「麺処 ぶらり 目黒店」

2015.04.29.Wed.16:02
晩杯屋さんで安く美味しく飲んで食ってした後、
向かうは〆のラーメン屋さん。

しばらく旦那様不在だったので〆ラーメンも久々。


今回は目的地ははじめから決まっていたの。
前から調べて気になっていた食べログTOP5000の鶏白湯。
外観


目黒店とはあるものの、所謂目黒ラーメン激戦区の
権之助坂近辺からはかなり離れていて
場所は大鳥神社と不動前駅の中間点くらいでしょうか。


大井町駅から渋谷行きのバスにのると、
大井町→大崎→不動前→大鳥神社→中目黒→渋谷
と言うルートになるので、途中下車でちょうど
お目当てのラーメン屋さんのアクセスも楽々♪




人気店の看板に期待を寄せつつ、いざ入店です~!
店内



テーブルメニューを片手に食券機とにらめっこ。
メニュー






瓶ビール(中瓶) 500円と、トッピングの山クラゲ 100円。
瓶ビールと山くらげ
…山クラゲってそもそも何もの??

ちょっとしたつまみになるかと思い頼んでみたのですが…
しゃきしゃきとした食感に、味は緑色からして抹茶の風味??
味付けはされていないのかしら。

正直まったくもってつまみにならん~~。
大人しくラーメンのトッピングとして放置して待つことに。






ラーメンの前のびーぎょ(ビール&餃子)はもはや儀式的。
鶏餃子 450円
鶏餃子
ぷっくら太って、焼き目もこんがり美味しそうなビジュアル。


食してみますと…
餃子断面
野菜はどちらかと言うと少なめなんですが、
一般的な餃子は豚肉のところ鶏肉なのでかなりあっさり。

脂分は少なめで肉汁と言う感じでもないのに美味しい。
2軒目にちょうどいい重くない餃子はぱくぱくいけちゃいます。




食べた後のお皿、よーく見るとお店のロゴで可愛い。
お皿のロゴ







そしてお目当ての「鶏白湯らーめん」 820円です!
鶏白湯らーめん
白湯スープは麺が見えないくらい白濁としています。

よく鍋物屋さんでコラーゲンボール投入したりしますが、
正直コラーゲンの味って???疑問に思ってましたけれど…
ここで判明、これがコラーゲンの味なのか!!

かなりとろみがかっていて濃厚だけれど全然脂っぽくない。

濃厚ラーメンと言うと背脂系を思い浮かべますが、
鶏白湯は脂じゃなくてきっとコラーゲンで濃厚さを出すのね。


とろっとしているので麺にもよく絡みます。
麺アップ




実は名脇役かもしれない焼豚は2枚。
白湯スープに隠れていたけれどちゃんといるのよ。
チャーシュー
釜で蒸し焼きにして脂を落としてから、低温真空調理するとか。
柔らかくていい塩梅の脂の入り具合です。

これだけでつまみに頼んでも良かったかもしれない。
メニューにもちゃんとおつまみ焼豚 450円がありましたよ。






総じて女性好みするらーめん屋さんと言う印象です。
美容によろしいコラーゲンもたっぷりですしね。

それでも鶏の旨みはしっかりと出た濃厚スープなので、
男性でも十二分に満足出来ると思います。
背脂系を愛する方には合わないかもしれませんが…。


少し不便な立地もものともしない人気店、納得のお味でした!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑立ち飲みとラーメン屋さん、2軒はしごしても
2人で6,000円ちょっととお財布に優しい飲みでした♪
スポンサーサイト

「晩杯屋」大井町

2015.04.27.Mon.20:46
新馬場に所用があった休日。

超のつく晴れ男の旦那様が帰国してから、
あったかくなってお天気は安定(笑)

すがすがしい気候にこれはお散歩日和ではないか

…とばかりに旦那様を誘い出して、
五反田→大崎→新馬場そして大井町までてくてく。

桜も終わり、目黒川沿いも新緑並木になっていました。




大井町まで来たからには行かねばならぬところがある。
飲み屋小路
この昭和風情漂う飲み屋街の中の…

ここ!!
外観
夕刻から飲める人気の立ち飲み屋さんです。

以前にも同じルートでお散歩した後にふらりと寄ったお店。
今回は明確な意思を持っての訪問です。


まだ17時になったかくらいの時間帯ですが、
もう店内は晩酌を楽しむおじさま方で大賑わい。

ほぼ一杯のカウンターに席をつめてもらいどうにか入店。



まずはビール 410円と煮込み(玉子入り) 150円。
ビールと煮込み
煮込み、煮込み(玉子入り)、煮込み(豆腐のみ)の3種類。

なぜか玉子入りだけ「限定30食」とある不思議。
煮玉子って作るのそんなに大変なものかしら??

一方豆腐のみって、具全くなしのお汁+豆腐のみなの??






前回訪問した際は安いお店(むしろ価格破壊レベル)の
お刺身って期待出来ないよね…と避けていたのですが、

色々な方のブログでも総じて晩杯屋は刺身!!と
太鼓判だったので今回はとチャレンジしてみました。

敢えて足の速い銀魚から、アジ刺し…はなんと180円!
アジ刺し
多分6、7切れくらいはあるんじゃないかな。
スーパーでもこの価格では食べられないであろう
安価なアジを食してみると…うまい!!!!

わたしの舌でも鮮度が分かる程に新鮮な美味しいアジです!



これで刺身モードに火がついちゃいましたよ~☆

マグロ刺し 200円
マグロ刺し
かなり厚く切られたマグロが5枚も。
見るからに鮮度が良さそうな綺麗な赤色をしています。

普段マグロにあまりテンションが上がらないわたし達でも、
このマグロは水っぽくなく赤みなのにとろけて思わずうまい!






わたしが大好きな春の味覚も忘れずに。
ホタルイカ(新物) 150円
ホタルイカ(新物)
スーパーでもちょっと身が痩せたおちびちゃんのと、
ぷっくり太ったやつではかなりお値段ちがうのよね。

こちらは太ってイカの旨みをたっぷりため込んだ上物。
しかも小鉢にこれでもかと言うくらい盛りだくさん。

あまり旦那様はホタルイカを好まないので、
(宇宙人みたいで得体が知れないから嫌らしい)
もっぱらわたし専任で頂いてこの量に嬉しい悲鳴。






刺身の途中に、うなぎ肝串 180円。
うなぎ肝串
こってりたれ味に肝の苦みが酒飲みにはたまりません~。






カウンター目の前の厨房では店員さんが手際よく
注文に調理にとさばいています。
厨房






更に続きます刺身は、かつお刺し 180円。
かつお刺し
血合いのところまで美味しいかつおです~。


そこまでマグロを好まない人でも美味しいマグロ刺し。
かつおが大好きなわたしをも呻らせる鮮度のかつお刺し。

確かに皆さんの前評判通り、鮮度抜群の刺身達だった!
前回先入観で避けてしまったことが悔やまれるわ…。






ここらで店員さんから2階に移りますか~と聞かれ、
階段上の好奇心に言われがるままに移動してみると…
2階は立ち飲みじゃなくってテーブル席だった!
テーブル席
てっきり立ち飲み一本のお店かと思ってたので意外でした。

カウンターの立ち飲みの雰囲気も捨てがたいけれど、
やっぱり座って飲み食い出来るのはありがたい。






ふぐの唐揚げ 250円
ふぐの唐揚げ
高級魚のふぐが200円代!?…思わず本当のふぐだよねぇ
と疑いの目を向けてしまいそうですけれど、
今までの刺身達の価格破壊を考えるとそれも納得。

ふっくらとした身厚な白身は油で揚げても上品なお味。
正直上品…と言う感じではないお店で頂く上品な逸品。






黒こしょうメンマ 130円
黒こしょうメンマ
刺身の値段を考えるとメンマが高く思えてしまう…申し訳ない。

でも肉厚メンマは既成品より歯ごたえもしっかりで美味。






さっぱりしたものが食べたいと言う旦那様が頼んだ、
なすしょうが 130円は…
なすしょうが
予想外に素揚げした茄子に生姜がのっかってた。

でも油を吸った茄子って美味しいんですよね~、
さっぱりと言ってた旦那様も美味しく頂いておりました。






〆はわたしの好物、メニューの中では少しお高めの
サザエの壺焼き 310円。(それでも300円代…)
サザエの壺焼き
かなりの大物サザエで身も肉厚、そして一番肝心なのは肝!!
サザエと言ったらしっぽを切らずに取れるかが死活問題。

慎重につまようじを回し…無事に立派な肝GETです~。

旦那様は身、わたしは肝で住み分け出来ていますので
それぞれの部位を喧嘩なく美味しく頂いたのでした。






これだけ食べて、お酒も確かビール5、6杯に
その他お酒もちょいちょい頼んで2人で4,000円ちょっと。
それでもこのお店の平均客単価よりかなり高いと思います。

ありがとう晩杯屋さん、また来ます~!!



今回のオマケ。
店内の張り紙
何故だかいたるところにある「大井警察署」の電話番号。
…そんなトラブルことあるんですか??(笑)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑平日の日の高い時間から飲んだくれる贅沢。

「Bancarella Gioia (バンカレッラ・ジョイア)」京橋

2015.04.26.Sun.20:56
休日出勤が続く中、ぽっかり急に出来たお休み。

旦那様が海外の今、これは誰かと飲みに行かねば~!

…と駄目元で声をかけてお付き合い頂けたのが
調理師さんのグルメ友達。


美味しいものを食べに行こうって時、
やっぱり相手も食に興味がある人じゃないとって思う。

逆に食に対して興味がない人って想像つかないのですが。



今回はそのグルメ友が予約してくれたお店、
これは期待せずにはいられないでしょう!?

お店は京橋の小さな路地を入ったところの地下。
外観
なかなか分かりにくい場所で知る人ぞ知る感があります。



看板は、これってトマトよね。
看板
店名の前にあるのは多分トマトのヘタ、お洒落でキュート。




店内はカウンターとテーブル席が4つほどの小さなお店。

お店のコンセプトは屋台スタイルのイタリアンなんだって。
先日台湾旅行で屋台三昧したけれど、イタリア版はいかに!?


先に友達にグラスワインはサプライズだよ、
と言われていましたが…その正体はこれ。
なみなみグラスワイン
「なみなみグラスワイン」、なみなみってか表面張力?
グラスもそんな小さなものではないのでかなりの量。

しかもスパークリング2種、白/赤それぞれ3種の
グラスワインがこのなみなみ~で一律500円!!

これは友達の言うサプライズも納得、
いきなり屋台スタイルイタリアンの本領発揮なのか!?




メニューも惹かれるお料理盛りだくさんでしたが、
お互い飲み助なのでお酒に合う前菜攻めで行くことに。
メニュー






意外にも友達の一番のおススメはお料理…
ではなく、自家製のフォカッチャ 100円。
自家製フォカッチャ
カウンターに本日焼かれたフォカッチャの塊が置いてあって、
その日の分はそれだけの売り切れ御免の一品だそう。

食べてみると、フォカッチャのイメージよりかなり油分少なめ。
ハーブ類が特出して入っている訳でもないのですが、
しっとりもっちりとしていて確かにこれはうまい!!

本当にシンプルに生地が美味しいんだなぁ。






季節ものメニュー、空豆とチーズ(種類失念)の前菜。
空豆とチーズの前菜
そういえば今年初めての空豆だったかもしれない。
そしてチーズと合わせて食べるのは人生初かもしれない。

空豆の春野菜ならではのクセとチーズのクセが
思いがけずマッチするもんなんですね。






「ハーブが香る砂肝とマッシュルームのコンフィ」 690円
ハーブが香る砂肝とマッシュルームのコンフィ
たっぷりの油に浸かっているお姿はコンフィと言うより
アヒージョと言った方がピンとくるかも。

友達はそういえばあの油に浸かってるやつ美味しかったよ、
って調理師さんの表現とは思えませんよ~(笑)

砂肝とマッシュルームの旨みが溶けだした油を、
売り切れ御免のフォカッチャに吸わせて食べたら最高。






タコ好きのわたしが絶対頼むと主張した一品。
「おぼれダコ(助けてあげてくださ~い!)」 690円
↑これ全部でメニュー名。
おぼれダコ(助けてあげてくださ~い!!)
マグマのようなトマトソースにタコさんがおぼれてます~。


さぁ、助けてあげて…御馳走になろうじゃないか。
タコアップ
タコさんは頭もあるタイプでイイダコなのかな?
しっかり味の付いたトマトソースに負けないタコの旨みです。

それにしてもこのココット鍋に一体何匹のタコが
隠れて(おぼれて)いたのかしら??
タコ大好きなわたしでもこれだけのタコさんを食べられたら、
もう大満足~なボリュームがありました。






「熱々!グツグツ!!アンチョビポテトグラタン」490円
熱々!グツグツ!!アンチョビポテトグラタン
ホワイトソース×チーズ×ポテトの組み合わせに間違いなし!!
火傷上等、熱々を食べてスパークリングでクールダウン。

わたしにはあまりアンチョビのお味は感じなかったかも。
大き目ココット皿に、たっぷりポテトで食べ応えあります。






ここでお代わり、売り切れ御免の自家製フォカッチャ2順目。
自家製フォカッチャ(お代わり)
その日は開店と同時に入店したのですが、
わたし達のせいで後の人の取り分がなくなるかしら…
なんて美味しいものを前に気遣いなんてしてられません。






もちろんグラスワイン赤もなみなみ~。
なみなみグラスワイン(赤)
普段旦那様とはボトルで頼むことが多いのですが、
(基本お店で一番安いやつね)ここなら絶対グラスですね。






1番人気♪イワシの「ベッカフィーコ」(2尾) 590円
1番人気♪イワシの「ベッカフィーコ」
くるっと可愛らしく巻かれたイワシさんの中には
かなり色々な種類の具材の詰め物がされています。

自分の舌では何が入っているか表現出来ないのが
もどかしい…美味しいからいいのだけど。

一応気になって後日調べてみました「ベッカフィーコ」。
手開きにしたイワシに、フライパンでパン粉、オイル、
パルメザンチーズ、レーズン、アンチョビ、松の実、ニンニク、
フェンネルなどの香草を炒ったものを身に挟んで巻きつけて、
柑橘類やローリエと一緒にオーブンで焼いたもの…らしい。

手の込んだ贅沢なお料理だったのね。






それぞれ結構なボリュームがあるので、
前菜攻めでもかなりお腹いっぱいになってきます。
絶品フォカッチャも進んじゃってますしね~。


ヴェネツィアと言えばこれ!「紋甲イカの墨煮」 690円
ヴェネツィアと言えばこれ!「紋甲イカの墨煮」
見た目は真っ黒けっけであまりよくないかも?
でもこの黒さがこのお料理の醍醐味なんですよ~。

正直イカスミ系のお料理っていまいちイカスミの味が
よく分からなかったのですが、ここでイカ墨味に開眼。

初めてイカ墨ってこんな味なんだ~って実感したくらい。






最後にカフェラテでホッと一息する友達を尻目に、
カフェラテ
ラストまでなみなみグラスワインで通したわたしでした。





相当ワインも飲みましたが、確か1人4,000円ちょいのお会計。
かしこまったイタリアンレストランよりわたしは絶対屋台だわ!

美味しいお店を紹介してくれたグルメ友に感謝。
是非とも旦那様を連れて行かねばと心の中で誓いました。


ちなみに地下のお店でしたが、2階にも同じ料理を出す
「Parco di Gioia (パルコ・ディ・ジョイア)」が出来たみたい。

実は食べログでも高評価店、分かりにくい場所にありますが、
人気もなるほど納得の実力店だったのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑持つべきものはグルメな友達ね~。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!!

「California Pizza Kitchen 酒々井プレミアム・アウトレット店」

2015.04.25.Sat.21:46
旦那様を海外に送り出してから、千葉の実家に帰省。

両親とはちょくちょく連絡を取り合っているし、
東京と千葉の距離なので「帰省」って感じもしませんが。


それでも旦那様との新たな家庭を持って
やっぱり少し実家との距離感は変わったのかもしれない。

ちやほや甘やかされて育った1人娘は、
結婚してやっとこさ遅ればせながらの親離れか??






実家に帰ると恒例のアウトレット。
もちろんショッピングについて語る言葉はなく…グルメ♪
外観
中心部に色んな店舗が入ったフードコートがありますが、
今回は個別のお店に入ってみました。


ヤシの木マークの看板から想像するにハワイアーン
外観②
…かと思いきやカリフォルニアでした。





週末のお昼時少し並びましたが、そこまでの混雑でもなく。
店内

両親によると平日は心配になるくらい閑散としているとか…。
でも確かつい先日拡張オープンした酒々井アウトレット。
店舗も色々増えたそうですし、集客力UPするといいですね。





話は戻りましてランチ、カウンターでオーダー/支払いして
テーブルで料理を待つスタイルです。
待ち札とビール
昼間っからビールしている悪い子が一人…(笑)
アメリカではメジャーなMiller Draft 620円。

ソフトドリンクであれば330円でお得なドリンクバーがあります。






ビールを頼んだからには、フレンチフライ 490円。
フレンチフライ(プレーン&ガーリック)
プレーンとガーリックの2種類の味です。


ビール×フライドポテトと言えば鉄板コンビですが、
マックとかでお酒なしにポテトって微妙なんですよね…。

昔はファーストフードで普通にポテトを食べていたのに
いつのまにかフライドポテトはあくまでビールのつまみ、
それ以上でもそれ以下でもない存在になってました。






トマトバジルスパゲッティ 1,060円
トマトバジルスパゲッティ
たっぷりのトマトソースがとてもフレッシュで美味しい。
バジルの主張はあまりなく、とにかくトマト。

パスタ自体のボリュームは少なめなので、
1,000円超えはあまりコスパ的には良くないか…。

でもトマト好きとしてはこのトマトソースの量で許しちゃう。






マリブシュリンプ ピザ 1,350円
マリブシュリンプピザ
生地はわたしの愛するもっちりナポリタイプではなく、
ふかっとしていてパンっぽい感じかな。

店名がカリフォルニアピザキッチンって言うからには、
そりゃイタリアじゃなくてアメリカタイプのピザよね。

ぷりっぷりの小海老と言うには大き目の海老さんに、
フレッシュなトマトやオニオンの組み合わせは正に女子好み。
ベースのソースもサウザン系なのかさっぱり感もあります。

ちょっとしたサンドイッチ気分で頂けるピザかも。
普段はナポリピザのもっちり感にこだわるわたしですが、
これは別ジャンルとして美味しくぺろりと頂きました。



ちなみに酒々井プレミアム・アウトレット限定メニューで、
「ウナギ・ピザ」1,540円がありました。
味噌ソースをベースにウナギ、菜の花などをトッピングだそう。

う~ん…あまり食指が動かなかったです。







なんやかんや言ってやっぱりいくつになっても、
離れていても、環境が変わっても、子供は子供のまま。
実家に帰る度にそれを実感させられています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑自分の今のグルメ好きは確実に両親の影響だなぁ。
家の食事はもちろんのこと美味しい料理を
ずっと食べさせてきてくれたことに感謝しなくては。

「らあめん花月嵐 成田国際空港店」

2015.04.24.Fri.19:10
またしてもやってきました旦那様の海外長期渡航。

…と言っても今回は比較的短い渡航期間3週間。
あまりののろのろ更新ブログに当の本人は
すでに海外から帰国済みなのですが。

無事を祈って乾杯~の恒例行事を行うべく、
成田空港までお見送りに行って参りました。



今回は午前フライトでチェックインしてから
時間が出来たのは朝8時からの1時間ちょっと。

いつもの刀削麺屋さんは8時半からの営業で断念。
フードコートのラーメン屋さんに行ってみました。
外観
わたしはお初ですが、他で見かけたこともあるチェーン店。

あまりお客さんを想定していない時間帯なのか、
店員さんはお1人で全て対応されていました。
そういえばすき家でワンオペが問題視されたのも昨今の話。





朝の空港のフードコートは閑散としています。
空港のフードコート
右側はテラスになっていて、屋内の席からも
飛行機の発着を眺めることが出来るいいポジションです。






とりあえずラーメンの前に乾杯ビールとつまみ。
ビールとつまみ
生ビールはプラカップサイズで500円と空港価格。
つまみは豚もやし 100円、シャキネギ 100円。

ネギはラーメンのトッピング用でしたが
つまみにも応用可なので先に出してもらいました。

右奥は激辛壺ニラで、店頭に置かれた壺から無料で取り放題。
これが激辛の名に恥じず辛くて…少なめにしといて良かった。






餃子 300円
餃子
正直焼き色のビジュアルがとても残念…。
焼き餃子ならばやっぱりキツネ色に
こーんがりと焼かれたお姿を期待しちゃうものでしょ。

味は普通に美味しいです…でもやっぱり焼きが甘いかな。






つまみでお腹がこなれたら主役のラーメン。
こちらのお店の売りは「嵐げんこつらあめん」と言う
豚骨+背脂の…要はこってり系ラーメン。

さすがに朝いちの食事で背脂系に食指が動かず…
昔なつかしの醤油味がキャッチコピーの
「中華そば 竹食堂」 650円 + 大盛り 150円にしました。
中華そば竹食堂(大盛り)
家でもちょいちょい朝ラーメンしますが、
やっぱり1日の1食目には透明スープが好ましいです。

ちなみに「嵐げんこつらあめん」シリーズとは
対照スタンスを取るあっさり醤油味と紹介されています。



麺はかためでオーダー、中細麺も食べやすいです。
麺(かため)

2人であっさり醤油味大盛り1杯をシェア、
もたれずお腹にもちょうどいい塩梅でご馳走様でした。


生ビール×2を頼んだので、計2,300円のお会計。
ビールのお値段だけ足をひっぱりましたけれど、
空港での飲み食いを思えばまぁまぁリーズナブルかな。

ちなみにお料理は他店舗とも同じ値段みたいです。
チェーン店でも空港値段別途設定してるとこありますしね。






ビール×ラーメンで無事をお祈りして…
旦那様は旅立って行ったのでした。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑旦那様ビールとラーメンのおかげ(?)で無事帰還。
すでに東京食べ歩き夫婦の毎日、再開中です♪

「沖縄料理 やなわらバー」五反田

2015.04.20.Mon.11:43
近頃ランチは家ラーメンが続いていたので、
久しぶりに近場で外ラーメンにするかと家を出ました。

家ラーメンなら自分の好きなようにネギやら玉子やら
トッピング出来てお値段も200円ちょいで済む…ことを思うと
なかなか外ラーメンに二の足を踏んでしまうわたし達。
(飲みの〆ラーメンなら気にならないんだけれど~)


そうだ、家近の店名不明の500円ラーメン
あったじゃないかと向かってみたら…なんと空き店舗に!

結構繁盛してたと思ってたんだけどな…
やっぱり500円で続けるのは厳しかったのかしら。




代替案と言うと失礼ですがやってきたのは沖縄料理屋さん。
家から徒歩5分弱の距離にあります。
外観
夜も何度かお世話になっていて、
美味しい沖縄居酒屋料理が頂けます。



ランチタイムは沖縄そばがメイン。
店外のランチメニュー
沖縄そばはラーメンのジャンルには入らないかもですが。
まぁ、一応同じ麺類と言うことで。



店内はカウンター席のみ、
夜になるとオリオンビールの提灯が灯ります。

外に出されていたメニューだけかと思いきや
優柔不断夫婦悩ませのかなり豊富なラインナップでした。
ランチメニュー




お冷を頼んだら琉球グラスで出てくるのが嬉しい。
お冷は琉球ガラス






迷った結果いつでも刺激を求める(笑)
旦那様は「ピリ辛 坦坦そば」 800円。
ピリ辛坦坦そば
「坦坦麺」じゃなくて、「坦坦そば」。「蕎麦」じゃなくて「そば」。

挽き肉たっぷり、こちらではどれを頼んでも具沢山。
肉野菜そばとか頼んだ日には肉野菜炒めがてんこ盛り。

旦那様からお裾わけしてもらって味見。
そんなにきつい辛みではなく、むしろ胡麻の風味でまろやか。
(ちなみにツライ辛さと言えば…蒙古タンメン中本参照)

中華の坦坦麺を取り入れつつの沖縄そばバージョンは
日本的な出汁を使っているのかとても上品でした。

とは言えパンチが物足りないでもなく、美味しかったです。






一方ネギ好きのわたしは「青ネギそば」600円にしてみました。
青ネギそば
予想通りだけれどネギてんこ盛りだ~麺が見えない。

坦坦そばと対照的にお汁は綺麗な透明度。
多分お醤油すらも使っていない、
魚介や昆布の出汁のみのスープじゃないかな。
スープには脂的な要素も全く感じません。



他のそばとも共通しているのがこの独特の沖縄麺。
沖縄そばの麺
ちぢれ平打ち麺は中華麺よりうどんを彷彿されるような…。
色もほぼ真っ白ですしね。

なんだか丸亀製麺のかけうどんに大量ネギ盛りしたみたい。
(あそこネギ盛り放題だしね)





こちらのお店は麺の量がかな~り多いので、
旦那様にお手伝いしてもらって美味しく御馳走様です。
完食





最初の目的だったラーメンからは大分逸れましたが、
美味しい麺をお腹いっぱい大満足。

また夜にも沖縄居酒屋使いに訪問したくなりました♪
土日休みってことだけが難点なんですけどね…。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑家から徒歩5分の沖縄の存在がありがたい~。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!

「Pizza5」田町

2015.04.18.Sat.23:04
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 5,000円 → 2,480円 (50%OFF)
内容: 飲み放題付コース


そういえば一応クーポン活用日記とうたっているいるのに
久しぶりのクーポングルメのような気がする…。

こちらのクーポン訪れたのはもう1か月ほど前ですが、
近頃はこれと言う目ぼしいクーポンが出てきてないです。

共同購入クーポンも落ち目なのかしら…。
いや、でも飲食を随分クーポンに助けられている身としては
まだまだ上手にお得に活用していきたいです~。




500円ピザ屋さんのニューオープンクーポン。
ニューオープンのお店は口コミなどの情報が少ないので
多少リスクはありますが内容がかなり良かったため購入。

外観

1,000円以上のピザ屋さんがまだまだ大多数を占める中、
ワンコインピザの実力はいかに!?



店内は背もたれのないハイチェアでパブっぽい。
店内






ビールでかんぱ~いして、1品目は自家製フレッシュピクルス。
ビールと自家製フレッシュピクルス
アップルビネガーを使ったというピクルスは
ツンツンしたキツイ酸味がなくさっぱりと美味しい。


ちなみに飲み放題のビールはプレモル。

そしてワインがロバートモンダヴィだったのが嬉しい。
そんなに高いワインと言う訳ではないのですが、
毎日家でワインを飲む身としては
日常使いするにはちょっとレベル(要は価格)高いやつなの。






生ハムとパイナップルのサラダ
生ハムとパイナップルのサラダ
これは酢豚にパイナップルを入れる派、
入れない派的な議論がありそうなサラダです(笑)

塩気がきつい生ハムはあまり好まないのですが、
この生ハムは少し厚めで不揃いながらも美味しかったです。

でも生ハムとパイナップルは…別々で食べてました。






全部のせアヒージョ(牡蠣、シーフード、砂肝)+バゲット
全部のせアヒージョ
アヒージョは結構色んなお店で食していますが
なかなかない具沢山度、なんせメニューが「全部のせ」。

こういう風に色んな種類の具材をごった煮すると(肉まで)
それぞれの旨みがオイルに染み出してうまいですね~!

家で作るとマッシュルーム&蛸みたいに
なんとなく具材を限定しがちでしたけれど、
今度なんでもござれで作ってみよう♪
(冷蔵庫の掃除にもいいかも!?)


大好きな蛸さんも2足でキュート。
アヒージョの蛸さん
ちなみにシーフードは海老、イカ、タコでした。
…牡蠣はシーフードの部類には入らなかったのかしら??






ジャガイモのチーズ焼き
ジャガイモチーズ焼き
オーブンで焼かれたほくほくジャガイモにチーズ、
間違いがあるはずもない組み合わせ。

よくお祭りで食べるじゃがバタよりお洒落よね。






ピザと同じくらい楽しみにしていたのが…ラムチョップ!
ラムチョップ
小さめに見えますが1人につき2本の大盤振る舞いです。


個人的にはロゼ色のラムが好みですが…
ラムチョップ断面
切ってみると中の赤みはなかなかいい焼き加減です。

脂身は少なめだったのでラム肉のクセはほぼなく。
あの脂の部分って結構ラム独特の味がするんですよね。
それが好きだったりもするんですが~。

なので骨にしっかりとひっついた脂身部分も
手づかみでしゃぶるように綺麗に頂きましたよ。
大好きなラム肉を前にお行儀なんて気にしてられない。






そして主役のピザはなんと20種類から選べます。
(裏にもメニュー続いてます)
ピザメニュー(全20種)
ワンコイン均一、絶対原価率が高いのと低いのあるよね。



トマトと3種のオリーブに惹かれて
「イタリアンバジル」を頼んでみたところ…
イタリアンバジルピザ
しまったトマトソースベースじゃなくてホワイト系だったのね。

わたし達はやっぱりピザと言えば
具より何より生地の質が好みの分かれ道。
生地をシンプルに楽しむにはトマトソースがいいと思うのよ。

でもこのミミの部分がふっくらもっちりと
膨らんだビジュアルにはテンションあがります!

真ん中の具の部分はくるっと丸めて頂きま~す。

ミミの部分をメインとして高レベルのもっちり度で好み!
かなり優秀なナポリタイプピザだと思います~。
大きさもワンコインとは思えないサイズで満足度高いです。






もっちりピザ生地に御満悦…したからにはお代わり。
だってお代わりしてもワンコインですもの。

改めて生地を堪能したかったので、メニューにはなかった
「マリナーラ」を特別に作ってもらいました。
(トマトベースのにニンニクとバジルだけのシンプルピザ)
リクエストでマリナーラ
もっちりピザ生地を楽しむにはシンプル・イズ・べスト!

一律ワンコインと考えるとチーズもシーフードもないピザは
お得度には欠けるのかもしれないけれど、
でもやっぱりこれが一番おいし~い気がします。

それもこれも生地が美味しいからって前提でね。
生地がびみょーだったらこてこてに具を乗っけますけど。






飲み放題の時間に少し余裕があったので追加オーダー、
緑黄色野菜とシーフードの塩炒め 520円。
緑黄色野菜とシーフードの塩炒め
中華料理にありそうなビジュアルですけれどあくまで洋風。

そうか、シーフードってアヒージョにも使うしピザにも使うし、
このお店にとって色んなところで使える食材なのね。
きっと大量に冷凍ストックしてるんだろうな…。






デザートはシャーベット、確かブドウだった…かな。
シャーベット
かなり果実感高めでアイスじゃないけれど濃厚です。



デザート以上に嬉しかったのが、
コースに食後の珈琲もついていたところ。
食後の珈琲
飲み放題付きのクーポンでもなかなか
食後のカフェがついていることは少ないんですよね。

シャーベットと珈琲でホッと一息。





ピザをメインに、飲み放題も含め大満足なクーポンでした♪
定価でもこのクオリティのピザがワンコインなら再訪もあり。


少しクーポンのお値段は今回より上がったのですが、
今同じ内容で再販しているんですよね。
クーポン日照り中でクーポンストックも底を突きつつあるし
…現在再購入検討中です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑これだけのピザがワンコインと考えると、
宅配ピザに疑問を持ってしまいそうですが…。
こちらのお店はピザのテイクアウトもやっていましたよ。

「ひととき屋(一刻屋)」高円寺

2015.04.17.Fri.22:00
高円寺食べ飲み歩き4軒目にて最終章。


飲兵衛スポット発見です!!
飲み屋街
建物の中、所狭しと飲食店が軒を並べるディープスポット。
居酒屋さんから、ビストロっぽいお店、エスニックまで様々。



これはどこに入るか悩むところ~でしたが決め手はこれ。
メニュー
うなぎマークです!

鰻は好きですがお財布的に食べる機会がないのが実状。
スーパーのお惣菜コーナーの鰻なら手に届くけれど、
どうせだったらお店で美味しいものを食べたいと思っちゃう。


可愛いうなぎマークにうなぎ串焼5本セット1,280円は
わたし達のハートを捉えるのに十分でした。


外観
お店の雰囲気もいいですしね~いざ高円寺4軒目突入です。


店内は中央に厨房とおやじさんがお1人、
それを囲むようにカウンター席のみの小さなお店です。


お通しはかまぼこ。
お通し
そういえばかまぼこって魚のすり身なんだよな~って
改めて感じるくらいお魚の味がしっかりしました。






つまみがてらに骨せんべい(カレー味) 200円。
骨せんべい(カレー味)
揚げたてではなく作り置きでしたが香ばしくて美味しい。
カレー味と言うあたり普通の鰻屋さんにはない創意工夫。

美味しくカルシウム摂取できるおつまみです。






そしてこれが本命、鰻串5本セット 1280円。
鰻串5本セット
左から短冊(一口蒲焼)、肝焼、ひれ焼、かぶと焼、マヨネーズ焼。
本当はマヨネーズ焼が白焼短冊だったそうで少し残念。

蒲焼以外にも大好きな肝や他の部位も食べられるし、
これで1,280円はかなりお得!!


せっかくなので別アングルでも。
鰻串5本セット
酒飲みとしてはやっぱり肝焼の苦みが堪りません~。

初めて食べるひれ焼とかぶと焼。
ひれ焼はぬるっ(?)と独特の食感で、結構こってりしてます。
うなぎの「ひれ」ってあまりピンと来ないのですけどね…。

かぶと焼はそのまま鰻さんの頭です。
よく鰻屋さんでぐさっとどめを刺されている部分。
意外と骨っぽさや硬さも感じずに頂けました。

味付けは全て蒲焼系の甘辛味でお酒も進みます。






今日のおススメメニューで鯖の麹漬け(だったかな??)
鯖麹漬け
漬けになっている鯖はねっとりと濃厚、塩分も強め。
ちびちびと日本酒と一緒に頂くには最高のつまみです。






ここでさっぱりと冷やしトマトでブレークを入れて…
冷やしトマト






鰻串単品で追加、わたし達の好みは肝とひれでした。
肝串とひれ串
写真だと同じような黒い物体になってしまっていますが、
ちゃんとそれぞれの部位の違いがあっていいんです。

所謂蒲焼より、肝みたいにひとクセある部位を選んでしまう。
これぞ酒飲みの性でしょう。


本当は肝わさ(肝をボイルしてわさび醤油で頂く)と言う
非常に惹かれるメニューもあったのですが、
残念ながらその日はその分の肝の入荷がなかったそう。






最後に肝吸い200円でほっとあったまってご馳走様。
肝吸い
あ、ただのお吸い物に見えますが
もちろんちゃんと中に肝いますよ~。





ちなみに鰻目当てで入ったのですが、
メニューを見ると実は鰻以外にもバラエティ豊か。
ジビエ(猪、エゾ鹿)料理から、すき焼、ホルモンまで色々…
基本的に酒飲み目線のラインナップですね。


是非ともまた訪問したいお店のひとつとなりました。
外観

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑最後の最後まで大満足の高円寺食べ歩き。
少し家から遠いけど是非とも第2弾を開催したい街でした。

「あのたこ焼き 高円寺店」

2015.04.14.Tue.17:16
夜の高円寺商店街をぶらりお散歩。

気ままに歩いているように見えますが、
抜かりなく次の飲み処を探して目はキラリと光ります。


その目が見つけてしまったのは…
外観
大好物のたこ焼きやさん!!!
もはやなんとかほいほいのレベルで引き寄せられてしまう。





お店は開店したばかりみたいです。
開店祝いのお花
お店の前にはこってこての大阪弁のおばちゃんが客引き。
並んでいたお客さんも顔なじみの関西の方らしく、
目の前で大阪弁のぼけつっこみが繰り広げられてます。




焼き担当のおじちゃんはあまり慣れていないご様子。
焼いてるとこ
お客さんに自分の方がうまく焼けるわーとかつっこまれたり、
お店のおばちゃんにはっぱ入れられたりしつつも、
ひたすら頑張って焼くおじちゃん応援したくなります。




お値段は大阪価格…までは届かないものの
東京標準価格と比べると随分お安い6個 360円。

が、その日は開店オープン記念で100円引きの260円に!!


もちろんお値段を見る以前にたこ焼きに迷いはありません。

頂きましょう、何もつけないすっぴんとソースの
ハーフ&ハーフでお願いしました。
たこ焼きパック入り
おじちゃん的におススメは絶対にすっぴんだそうですが、
おばちゃんに押し付けちゃあかんで~とつっこまれ。



路面の出店に見えますが、奥にはイートインスペースも。

まだ開店したばかりで飲み物の用意などはされてなく、
ビールの持ち込み許可をもらっちゃいました。

近くのスーパーで缶ビールを調達して更にお安い3軒目。



では、いざ好物のたこ焼きを頂きます!!
大好物である分、好みにはうるさいぞ~(笑)
たこ焼き6個(すっぴん+ソース)
たこ焼きの外側には天カスがコーティングされています。
あまり天カス入りを好まないわたし達ですが、
全体的に油っぽくないので天カスもちょうどいいアクセント。


そして重要なとろ~り具合拝見です!
たこ焼きアップ
かなーり高レベルのふわとろ度です。
そして出汁のお味がしっかりとついています。

これはおじちゃんがすっぴんを勧めるのもなるほど納得。


熱々出来立てなので曇っちゃいましたがもう1アングル。
たこ焼きアップ②
たこ焼きの丸型が崩れるくらいのとろ~りは理想的。
たこさんも結構な大粒でしたよ。





帰り際、焼き担当のおじちゃんに
「すっぴんとソースどっちが良かった?」と聞かれ
う~んと少し悩んですっぴんと答えるとほれ見たとしたり顔。
すかさずおばちゃんが「言わせてるだけやん」とつっこみ。

ソースやマヨなどのトッピングはおじちゃん達の
お母様が担当されてるみたいです。


家族ぐるみで新しいお店で奮闘されている、
気持ちもなんだか楽しくあったかくなるたこ焼き屋さんに
エールを送らずにはいられませんでした。

美味しいたこ焼きをありがとうございました!!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑どこの街へ行こうともたこ焼きあらば食べるのみ。

「T26 (ティニーロ)」高円寺

2015.04.13.Mon.13:50
旦那様友人の公演は「座 高円寺」と言うパブリックシアター。
モダンでとてもお洒落な建物です。
座 高円寺



あまり劇場とは縁のないわたしなので新鮮。
座 高円寺内部②
内部も螺旋階段がライトアップしてて綺麗です。





でもグルメブログですから、メインは公演後の飲み後半戦。

公演前の1軒目が大衆居酒屋でしたから、
2軒目はちょっとお洒落なビストロとかいいかも?


実はシアターに行きがてら途中に、
目をつけていたお店があったの。
外観
ウッディーな可愛らしい感じのワインビストロ。

もちろん抜かりなく外のメニューをチェック。
可愛らしい~お洒落~だけじゃお財布事情的に入れません。

ワインボトル2,800円~、前菜500円~、
これなら行けるだろうと飛び入り入店です。






お通しのフォカッチャは自家製なのかな。
メニューとフォカッチャ
軽くあっためられていて、油分は少なめ。
もっちりとしていて美味しかったです。





乾杯ドリンクにビールとシードルを頂いてから、
流れはボトルワインに…とここで問題発生。

外にはボトル2,800円~とあったのですが、
実際には2,800円のボトルはなく一番安くて3,300円のもの。

たかが500円、されど500円の差。
わたし達的にワインボトルは2,000円代に抑えたいんです!
3,000円代のワインになると一気にお財布だけでなく
気持ちのハードルも上がってしまうの…。

貧乏性と言ってくれても構わない。



グラスワインの種類が豊富だったので、方針転換。
グラスワインメニュー(店内)
見づらいですけれど、黒板のグラスワインメニューです。

グラスワインと軽くおつまみを頂いて次へ移ることに。
ボトルワイン頼めたらそこでまったりになるんですけどね。






メニューは種類豊富なビストロ料理達で目移りするほど
…だったので、色々食べられる前菜盛り合わせ 1,200円。
前菜盛り合わせ
パテカン、キャロットラペ、玉ネギのムース、ハム、
ラタトゥィユ、(多分)ニシンのマリネの彩りも綺麗な6種盛り。
丁寧な仕事を感じる前菜達です。

やっぱり惹かれるのは自分ではなかなか作れないお料理。
キャロットラペとかラタトゥィユなら自分で作るもんね。

前菜の王様は個人的にはパテカン+赤ワイン。
玉葱のムースはお野菜の甘みを感じる手の込んだ逸品。






前菜盛り合わせでかなり満足感高かったのですが、
まだ少しグラスの赤が残っていたので
わたしたっての希望でこちら、ローストポーク 500円。
ローストポーク
とても綺麗なピンク色のお肉です~~~。
柔らかくて脂の入り具合もちょうどよく、これはうまい!!
ヘタなローストビーフより高級感ある豚さんです。

思わず赤ワイン追加しちゃいそうになりましたけれど、
そしたらまたお料理も頼んじゃって
エンドレスになりそうだったのでここで自重。






軽く飲んで、つまんででしたがとても満足度高いお店でした。
自分達の中で3,000円のボトルワインを許せるくらいに
レベルアップ(?)したらまた訪問させて頂きたいです。

さて、次はどこに行こうかね~と夜の高円寺散歩です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まだまだ高円寺の夜は終わりません。
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします!