450円
牛すじポン酢
結構脂身が残ったスジもポン酢+おろし+レモンでさっぱり。
お肉の脂身もちょっとヘルシーに食べた気分かも?






そしてお待ちかねのたこ焼きは一番人気の「ねぎぶっかけ」。
ちなみに全種8個ずつで500円均一のお値段です。
ねぎぶっかけ
愛するたこ焼きにこだわる旦那様が店員さんに、
半分醤油で半分何もつけないでもらえますか
…とリクエストしたところ醤油は別添えにしてくれました。

お好みでたこ焼きを醤油にディップするナイスアイディア。





久しぶりのふんわりとろ~りの美味しいたこ焼き♪
たこ焼き断面
出汁の味もしっかりしているので醤油なしでもOKですが、
ねぎと一緒なら少し醤油に浸すのが個人的にベストでした。

つい先日訪問した渋谷のたこ焼き屋さんほど軽くはなく、
ふわとろなので重くもない2軒目のお腹にもちょうどいい。





ビール大瓶×2、ちょっとつまんで美味しいたこ焼き食べて、
高い満足度のところお会計は3,000円を切るコスパの良さ。

また新橋のサラリーマン方に交じって再訪することでしょう。





たこ焼きとお酒で気分はマックスハイテンション~♪
そのノリで上京してから15年、初東京タワーしてきました!
東京タワー


こう見るとスカイツリーより芸術性がある気がします。
東京タワー(下からのアングル)


展望台のカフェで夜景を臨みながら頂くのは
カップル仕様ハート付きのコーヒーゼリーサンデー。
珈琲ゼリー
ここらで少し呑兵衛夫婦からカップルモードに戻ってみました。







でもまたすぐに酒飲み夫婦へ逆戻り、まだまだ夜は長いです!
東京タワーライトアップ

にほんブログ村 <br />グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まだ一夜分が終わらないマイペース呑兵衛ブログに
ぽちっとランキング応援よろしくお願いします~。

「BARNEA GRILL (バルネア グリル)」銀座

2015.05.20.Wed.23:32
クーポンサイト: LUXA
割引: 7,000円 → 3,500円(50%FF)
内容: 飲み放題付きコース(17時入店限定)


旦那様帰国まで眠らせていた取っておきクーポンその②。

17時入店限定と言う条件付きなので、
こんなときお互い平日5日勤務じゃなくてラッキーって思う。


お店の開店も17時でオープンと同時に入店となります。
少し早く着いてしまってまだ開いてないので周りをうろうろ。
外観
銀座のお洒落なビストロって時点で期待値高いです。



17時ぴったりに待ってましたの入店です。
入口
さすがに開店したばかりでお客様第1号。


クーポンでしたが半個室のようなソファ席に通されました。
店内
個室から臨む店内はまるでどこかのヨーロッパの世界。






飲み放題付きですが、別途乾杯のスパークリングも。
乾杯スパークリング
このスパークリングがとっても美味しかった~~。

キンとよく冷えていて、辛口、そして炭酸がかなり強め。
シャンパンに近いレベルのスパークリングじゃなかろうか。

しかも提供される前にポンってボトルを開ける音がして
やっぱり泡ものって開けたてが一番美味しいのよね。






本日のアミューズはサーモンのカナッペ。
本日のアミューズ
なんだかサーモンペーストを挟んだ
ミニサイズのサンドイッチみたいで可愛い。






シャルキュトリーの盛り合わせ
シャルキュトリー盛り合わせ
嬉しいお肉三昧の前菜は、生ハム、サラミ、豚のリエット。

生ハムは塩分控えめで上品なお肉のお味を味わえます。
サラミは脂分が舌の上で溶けるよう~。

でもなによりリエットが大ヒットでした!!
滑らかなペーストにはハーブとか混ぜ込まれてるのかしら?



こんな前菜出されちゃったからには
ビールから即刻ワインにチェンジ、チェンジ。
白/赤ワイン
スパークリングに続いてこのワインもまた良かったです。
あまり良し悪しが分からないわたし達ではありますが、
飲み放題にだしちゃうワインにはもったないくらい。

白ワインは何度お代わりを頼んでも
よく冷えたグラスで提供される心遣いが嬉しい。






キャロットラペのサラダ仕立て
キャロットラぺのサラダ仕立て
キャロットラぺと言ったらシャルキュトリーの付け合わせ
…くらいに思っていたら山盛りのサラダでやってきました。






本日の鮮魚カルパッチョ
本日の鮮魚カルパッチョ
お魚の控えめな脂と、オリーブオイル、付け合わせの薬味の
バランスが整った美味しいカルパッチョです。






牡蠣の香草パン粉焼き+バゲット
牡蠣の香草パン粉焼き+バゲット
エスカルゴ的なガーリックバターの味付けがされています。

そういえばエスカルゴ=かたつむり、貝ではないけれど
なんとなく牡蠣と共通するイメージもあるかも(わたしだけ?)

あまり火の通った牡蠣は好んで食べないのですが、
しっかりしたガリバタのお味とバゲットで美味しく頂きました。






北海道・短角牛のグリル
北海道・短角牛のグリル
この見事なロゼ色のお肉に目が釘付け!

脂身はほとんどない赤身のお肉はわたし達夫婦の好み。

とろける~とか柔らか~いとはある意味両極端にある、
弾力と歯ごたえがあるしっかりとした肉質のお肉。
固い訳ではないですが噛んでもなかなかなくならず、
口の中でゆっくり噛みしだいて濃厚な肉の味を味わいます。






お肉の付け合わせは、季節野菜の南部鉄器蒸し。
季節野菜の南部鉄器蒸し
鉄器のココット鍋で蒸されたお野菜は甘い。
じゃがいもや人参などはほくほくっとしています。






〆も豪華に、南部鉄器のパエリア風炊き込みご飯。
南部鉄器のパエリア風炊き込みご飯
魚介ごろごろ、お米も少し芯の残った炊き具合が絶妙。

本場のパエリアっておこげを作らないと聞いたことありますが
こちらも炊き込みご飯を名乗りながらも本場寄りです。

魚介出汁の染み込んだご飯、最高に美味しいです~~。






デザートはガトーショコラ。
デザート
濃厚チョコ味にベリーソースがよく合っていました。
ショコラは赤ワインのよいお供にもなるのよ~。




これは久々に大ヒットなクーポンだったかも!!
ひとつひとつのポーションはちょっと少なめでしたけれど、
それを庇うにあまりあるクオリティのお料理とお酒。

旦那様もこのクーポン良かったなぁ…としみじみお墨付き。


でもスタートが17時から…と言うことは夜はまだまだ長い。
これからロングランの夜デートスタートです♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑取っておきのクーポンに大満足♪
…でも現在クーポンストックが大ピンチです~(泣)

「大衆酒場 PING」五反田

2015.05.19.Tue.23:03
おひとり様で馴染みのお店におふたり様で訪問です。
外観
日も長くなって18時前ならまだまだ明るい時間帯。


「18時前」は重要なキーワード、なぜなら狙いはこれだから。
千べろセットメニュー
平日の開店1時間だけの出血大サービス、千べろセット。

何度となく当ブログに登場していますが、
飲み物2杯 + もつ焼き3本 + 1品(逸品)料理で千円ぽっきり。

近頃は千べろ狙いのサラリーマンのグループも見かけます。
五反田にお勤めなら17時半頃定時で上がって
ダッシュすれば間に合いそうですもんね。





逸品料理のセレクト①、酢モツ。
酢モツ
玉葱サラダじゃないですよ~、ちゃんとモツが隠れてます。




逸品料理のセレクト②、ポテトサラダ。
ポテトサラダ
ポテサラをあまり好まない旦那様でも
美味しく頂けるマヨ少なめワサビ風味の大人味。


一応毎度のことどれにしようか迷いますが、
大体選択肢が決まってきてしまうものです…。

でもおふたり様だと2品選べるのが嬉しい。






おすすめのもつ焼きその①、多分はらみかなぁ。
セット串①
もつ焼きは普通に頼んでも1本90円からの良心価格。
それにも関らず1本1本がボリューミーなんですよね。






おすすめのもつ焼きその②、③はガツとかしらかな。
セット串②③
臭みのない肉厚なもつ達は柔らかくありながらも
それぞれの部位ならではの食感も感じられて、
本当にPINGさんのもつ焼きに外れはございません。




ここまで+ビール×4で2,000円、毎度申し訳なくなるわ~。
店内






ここでわたしのテンションを大きく上げた新メニュー発見!
パクチーサラダ 390円
パクチーサラダ
玉葱とフリルレタスのサラダに見えますが、
その間にたっぷりのパクチーが隠れているんです。

パクチー好きも満足出来るくらいのパクチー度♪

パクチーの爽やかなクセがまたもつ焼きによく合うんです。
これからは無くてはならないマストオーダーになりそう。






千べろの2杯に続いて生ビールを追加オーダーしたら…
プレモル
ショッキングな事態が発覚!!

390円で頑張ってたビールが490円に値上がりしてたの!
一気に100円アップはかな~り大幅なお値上げです。

以前は生ビール 390円でしたけれど、現メニューは
グラス 390円、ジョッキ 490円となっていました…。

これでは更に千べろセットのありがたみアップしちゃう。






椎茸フライ 100円
椎茸フライ
サクサクの衣の中のジューシーな椎茸は火傷注意。






ビールに続きましては赤ワインのカラフェ 990円。
カラフェと言うには大きいくらいのボトルサイズです。
赤ワインカラフェ
少し冷やしてある軽口タイプの赤はこれからの季節に最適。
飲みやすくてかぱかぱいけちゃうわ~。






セロリの浅漬け 290円
セロリの浅漬け
意外と初めて頼んだかもしれないさっぱりな1品は
実はあるものにお供するための前座なのです。


…それが、ping特製スパイスの唐揚げ 300円。
ping特製スパイスの唐揚げ
大き目サイズの唐揚げはお肉のジューシーさが際立ちます。

でも今回いつもよりスパイスの味付けが弱めだった???
「ping特製スパイス」がこの唐揚げのミソなんだけどな。

※ちなみに後に再訪した際スパイスの味復活してました。
この日だけスパイスの加減が少なめだったみたい。






これだけ飲んで、食っても2人で5,000円を切るありがたさ。

ビール値上がりは残念ですけれど、千べろは健在だし、
嬉しい新メニューも出来てたし、安定の美味しさのもつだし
…再訪要素は依然ありすぎるのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑安い、美味しい、家近のお店はわたし達夫婦の台所。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!

「代官山 天風(テンプウ)」

2015.05.18.Mon.20:16
中華クーポンディナー後…目的地は決まっていました。


代官山方面から歩いて渋谷の中華へ向かう途中、
線路脇の裏路地に見つけてしまっていたのです!
外観
夫婦共通の大好物、たこ焼きののれん。



行きはまだ18時前で開店していなかったのですが、
ちょうど2軒目用に待ちうけるかのごとくのたこ焼き。
入口
寄らない理由はありません、うきうきとのれんをくぐります。



店主と思われるおじちゃん1人の小さなお店。
たこ焼き機目の前カウンターの立ち食いスペース確保です。
店内


150分の飲み放題をこなしてきた後のビールオーダー。
壁のドリンクメニューを見てみると
「生ビール 500円」
「ハイボール 600円」
「その他 酒 だいたい 600円」…その他って。






たこ焼きは1人前 8個入り、こちらは「しょうゆ」 600円。
なぜだかお値段は「ソース」の方がお安く500円でした。
しょうゆ
小さめサイズでころんとした可愛らしいお姿。


おじさんの大阪弁に本場もん期待を寄せて頂きま~す♪
たこ焼き断面
出汁味のとろふわ系で、特にふんわり度がすごいです。

たこ焼きのボール型の中に空気が入っているみたいで、
生地が詰まっている感じがせずとてもかる~いです。

食べ応えを求めてない駄菓子タイプのたこ焼き。
粉もんの部類から外れてつまみもんじゃないかってくらい。

もちろん2人で8個なんて一瞬で美味しくぺろりでした。






それにしても高円寺のたこ焼き屋のおじちゃんと同じく、
大阪の方は独特のノリがありますね(笑)

トッピングにネギ +100円をオーダーしようとしたら、
大したネギじゃないから止めときと拒否されましたよ…。

店情報
お店はたこ焼き以外に大鍋でおでんもやってました。


「誰の紹介で来たん?」→「偶然通りがかって…」→
しばらくして「ほんまに誰かの紹介じゃあらへんの?」
そんなやり取りがあるほど渋谷の端っこ目立たない立地。

東京で頑張ってる本場もんをたこ焼き好きは応援します!!







今回のオマケは雰囲気打って変わって代官山アドレス。
代官山アドレス
冬でもないのに綺麗なイルミネーションでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑毎月3日が付く日はイートインでワンドリンクサービス!
アルコールもOKみたいなので狙い目ですね♪

「チャイニーズダイニング 嘉賓(カヒン) GEMS渋谷店」

2015.05.17.Sun.13:19
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 6,000円 → 2,980円 (50%OFF)
内容: 150分飲み放題付きコース


期限最終日に駆け込みで訪問して参りました~。


グルメ系共同購入クーポンの中で中華料理は多い部類。
でも所謂大陸系中華ってあまりテンション上がらなくて…。
(大皿の炒め物系が多くランチだと定食によくありそうなの)

色々なものが少しずつ頂けるヌーベルシノア的な感じに
惹かれて珍しく中華料理のクーポン購入に至りました。



場所は渋谷駅の新南口すぐの飲食ビル8F。
店入り口

ビルの10フロア全てが飲食店で占められていて、
居酒屋にビストロからイタリアンやもつ鍋などなんでもござれ。
近隣に勤めていたりしたらかなり重宝しそうです。





まずはよくある中華の前菜系。
クラゲの冷菜 ・ 煮込みチャーシュー ・ 帆立の麻辣ソース
クラゲの冷菜・煮込みチャーシュー・帆立の麻辣ソース


後から追加でバンバンジーも。
バンバンジー
味の濃さや辛み、脂っけどれも全体的に控えめでです。

こういう小皿の前菜って少しずつつまみながら
ゆっくりお酒と会話を楽しむものだと思うのですが、
はらぺこ夫婦を前にしてあっと言う間にお皿は空に。

しばらくの間、次のお料理の提供を今か今かと待ちぼうけ。

上品な中華がいいなぁとか言っておきながら、
自分達こそが上品とは程遠いのでは…。






フカヒレ入りスープ
フカヒレ入りスープ
フカヒレはさすがに姿ものは入っていませんでしたが、
繊維質形態(春雨と間違えないで)はたっぷり泳いでます。

とろみのある優しいお味のスープは、
同じくクーポン利用の「上海小南国」を彷彿とさせます。






フカヒレ入り餃子
フカヒレ入り餃子
薄いピンク色は海老さんの証し、海鮮比率の高い餃子です。
…でもフカヒレはいまいちよく分からなかったかも。






北京ダックはちょっぴり寂しい1人1切れ。
北京ダック①


うすーくお上品に皮目だけになった北京ダック。
北京ダック②
個人的には豪快に肉付きでもありなんですけどね。

あ、また"上品"中華に反する発言が…。






渡り蟹のチリソース
渡り蟹のチリソース
辛み・酸味・甘みのバランスがいい美味しいチリソース。

…でも蟹はどう食べるべきだったのかしら???
わたしはてっきり殻ごと食べるものだと思ってましたが、
旦那様的には固い部分が多くて食べられない~だそうで。

確かに殻ちょっと固くて口内が痛かったりしましたが、
かと言って殻を食べなければ身はほとんどないぞ??

わたしはばりぼりと殻ごとまるまる頂きましたが、
旦那様には蟹と言うよりチリソースが料理だったみたい。






牡蠣ソース和えそば
牡蠣ソース和えそば
あまりにシンプルな見た目で少し寂しくも見えますが、
意外とそのシンプル・イズ・べストが美味しい。

でも牡蠣ソースって要はオイスターソースよね。
もし牡蠣を期待した人がいたら残念、あくまでソースです。






デザートはさっぱりと杏仁豆腐。
杏仁豆腐





美味しかった~けれど、一緒に行く人を誤ったやも!?

夫婦揃ってお料理が来たらがっついてしまうものだから、
お料理とお料理の間のインターバルが長い、長い…。

加えて駆け込み需要のためか周りは皆さんクーポン客。
一緒にまとめて料理を出そうとしているせいなのやら、
他に合わせて更になかなか料理が出てこないの。

150分のロングラン飲み放題が付いているんだし、
女子会だったら女子トークでインターバルが埋まってたな。


やっぱり誰とどのクーポンに行くかって重要。
でもその判断を実際に利用する前に下すのは難しい…。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑でも旦那様とは気軽に行ける2軒目が嬉しい♪
実は1軒目の前に目をつけていたお店が、続きまーす。

「沖縄料理 やなわらバー」五反田

2015.05.14.Thu.13:23
ちょっと仕事疲れなのか調子が良くない…ときに
食べたいって思ったのが「ゴーヤちゃんぷるー」。

南国野菜のパワーと豆腐・玉子・スパムのスタミナを
頂いて元気をちょうだいしたかったのかしら。

身体が欲しているものを食べるのはきっと正しいはず。



そんな訳でに向かうは家から徒歩5分の沖縄♪
外観
昼夜共にかなりお世話になっているお店です。

と言っても特に夜は常連さんが多いお店なので、
きっとわたし達はまだまだ一見さんなんだろうな。

店員さんはいつ来ても変わらず、
いかついスキンヘッドの店主さんと美人のお姉さま。






お通しは小鉢にたっぷりのもずく。
お通しのもずく
東京のスーパーで売ってるようなものと
比べちゃいけない太い立派なもずくです。






お酒のあてに、貝(聞いたことない貝だった)のウニの塩辛。
なんとか貝のウニの塩辛
貝のこりこりとした食感と濃厚なウニ味に
お酒が進む~やっぱりこれは泡盛が合いますね。

少なめの量かと思いきやかなりねっとりと濃厚で、
ちびちびと舐めるように頂くためなかなかなくなりません。






そしてお目当てのゴーヤちゃんぷるー♪
ゴーヤちゃんぷるー
たっぷりのゴーヤにお豆腐、スパムに玉子が絡められて
いかにも元気が出そうなお料理、これを求めていたの!

玉子や豆腐でゴーヤの苦みはかなり丸められています。
個人的にはもっとゴーヤの苦さや青臭さがあっても好き。

スパムの塩気のアクセントもなくてはならない重要食材。

色合いも緑、ピンク、白に黄色と鮮やかですしね。
やっぱりパワーをもらえるお料理です。



ちなみにもっとゴーヤちゃんぷるーの元気度(?)を
撮りたかったんですがこの照明で写真写り悪くなっちゃうの。
店内
暗い店内に煌々とオリオンビールの提灯です。
でもこのおかげで店に入った途端に沖縄気分になれます♪




ここは沖縄、飲むのはオリオンビールと泡盛一辺倒で。
ビールと泡盛
泡盛は琉球グラスで、数種類色々なものが揃っていますよ。

以前クーポンで西麻布の沖縄料理に行った際は
古酒(高級)からものすごい種類の泡盛がありましたけれど、
こちらはあくまでリーズナブルラインナップで手に届く泡盛。






もっちり食感がたまらない、あおさの天ぷら。
あおさの天ぷら
もずくの天ぷらも食したことがありますが、断然あおさ押し!

凝縮されたあおさのこの独特なもっちり感にハマります。
海草類で何故にこんな食感が出るのか不思議。






おつまみチキンカレー島コショウ風味
おつまみチキンカレー島コショウ風味
カレー…でありながらおつまみ、気になって頼んでみました。
旦那様とライスはついているのかと議論しましたが。

島コショウがきいているのかかなりスパイシー。
チキンは塊ではなく裂き身で煮込まれていてまるでツナ。
カレールーは使っていないスパイスのみのさっぱり系で、
このスパイシーさが病みつきになります~これ好みだ。






ソーキ煮
ソーキ煮
豚あばら肉に煮込み、もちろん嬉しい軟骨付き。

軟骨はよ~~く煮込まれて、ぷるぷるで蕩けるよう~。
お肉もほろほろっとほどけるくらいに柔らかいです。


こんな美味しいソーキなんだから…食べたいのがラフテー。
ラフテー(豚の角煮)と言えば沖縄の超がつくほどの
王道料理だと思うんですが意外とメニューにないのです。

いつかラフテーメニュー追加希望です!!






〆に琉球ちゃんぽん麺。
琉球ちゃんぽん麺
予想はしていたけれど大盛りでやってきましたよ~。

上に乗っているのは野菜と豚モツ炒め、
もはや麺が見えないほどたっぷり山盛りです。
そしてその下の麺もかなりのボリュームなんです。

麺類のメニューはランチタイムにも提供されていますが、
そちらも同様にすごいボリュームです。

でもこちらのお店の沖縄麺は総じて優しいお味で
脂分も少なめなので意外と食べられちゃうんですよね。
野菜もたっぷりでヘルシーですし。

ランチタイムによく女性客の姿が見られるのも納得。
あ、でも若い男性客にも満足出来るボリュームですよ。





お腹はち切れんほどいっぱいになって沖縄パワー吸収。
本当に元気をもらった感じで明日からも頑張れそう。

ありがとう、家近の沖縄。
でもいつかまた本当の沖縄で飲んだくれたいものです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家近のお店は優秀店が多すぎて嬉しい悲鳴です~。
ポチっとランキングに応援よろしくお願いします!

「鉄板酒場 MOKKOS 麻布十番」

2015.05.12.Tue.20:49
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,000円 → 3,500円 (50%OFF)
内容: 150分飲み放題付きコース


ちょこちょこクーポンを出しているこちらのお店。

家からのアクセスもいいし毎度購入を悩んでいつつも…
だったのですがやっとこさ購入/訪問となりました。


と言ってもクーポンを購入したのは遡ること去年の11月。
期限ぎりぎりセーフでの利用となりました。

期限が長いクーポンって他のを優先して使っちゃって、
油断して放置して…期限切れ危ない!ってなるんですよね。

今のところ期限切れで無駄にしたクーポンはないですよ~。


でもクーポン期限内のやりくりに困っていたのも今は昔。
近頃ほとんどいいクーポンに出会えておらず、
悲しいかなストックもほぼ尽きつつあります…。






お店は鉄板酒場と銘打ってますが今回はもつ鍋のコース。

モッコス特製サラダ
モッコス特製サラダ
山盛り葉物に合わせるのは和風の胡麻ドレッシング。

その日は仕事後の遅い時間にかな~りの空腹で訪問、
空腹時に脂ものをたっぷり頂く前のこのサラダは嬉しい。






さしおり3点盛り(右からキムチ、梅水晶、博多酢モツ)
さしおり3点盛り(梅水晶、キムチ、博多酢モツ)
これで2人分なのでそれぞれ少しずつですが、
ビールと一緒にちょこちょこつまむのにちょうどいいです。

ちなみに梅水晶ってサメの軟骨だったんですね。
食べたことあったはずですが…今更ながら調べて発覚。






こちらのお店にすでにクーポンで訪れていた
友達からの事前情報で期待していたのが…これです。
山芋のとろろ焼き①
目玉焼きが可愛いこのお料理の正体は、山芋とろろ焼き。


まずは黄身からコテを刺し入れて…わくわく。
山芋のとろろ焼き②


黄身の洪水の中にオープン♪
山芋のとろろ焼き③
ちょっと見えにくいですが、断面は完全にとろろだけ!
一体どれくらいの山芋を使用しているのだろうか…。

ねっとり、もっちり、でもふわっとしていて、
たった1品目のお料理なのに色んな食感を感じます~。

前評判をくれた友達はマネして家で作ってるんだとか。
わたしもやってみようかな、こんなに綺麗にまとまるかしら。






山芋と美味しく格闘している間に、
テーブルにはメインのもつ鍋がセットされます。
国産牛限定プリプリもつ鍋①
少しずつお野菜がしなっていくのを見るのも楽しい待ち時間♪






もつ鍋を待つ間にも続くお料理、イタリアンチーズ焼き。
イタリアンチーズ焼き
山芋焼きと言い、さすがは鉄板酒場の本領発揮ですね。

外側がぱりっぱりに焼かれたチーズは中とろ~り。
すごい凝縮された濃厚チーズ感ですけれどもたれないです。

これは即刻赤ワインに切り替えて頂きます。






チーズとワインでまったりしている間に煮えてました。
国産牛限定プリプリもつ鍋、完成です~。
国産牛限定プリプリもつ鍋②
ぷりっぷりの牛もつは今まで食べてきたもつ鍋の中でも
かなり脂身が多い方だと思います、そしてその脂がうまい!

もつ鍋って脂の甘みを感じる1番の料理法ではなかろうか。

その脂分をたっぷり吸ったお野菜がまた美味しいのです~。
鍋に山盛りになっていたキャベツもニラもぺろりです。






もつ鍋に加えてこれもモツと言う扱いになるのだろうか、
フランス産鴨のフォアグラ。
フランス産鴨のフォアグラ
一応フォアグラもレバーですもんね、脂たっぷりの。
でももつ鍋のモツとは全く別物の濃厚さと甘みです。

わたしは赤ワインと一緒に美味しく頂きましたが、
旦那様の方がモツに続いての脂分にノックアウト…。






もつ鍋の〆はラーメン、こちらは細麺。
〆のラーメン
モツと野菜のエキスがたっぷりと染み出たスープに
麺を入れて美味しくない訳はないけど、
あまりのボリュームに最後はわたしもノックアウト。





今さらですが飲み放題には嬉しいスパークリングも込み。
満足度高いクーポンでしたが…ちょっと脂分多かったかも?

そう感じるあたりもう歳、なんでしょうね(汗)




今回のオマケ、現在旦那様と大ハマり中のスマホアプリ。
ねこあつめ
「ねこあつめ」と言うアプリで庭にねこが来ると言うだけ。

でもいつどんなねこが来ているのか気になって、
食事中もちょいちょいアプリをチェックしてしまう
お行儀悪い今日この頃のわたし達夫婦です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑若い頃は揚げ物三昧でも平気だったのになぁ…。
でもいくら歳を取っても食べ歩きはライフワークです!